皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
世の中まだお盆休みだったり、もう平常通りだったりする方もおられるかと思うが、楽水においては特に関係なく。
しかし先日、夕立の音を聞きながら小説を読み、うたた寝して起きるといつしか日も暮れて盆踊りの音色が風に乗って届いており、
「あー、もう晩夏やな...( ΦωΦ )」
としみじみしたり😁
そんな今夜は、今月のベランダの皆の衆の記録2でも綴りたい️📝

夏のベランダの一角🌵
d0354903_22583723.jpg
ヒューケラで元気なのは、この写真のキャラメルとハンギングしているオブシディアン、そしてベリースムージー。
こちらはペパーミント。
d0354903_23075647.jpg
現在、やや葉の変色が目立っている。
また暑さにやられたのか、ミッドナイトローズが瀕死状態である😱
サボテン「幻楽」の幻ちゃん🌵
d0354903_22593654.jpg
計ってみた。
d0354903_23000470.jpg
約13.5cm😁
妹も「幻楽」と札が刺さったものを入手したわけだが、妹の幻楽は...多分「老楽」では😂?
d0354903_23003238.jpg
...毛が😂
これはこれで、ファンキーで良いかと😁
ただ、ちょっと鉢が小さいな🌵
うちの幻ちゃんはよく陽の当たる軒下に居るのだが、ちょっと前にその前でゴソゴソしてると身の危険を感じる暑さだった。
宮崎の爺様の形見の温度計を持ってきて、幻ちゃん上の鉢に乗せて測定。
d0354903_23010588.jpg
...ここは兵庫県だよな(°д° )!?
d0354903_23014701.jpg
振り切れてしもーたばい😰😂
思わず
「幻ちゃん、暑くないん(´ΦωΦ)?」
と話しかけた。
ベランダ床のコンクリートのせいか?
植物が無かったら多分もっと暑い気がするが、もはや暑いと言うより熱い🔥
ベランダ奥地、アボカドのアボさんの半日陰地点でも測定。
d0354903_23021670.jpg
しばらく放置して確認しに行くと、こちらは天気予報の最高気温と大差なく。
d0354903_23023830.jpg
そんなわけで晴れた昼間は危険なので、ダラダラ作業は最近行っていないのであった。

アボさんの隣にある、モナルダの一角。
d0354903_23030177.jpg
花は咲かないが、陽射しを受けて夏らしい眺め。
しかし、部分的にメイガの幼虫に食われていた。
ホーリーバジルの一つもメイガにやられたし、虫たちもよくこんな香りの強い葉を食べるな~と、逆に感心してしまう。
モナルダの並びにあるのは、ペラルゴニウム・シドイデス。
d0354903_23032572.jpg
フレンドリーなエネルギーが可愛らしく、また今年はたくさん花を咲かせてくれた。
ややシルバーリーフ的でエッジはフリルだし、触るとビロードのように柔らかい葉は花が無くとも充分美しい😌
シドイデスの上にはハンギングのレモングラスがあるが、そのバスケットの端っこにはアジュガがひっそりと。
d0354903_23034654.jpg
これは春、ナメクジにやられて花が咲かなかったのであった😒😂
その横にハンギングしていたのは、現在は下に下ろしたディスカラーセージ。
d0354903_23041807.jpg
これは葉がとても良い香りだし、ドライにすると真っ白になって美しい。

緑続きで、ベランダ反対側からポインセチア。
d0354903_23053902.jpg
一度剪定したのだが、葉を広げてボリュームも復活した感じ。
これは確か、今年の冬で4年目だった気がする。
その上にあるレモンユーカリだが、やはりおかしな葉がぽつぽつ現れる。
d0354903_23060072.jpg
この付近にあるアロマティカスだが、冬は寒さで細々としていた。
最近の姿。
d0354903_23073351.jpg
蘇ってきました😼👍
先日ちょっと料理に使ったりも。
こちらはバラのサムライ。
d0354903_23062201.jpg
うどん粉病ダメージによりヨレヨレだが、何とかもちこたえてくれている。
先日パートナーが多忙の為一日だけ来たのだが、
「ほら、これサムライ( ΦωΦ )ノ」
と見せると
「...信じられへん(°д°)」
と言っていた😁 ←元花束のバラ
また園で収穫したセリをネクタリンとマリネにしたのだが、
「これ、あのセリ( ΦωΦ )」
「...すごいなー(´・ω・)」
とパートナー。
このセリは僕が東京のスーパーで買った茨城県産のもので、料理に使った後に根の部分を水耕栽培していた。
それを東京から兵庫県に持ち帰って植えたのだが、その一部を園の和のハーブ畑に移植。
そしてそこから収穫して、再び我が家へ。
...植物はほんとタフだ🐱
またミニバラの挿し木株も開花🌹
d0354903_23064550.jpg
親株も開花中。
d0354903_23070850.jpg
そしてタフと言えばタデアイ。
これは藍染に使うアイだが、ただの棒状の枝を水挿ししてるとすぐ発根&葉が出た。
d0354903_23081786.jpg
そんなわけで、ベランダにアイが加わった😁
d0354903_23084317.jpg

さて、ベランダで珍事が発生した。
...珍事ばかりな気もするが😂
ある日、クワズイモの鉢のクリスタルの下から仲良しキノコが現れた(°д° )🍄🍄
d0354903_23091233.jpg
これは「コガネキヌカラカサダケ(黄金絹唐傘茸)」という熱帯キノコらしく、ガジュマルやモンステラなど熱帯系植物の根に胞子がついていることが多いそうな。
傘が開いてすぐ枯れたのだが、その後再びキノコたちが現れた。
d0354903_23093717.jpg
...ファンタジック😼😂
しかもこのクワズイモだが、去年の冬にハダニとカイガラムシにやられて弱り、葉を全部切っていたのだが、DNAを修復するとされる周波数「528hz」を思い出した。
翌日からしばらく東京行きだったし、528hzの入った音を流してもいられない。
なので、僕は幹にマジックで「528hz」と落書きして上京した😂
文字は528hzそのものではないが、神社のお札だって「天照大御神」と書いていても天照大御神そのものではないだろう。
言霊的な力を狙って落書きしたわけだが、クワズイモは無事蘇った😼
キノコまで生やしたりしちゃって😂🍄
d0354903_23095655.jpg
そんな、ベランダの珍事であった。

今年、コリウスは3種導入。
d0354903_23101854.jpg
今年も園から挿し穂を貰いました。
d0354903_23104198.jpg
こちらはビビッドなコンビネーション。
d0354903_23111256.jpg
そしてまた続編で紹介したいが、現在ベランダでゴージャスなものが開花中。
今日つぼみ~開花中の数を数えてみたのだが、約30品種でありました❁❀✿✾
そんなベランダ近況2のラストは、可愛らしいビンカのタイタン・アプリコットをば( ΦωΦ )ノ
d0354903_23114073.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-08-16 22:18 | ガーデニング系 | Comments(0)

朝顔「清水」

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今夜はある朝顔に絞り、その開花模様に関する園芸記事を綴りたいと思う️📝
その朝顔はこちら。
d0354903_20582104.jpg
前日から開花の支度は始まっているのだが、開くと変わると分かっておきながら、
「ほんまに青いんかな(´ΦωΦ)?」
と思ってしまうつぼみ😁
d0354903_20584447.jpg
このまま、ピンクや赤紫の朝顔が咲きそうな気になるつぼみである。

今朝。
何故か
「...はっ( ΦωΦ )」
と早朝に目覚め、二度寝しようかと思ったが
「そや、今日「清水」が咲くわ( ΦωΦ )!」
と起床。
ベランダに出る。
d0354903_20593105.jpg
いい感じの夏の朝。
因みに5時前だったか。
「幻ちゃん、おはよう( ΦωΦ )ノ」
🌵「...(σω-)ネム。о゚」
d0354903_20591045.jpg
人知れず、薄闇のなかで白髪を荒ぶらせる幻楽。
...寝癖かな😂?
清水はこんな感じ。
d0354903_20595342.jpg
段々と動きが。
d0354903_21001828.jpg
カメラ的に夕暮れや早朝は画質が悪くなってしまうが、ベランダに出たり室内に戻ったりを繰り返しながら、経過を撮影することに。
d0354903_21004074.jpg

しばらくし、空も明るく。
d0354903_21010223.jpg
白い残月の姿も。
d0354903_21012578.jpg
夏の早朝は爽やかで心地よいし、今日は風も涼やかであった。
引き続き清水。
d0354903_21014570.jpg
早起き森ガールな友からメッセージが届き、やり取りしながらお茶飲んだり、観察したり、例の塩ローゼルでお茶漬け食べたり😁
d0354903_21020774.jpg
「最近な、自分で自分に疲れるわ( ΦωΦ )トホホ」
「私も~(笑)(´ΦωΦ)!」
と交わしたり、
「ナナカマドに白い玉みたいなのが着いてて、アリさんがいっぱい来るの(´ΦωΦ)🐜」
「それはカイガラムシじゃー( ΦωΦ )!」
と交わしたり😁
ふと六甲山を見ると、朝陽に照らされた部分が美しく、写真は画質が荒くて伝わらなくて残念だが、明るい部分は木々がハッキリ見えて緑で美しかった✨
d0354903_21022758.jpg

今朝咲いた花は、残念ながら行灯仕立ての支柱の内側を向いて咲いてしまったので、ここからは先日咲いた花の姿を続きに。
d0354903_21024628.jpg
まだほんのり紫が残る。
近づく満開...( ΦωΦ )ワクワク
d0354903_21030798.jpg
満開...( ΦωΦ )✨
d0354903_21032656.jpg
これはタグにある通り大輪品種だが、測ったら8cmありました。
...何cmから大輪になるか知らんのだが😂💫
タグの写真の方が明るい水色だったが、うちにはもう一つ青い朝顔が。
そちらも行灯仕立てで、途中からベランダの隅に居るアボカドのアボさんに絡ませていた。
しかし半日陰だったからかつぼみより葉ばかり成長し、ツルを外して再び行灯仕立てに誘引し直し、その後日向に移動してみた。
これからに期待😼
因みに清水にはつぼみが10程あり、楽しみ。

ほぼ満開状態の姿を
「今、こんなん( ΦωΦ )ノ」
と森ガールに送ると
「開花!髪飾りにしたいくらい可愛い(๑´ㅂ`๑)」
と返ってきた。
そして僕は思った。
「幻ちゃんには大き過ぎるよな...( ΦωΦ )」
と。
午後、萎れ始める清水。
そして、幻ちゃんは妖精になったのであった😼
d0354903_21034957.jpg
...😂

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-08-12 22:22 | ガーデニング系 | Comments(0)

d0354903_20562170.jpg

Caballero de Hypericum
夏空の下 自転車で流す
風があると華やぐね
もしかしたら 近く
または やや遠く
この空の下のどこかに
君が居ると思えば
なおさら

d0354903_20564320.jpg

Caballero de Hypericum
君は信じるかな
辛い気分を味わい 辟易
すると天使が現れ
僕はそのまま 眠りに落ちた
結局 翌日には笑って
浮いたり 沈んだり
僕のハートは忙しい

d0354903_20570922.jpg

Caballero de Hypericum
今朝 君が夢に現れた
二人とも神妙な顔をして
風通しが良く 広い
そんな知らない家の中
切れた電球の交換について話す
「こちらの方が長持ちする」
そう言った君に
「でも、これは割れない」
そう僕は別の電球を見せ
二人でそちらに決めた
意味は分からないけど
新しく照らす 電球
心も明るくなるとよい
そう思うさ

d0354903_20573148.jpg

Caballero de Hypericum
今夜遅くペルセウス座から
あらゆる方面に星が放たれるらしい
美しい星を 君が見れますように
それが例え 夢の中でも
流星のように現れる
Caballero de Hypericum
あの日見た 夕月
あの時と反対を向いたような
そんな月が
美しい 夏の早朝の空に
引っかかったまんまの 頃合い
あの日 立ち尽くしたまんま
耳元で
「calor/ caliente」
と囁いて 笑った
Caballero de Hypericum
そう あれはダブルミーニングだった
美しかった
スローでメロウ
そんな あの日の時間を思い出す

d0354903_20575188.jpg




[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-08-12 21:45 | 文芸系 | Comments(0)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
先日の台風の夜は、ややズレた台風の目の辺りが過ぎた頃から荒れ始め、今朝もずっと風が強かった。
余波の影響か、昼頃に大雨が降った後にスッキリ。
嵐の後の皆さん。
d0354903_21594974.jpg
一日の大半が曇りだったが、晴れ間が出ると雨による水分が蒸発してムシムシ。
陽射しもかなり強かった。
d0354903_22003649.jpg
台風当日にベランダで嵐エネルギーにお任せしていた石たちだが、また違った感じに変化して美しかった。
d0354903_21592400.jpg
嵐の後の幻ちゃん(  ̄m ̄)プッ
d0354903_22001087.jpg
近頃見る幻ちゃん(幻楽)は、買った時の写真と見比べなくとも
「わ、幻ちゃん成長したなぁ( ΦωΦ )!」
と感じられるほどプチ勇ましく見える😁🌵
何か毛が盛り上がったのかも😂?
そんな今夜は、久々に植物とスピリチュアルに関する話題でも️📝
以前の記事はカテゴリー内の「植物&スピリチュアル」に分類しているし、それより前の物は旧ブログのこちらの同じカテゴリーに( ΦωΦ )ノ
8月8日は「ライオンズゲート」だったが、主役はこちら😁
d0354903_22010084.jpg
たまたまパワーアニマルだから持っていただけだし、ライオンの下は物置と化す幻ちゃんの頭である😂🌵モコモコ
この日妹がゾロ目ばかり見た後、何気に空を見たらこんな眺めだったらしく、
d0354903_19271703.jpeg
「人がお空にいました(*ΦωΦ)」
と言っていた。
そして翌日僕が見た雲の中に
「あ、賑わってはる...( ΦωΦ )」
と思う眺めがあったのだが、ズームがギリギリで画質が荒く、何が何だか分からない一枚になってしまった(笑)(´ΦωΦ)ショボーン
d0354903_19274574.jpg

さて、タイトルに絡む植物話を。
こちらは、逆光で分かりにくいがハンギング。
d0354903_22021927.jpg
左から順に、ペチュニア→ホーリーバジル→ホワイトセージ→ホーリーバジル→ペチュニア→マリーゴールド→クレベラントセージ(小)→ホーリーバジル→コリウス→ホーリーバジル...と、その他2、3続くのだが、正直ホーリーバジルだらけである😂
嫁に出す予定の株は3、4あるのだが、只今張り切ってホーリーバジルを増殖中😼
ベランダでは「一人フラワーフェスティバル」を開催していたが、気付けばちょっとした「ホーリーバジル園」になりつつあるし、フェスティバルがいつ終わったのか我ながら不明であった😂

現在ベランダにホーリーバジルが10株以上あるのだが、東京のスイさんが届けてくれたものが親株。
スイさんのブログはこちら( ΦωΦ )ノ
スイさん由来の2つのうち1つは園に移植し、残りの1つから増やしている。
しかし、先日園で草抜きしてるとホーリーバジルが見当たらず、
「なー、ホーリーバジルどこに植えたっけ( ΦωΦ )?」
「そうやろ、私も分からんねん(´ΦωΦ)!」
と事務女子と話していたのだが、もしかすると盗まれたやも知れぬ...😰
ま、うちではいっぱい増えたから、また植え直すだけの話だ😼
ちゃんと名札に「トゥルシー/ホーリーバジル」と書いておいたのに、その名札も見当たらぬ😂💫
親株はこんな感じ。
d0354903_22023950.jpg
実際に接するまで、知識として「昔からインドでは神聖とされている」とか、「効能が幅広く万能的」だとか、そんな一般的な情報は知っていた。
そして実際ホーリーバジルに接し、まず印象的だったのがその香りだった。
例えがややマニアックになるが、セージに例えてみる。
イタリアンなどで使用するメジャーな品種はスイートバジルだが、これをセージに例えたらオーソドックスなコモンセージ。
コモンセージは料理に使うアレです(どれや)。
かたやホーリーバジルをセージに例えたら、香りが独特で清涼感のある、我が愛するクレベラントセージ。
これはコモンセージと似た使い方も出来るが、それ以上に深みと可能性をもつ存在に感じる。
まぁ、取るに足らない植物など存在しないと僕は思うし、これは特徴に対する個人的な印象による例えなのだが。
ホーリーバジルの香りには清涼感があり、一般的なスイートバジルとは異質。
そして、その香りがホーリーバジルの底力を体現しているように感じられた( ΦωΦ )

どうも、ホーリーバジルからは強い何かが放たれているような気がしていたのだが、ザッと調べると世界で一番オゾンを放出する植物とされているらしかった。
また科学的な調査を繰り返した結果、ホーリーバジルは特殊な電気的エネルギーを保持していると考えられるようになり、空気を新鮮かつ清浄に保ってくれるらしい( `・ω・) ウーム…
そしてその影響力が及ぶ範囲だが、半径15~200mだそうな(°д°)
...さすがホーリー😂
とてもスピリチュアル要素が強い植物だと、実際に接して僕はそう感じたのだ。
科学が発展していなかった時代から、神聖とされてきた植物は世の中にたくさんあるが、昔の人ってめちゃ感覚派だったんだろうな~と思う。
またこれも、神聖ではない植物など存在しないと僕は思っているが、その方面に特化したエネルギーをもつ植物...という事になるだろうか。
当初、ホーリーバジルを量産してお茶にする目的もあったのだが、日々触れ合っているうちにそんな当初の目的とは関係ない部分で、単にベランダにホーリーバジルがいっぱいある事がエネルギー的に心地よくなってしまった楽水なのであった😂
我がベランダより、ホーリーバジルにエネルギーを放ってもらう日々😁
こんな可愛い花が咲きます。
d0354903_22025780.jpg
これは固定種だから、その分香りや効能も豊かなのだとか。
しかし花を育てると種が出来て、その分株が力を使うことになる。
種の採取はまだ先でもよいし、ある程度で花穂を切ってそれを挿し穂としていた。
水挿し→発根で100%増やす事が出来ているし、それとは無関係なところでもホーリーバジルにはかなりの生命力を感じる。
比較は無意味だが、結局挿し木後に枯れてしまったブッシュバジルとは異質なパワフルさを感じるのであった。
切った花穂だが、料理に使用したりも。
僕はフレッシュのバジルの風味はちょっと苦手なので、少量をサラダやパスタに散らしたり。
また花をばらし、市販粒マスタードに混ぜて「なんちゃってバジルマスタード」化したりも。
それを使用して作ったドレッシング。
d0354903_22031954.jpg
そのマスタードにちょろっと辛子マヨネーズを混ぜ、リンゴ酢で割ってきび糖とブラックペッパーをブレンド。
少々こってりなので、茹で卵とキュウリがメインのサラダに。
爽やかな香りがマスタードとよい感じでした😼
...ま、今まで「ホーリーバジル」をこれだけ連発した記事は書いた事が無かったな、と😂

ちと植物エネルギー繋がりの与太話でも。
先日、久々に会う友の一人から
「最近大変😱」
と連絡があり、食事に行くことに。
何がどう大変なのか不明だったが、何となく持参したのがこちら。
d0354903_22034353.jpg
何だか役立ってくれそうな気がし、つちのこ舍謹製の「フジバカマミスト」を😂
これは自分で作っておいて何なのだが、スプレーを振りかけた部分に「熱」を感じる。
僕はクレアセンシェンスなので、それはエネルギー的な感覚なのだが、とにかくそう感じるし、2本作って差し上げた方の使用感も同じだった。
そして、他には地下水を孕む地のエネルギー。
これはフジバカマ(正確にはフジバカマ、サワフジバカマ、サワヒヨドリのブレンド)を採取した土地のエネルギーに由来するものかと。
因みに、ややこしいがサワフジバカマはフジバカマとサワヒヨドリの雑種であったりする。
また、採取した地にて遭遇した存在のエネルギーも加わっているし、調合中~仕上げに特別な時しか使わない練り香を使用し、遭遇した存在に良く似合う音を流したりと、僕的にはシンプルなのだが、その実エネルギー的にはマニアックな一品に仕上がっている😂
言わば、植物×香り×音のコラボレーション。
頻繁に使う感じのものでもないし、現在寝かせて一年半ちょっとだろうか(たまーに使用する)。
で、待ち合わせて久々に会った友は足を引きずっており、仕事のうっかりミスで酷い打撲を被ったそうな。
そんな状態でわざわざ来なくても…と思うが、そんな事が立て続けに起こり
「こんな時は楽水( `・ω・) ウーム…」
と思ったらしい...😂ヤメロ💫
食事しながら話を聞いており、ピンと来て
「なぁ、何が原因やと思う( ΦωΦ )?」
と質問。
「うん…、真っ先に浮かぶのが〇〇(´・ω・)」
と友は答え、その〇〇さんは聞いてても
「うわー...(((( °д°))))」
と思うような、自分の成功や金銭の為なら邪魔になる存在全てを平気で陥れるタイプの人で、僕は身の回りにそのようなタイプが居ないから、
「世の中、おる所にはまだそんな人が...(´ΦωΦ)」
と思ったものである。
そしてこの友から、この話を何度か聞いていたのだった。
「...まだ気になるんか( ΦωΦ )?」
「いや、関わりたくない( `・ω・)」
「それはいわゆるサイキックアタックやけどな。
...あんなぁ、この件の話を多分一年半前からは聞いてるよな!?アンタの中に「いつか自分のした事に気付いて欲しい」という気持ちがあって、それが繋がりを作ってんねん。
何遍言うたら解るんや、同じ土俵に立つなー(笑)( ✧Д✧) カッ!!」
と、実体験に基づきスパルタに😂
これは盲点だが、確かにこんなケースは存在するのだ。
自分も経験があるから解るが、
「いつか、自分が周りにしてきた行いに向き合ってくれたらいいな...(´・ω・)」
というその意識は、結局誰の為にもならない。
それは当人が当人にベストなタイミングで向き合う話であり、自分の人生の中のエネルギーや時間の一部をそこに注ぐ必要は全くない(この〇〇さんは、周りがいくら親身になって忠告しても無駄だったし、逆にそれらの人を陥れた)。
それは一見思いやりのようだが、その実誰の為にもならない気持ちかと。
「為にならない=無駄」ではなくて。
それなら、やっても無駄に思えるけど、自分の心が望む事にエネルギーを分配する方が余程健全ではないかと思う(ここら辺の違いは、言葉による説明が難しいが)。
関係ないが、先日の満月を挟む( ΦωΦ )ノ
d0354903_22042503.jpg
で、何系の「大変」か分からなかったから手製ミストを持参したわけだが、まさに「そっち系」だったわけで、しかし自分のコンディションも不安定なので僕はミストに丸投げ予定だった😁
「はい、手ェ出す~( ΦωΦ )ノ」
と、友の手の平にミストを数回プッシュし、
「はい、両手に馴染ませて...まず首周りに!」
「...こう(´・ω・)?」
「そうそう。...はい、次は…こめかみ周り~」
と、思い付くまま数ヶ所に擦り込んで。
「何か、足首もしたい(´・ω・)」
「はい、やりましょう( ΦωΦ )ノ」
...と終了。
寝かせたフジバカマミストは、クマリンの香りから湿布をイメージするやや清涼感のある香りに変化しており、また液体の色も茶色から草色に変化していた。
d0354903_19281143.jpg
そしてその後最近の身近な不思議話を交わし、楽しくしてるとお互い手の平に金のラメがキラキラ。
そして翌日友から聞いた話によると、めちゃくちゃ腫れていたのに寝たら普通に歩けるようになったらしく、
「教祖様ッ(笑)(ノ∀`)」
「え、「つちのこ教」の教祖はテーダ松様でありまして、信者のつとめは緑化(ΦωΦ)フフフ…」
と、アホな事を交わした😂
フジバカマ、その他諸々に感謝である😼👍
そんな、植物由来のエネルギー話。

満月の夜は、普段使いブレスレットを月光浴。
d0354903_19284207.jpg
早朝に収穫😁
...実は、この記事は台風当日にフジバカマ話の途中まで書いて力尽きたのであった。
今日は園の当番で新人さんと二人だったのだが、事前に
「色々教えてください(・∀・)」
「では、当日...(〃ω〃)エヘヘ」
となっており、ものを教えるのが苦手な僕だが、のほほんと終了ε-( ΦωΦ )ホッ
水やりで水を被り、蒸し暑さでドロドロで帰宅し、ちまちま衣類を手洗いしてると、ふと見た鏡の中の相棒がやけに美しく見えた。
d0354903_19290661.jpg
服にピントが合ってしまったが(笑)😒
これはクラックの具合的に、何となく「青いスカラベ」っぽい。
スカラベと言えば、僕の中では繋がるのがイシス。
アメリカのテリーさんに数年前に言われたのが、僕はイシスのチャネラーらしい。
しかし、...サッパリである😂
ラストは本日の収穫。
園の父である、飄々オジサンによるプレゼントであった😁👍
d0354903_19293260.jpg
...ただ、スイカの中身に保証ナシ😱😂

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-08-10 22:22 | 植物&スピリチュアル系 | Comments(0)

「waver」 / 詩

d0354903_19301958.jpg

暑くって 眩暈がする
何だか 色々と
炎天下に放り出した
チョコレートみたいに溶けて
それは
真夏という名の排水口に
流れ込んでゆきそうだ

d0354903_19295766.jpg

蝉が
たくさん落ちて 死んでいた
短い生命の炎を
心のままに 燃やし尽くしただろうか
そのつぶらな瞳に 何を映しただろう
不器用な飛行で ひたむきに
それでも一途に
羽を広げて 羽ばたいて 尽きた
様々に 散らばる
しかし未だ終わらぬ夏の
その数々の残像が
胸を刺す

d0354903_19304311.jpg

ひどく 心持ち穏やかに凪いで
しかし 時に立ち込める暗雲
翻弄されて
それさえも 穏やかに眺め
また 激しい雨の下
立ち尽くしたりしている
そんな夏に知った事は
白い桔梗が似合う人
でも その人は
全てを照らす 向日葵だという事

d0354903_19325495.jpg

「全部嘘、白昼夢だったんじゃないの?」
「信頼とは、強く美しいことです」
頭の中で
天使と悪魔が やかましい
馬鹿正直とせっかち
自分の性質が 浮かび上がる
無謀と勇敢の 違い
臆病と慎重の 違い
野暮かな
野暮だよな
ゆらぐ
ゆらぎ
ゆらぐ

d0354903_19321104.jpg

轢かれた蝉が
更に轢かれて二次元のようにになる
成長を楽しみにしていた香草が
虫にたかられて枯れた
買い物に行って
また昨日も酢を買い忘れる
夏は何だかんだ言っても短いから
長い夢を見ていたように儚い
「何も言わなくていいから ここにいてくれと思う」と言った人
僕はそこに居なかったけど
君もここに居ない
嫌だな
何これ
つらい

d0354903_19323317.jpg

溜め息は 雲になり
空を曇らす
だから 今日の空は
楽しくないんだ

" c'est la vie "

ほんとに?
...違うと思うな 僕は
例えば 世界中に嘘をついても
自分の心には
嘘は つけないものだよ
それが余りにも
不格好であっても
鮮烈であっても



[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-08-10 20:56 | 文芸系 | Comments(0)

のらりくらり雑記

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
只今台風通過中の関西。
神戸などは直撃は免れたが、一日雨であります。
今夜も風向きにより室内はムシムシ、衣類を脱ぎ捨てたい楽水である😂
こんな日、蝉たちはじっとやり過ごしているのだろうかと思っていたら、少々前に小降りになった際におもむろにクマゼミたちが控え目に鳴き始めた。
すっかり暗くなっているのに、ここらでは蝉もカラスも好きな時に鳴くのであった😁
書き始めて早々だが、エキサイトが重いような😩
そんな今夜は雑記でも️📝

先日、テーブルクロスを洗い替えにてこちらに。
d0354903_16553461.jpg
これはもはやアンティークで、昔実家にあったもの。
日焼けで退色が目立つ部分もあるし、多分20数年物だと思うのだが、色柄が好みで僕が私物化した一枚であった😼
またある朝、庭師仲間のバッタマダムが貸してくれた苗のカタログを鑑賞。
サルビアコーナーは誘惑が多くて危険だが、密かに前からいいなと思っていた品種の姿も。
d0354903_16555843.jpg
このセミアトラータは色が魅力的。
...買わないけど😼フッ
花瓶には、ベランダの花を。
d0354903_16562288.jpg
これは、バーベナのビンテージウォッカ。
またある時、マツリカを一枝。
d0354903_16564221.jpg
この時は数日間、夕方になると香りだしてとても贅沢な気分であった😆
また先日は適当な花が無く、楽水地区に仕事で出てきたゲストがちょっと寄るという事もあり、久しぶりにいつもの花屋へ。
いつも通り白いユリを買うつもりだったが、何だかどれもシャキッとしていなかったのでコレにした。
d0354903_16570391.jpg
ヒマワリ、ヒペリカム。
このフサフサはアワです。
d0354903_16572318.jpg
...食べれるんかな(笑)😒?

またある時、ベランダのユーカリ・グニーとレモンユーカリを剪定。
d0354903_16574425.jpg
これらはスワッグにし、またある時は園のハーブ畑で倒れていたタンジーとヤロウを片手いっぱい収穫。
d0354903_16583372.jpg
しばらく花瓶に生けていたが、正直タンジーはちょっと臭い...。
虫よけになるハーブだが、僕は虫なのかなと思ったり😂
それらもスワッグに。
d0354903_16585504.jpg
先程のレモンユーカリだが、生理現象により変色してきた葉は押し葉にして栞に活用。
d0354903_16592626.jpg
この時の一冊は、確かパウロ・コエーリョ著「11分間」だったはず。
氏の小説は深くてよい。
また古本を買うと、たまに以前の持ち主が引いたラインに遭遇する事も。
d0354903_16594734.jpg
正直余計だが、これは古本ならではのユニークさかと。
「ほほう...ここが印象的だったのか( ΦωΦ )」
と思ったりするし、ある意味こういうのは自分に対するメッセージだろう。
これを今見た、どこかのアナタにとっても同じことが言えるはず😁
今日は雨だが、晴れた日は植物と空が夏らしくてよい眺め。
d0354903_17000884.jpg
これはシマトネリコ。
そんなベランダで浴衣を干す。
d0354903_17002812.jpg
いつ着ると決まっていないが、考えたら日本人が夏に浴衣を着るのに特別な理由は必要なかろう。
これは...生成の麻の帯だな😼
ベランダ用にしている下駄はズタボロだが、新しい下駄も買った。
1350円と大変お買い得であった😁
またある夜、友の忍者からバーに呼び出される。
d0354903_17004924.jpg
忍の勘なのか、誘われる時はいつもフリーで、
「どれくらいで来れる(・∀・)?」
「今風呂上りでな、眉毛ない( ΦωΦ )!」
「今日も無いん(;゚;ж;゚;)ブッ」
...と、更にいつも眉毛が無いのであった😂
行ったら珍しく他にお客さんがおらず、
「暇やから呼んだなー(笑)( `・ω・)?」
「違うねん、さっきまでいっぱいやったけど、人が引いてから忍者と「楽水何してんのやろ?」ってほんまに言うててんよ~(ノ∀`)」
「あ、そう。はい、お土産( ΦωΦ )ノ」
と、マスターにモヒート用にグレープフルーツミントを土産に差し入れる。
この日はソウルやオールディーズの動画を見ながら、3人でのほほんと話し込んですっかり遅くなってしまった。
...そういや、デート雑記シリーズを忘れていた😂
そして翌日、
「リセット、リセット...っと( ΦωΦ )♪」
と、身体に優しい物を意識してみたりするのだ。
そんなわけで、こからしばらく最近の楽水クッキングをば😱😂

これはリセットと関係ないが、ある時里山のアートリーダーからキュウリを数本頂戴した。
その中の一つが育ち過ぎて立派に😂
d0354903_17011075.jpg
とりあえず、胡麻和え的な一品と例のローゼルを使ってサッパリな一品に。
d0354903_17013077.jpg
次は、もち麦と豆のトマトリゾット。
d0354903_17015093.jpg
僕はテレビ無しの生活だから知らなかったが、もち麦ってダイエットか何かに良いと流行っていたらしいですな?
庭師仲間に聞いて知ったのだが、どうりで一時期どこの店でも売り切れていたわけだ。
知らんとスーパーをハシゴし、
「おかしいなぁ...、もち麦のストックや収穫量に何かが(´ΦωΦ)?」
とか思っていたわ😂
こちらはシンプルなジェノベーゼ。
d0354903_17021473.jpg
ホーリーバジルの花を添えて。
次は蕎麦。
d0354903_17023538.jpg
蕎麦つゆをぶっかけたから色が妙になったが、乾麺の十割蕎麦で山かけを。
ワサビが切れていたが、蕎麦湯も頂きました。
普段ブランチだが、この日は起きたら空腹で朝から蕎麦を😁
こちらは、ある日のサラダ。
d0354903_17030336.jpg
モロヘイヤ、ツルムラサキ、オクラのネバネバ3種入り。
個人的にヒットだったのは、この一皿。
d0354903_17033245.jpg
もち麦の上に、ヒジキと大豆由来のミンチを煮たものを載せて。
これは
「...ウミャーイ😼🍴」
でありました😁
その他、よいマッシュルームが安く手に入ったので、トマトと玄米&もち麦でリゾットに。
d0354903_17035332.jpg
これは冷やして食べたが、いい感じにもち麦たちがマッシュルーム風味のスープを吸収してプチプチしていた。
また、豆腐ハンバーグ。
d0354903_17042344.jpg
黒酢ベースのタレを絡め、大葉やホーリーバジル、モロヘイヤやトマトを添えて。
...で、結局家でも一献😂🍷
d0354903_19403376.jpg
最近晩は野菜ガッツリにしており、何でも入れてしまえな勢いのサラダボウルがマイブーム。
d0354903_17044759.jpg
タンパク質を意識するように心掛けているのだが、動物性ならヨーグルトやチーズ、茹で卵。
牛乳は身体に合わないし、生卵は嗅覚が効きすぎて無理だ。
卵によっては茹でても焼いても食後ずっと気になるし、我ながらややこしい。
卵と言えば、何かもう食べる意味が分からないのがピータン😖
食べたい人は残さず食べればいいと思うし、そこは個人の勝手である。
ピータンまでいかずとも、有精卵も僕は食べようと思わないし、鶏卵と思って皆さん食べてるに違いないが、それを人間に置き換えて考えてみたらたいがいだと僕は思うのだ。
そんな事を思い、イカの塩辛も手を出さなくなった。
まぁ卵だけじゃなく、「子羊の...」とか「子牛の...」とか、「霜降り肉」とか「黒毛和牛」、「フォアグラの...」とか何やかんや、人間に置き換えてみたら、単に僕は他人の内臓や肉を食ってまで己を維持したくないと思うタイプなのだ。
たまに付き合いの外食で有難く魚や鶏肉は頂くし、食べる人を否定する気は全くないのだが、飽食に於いてはやはり違和感は拭えない。
だからこれは、単に僕個人の考えだし、僕がそう思って生活しているだけの話である( ΦωΦ )

さて、今朝の話。
台風はさほどでもなかったが、どれだけ荒れるか分からないのでハンギングの一部を集合。
d0354903_17053460.jpg
右下の小さな鉢は、そこにあった甘木リンドウの挿し木中のもの。
サボテン幻楽の幻ちゃんの指定席だが、幻ちゃんは手前に移動中🌵
皆さん。
d0354903_17055464.jpg
この上に、
「多分、こんな育て方をしてる人は少数なのではないだろうかな( ΦωΦ )?」
と思う、スイさんに頂いたレモングラスを移植した鉢が。
d0354903_17061602.jpg
まさかの、ハンギングレモングラス😂
フェンネルと同じく半アーチ状で、普段下を潜っているのだが、今日は支柱をして木製ピンチで固定しておいた😁
今朝の幻ちゃん...何だか頭がワイルドで荒ぶった雰囲気だった。
d0354903_17064730.jpg
もしや、甘木リンドウに椅子を盗られてお怒りとか🌵🔥😂?
僕の普段使いブレスレットもワイルドな雰囲気。
d0354903_17071271.jpg
そして、湿度で足腰ダルダル...スリッパを脱ぎ捨ててダラケる😂
d0354903_17075433.jpg
足もむくむし、首も詰まる。
そしてそれ以上に、ここ数週間睡魔が酷くて活動も低下(σω-)ネム。о゚
とりあえず、祭壇の石たちは台風のエネルギーに晒しておく事にした。
そんな雑記でした( ΦωΦ )ノ
d0354903_17081539.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-08-07 21:38 | 雑記系 | Comments(2)

「夏の影」 / 詩

d0354903_22445339.jpg

台風の近付く街は
何も様変わりせず
風と音が 止み
無声映画のように
熱の中に 佇む
不意に 祭を知らせる鉦の音が
微かに 空気を振動させて

d0354903_22451536.jpg

陽も傾き
黒塗りの下駄を履いて 歩む
休日の町は
買い物客で賑わい
すれ違い 交差する
見知らぬ人々
道の上を滑る風は 熱波となり
かき氷の話をした あの日
君が選んだ 檸檬が
良く似合う気がして

d0354903_22453433.jpg

午后に
夕べに
夏の影が落ちる
芙蓉の花も 微睡み
蝉時雨は 泡沫の歌
陽炎のように
日々も ゆらゆらとして
蜃気楼のように
街も ぼんやりとして

d0354903_22455251.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-08-07 00:44 | 文芸系 | Comments(0)

「僕から君へ」 / 詩

あれは 一昨日だったかな
無意識に自分を責め
頭で考えて 何とかしようとし
すっかり疲れちまった彼女
そうさ
僕も先日 そんな事があったさ
やり取りで 知ったような言葉を綴り
しかしそれは 僕の経験上のあれこれ
そして 君は
「心が泣いた ありがとう」
と言ってくれた
振り返ればさ
それなりに 色々経験してきたな
そんな風に感じた
でも 皆同じではないからな
君は 君の
心に純粋なままでな
ちと荒いが
君には 激しい雨上がりの月を

d0354903_22525432.jpg

ベランダで
楽しみにしていた 花が咲いた
一番に見せたい彼は
ここに居ないから
メッセージに添えて送る
きっと君は 気に入ってくれる気がして
「品のある美しさだね」
そう そんな感じ
伝えたかった事を言ってくれる
価値観の相違の無さは
いつも通り
何だかこの花の 色姿は
僕はあの時代を思い出すよ
君も そこで
月を愛で 弓を射ていたか
暑くってさ 色々溶けそうだよ
引き出しの中のチョコレートが
静かに形を変えてしまうように
そんな君には 夏の朝が顕現した美を

d0354903_22531843.jpg

この前
お互いを曲で例えたらと
成り行きで 楽しい遊びを彼女と
君が教えてくれた
聞く度に僕を思い出すという曲
何だか意外だったが
しっとりして 明るくはなかったな
不思議なんだが
今迄聞いた 僕をイメージするらしき曲は
どこか 底辺に
哀しみが流れている
ユニークだな
「私は変わり者の自覚があるの」
そうかい 僕は君は好きさ
そんな君には
程よく力の抜けたボッサを
サウダージを誘うような
ナチュラルな眺めがお似合いな気がして

d0354903_22534081.jpg

そして
そんな彼女や彼と
聞きたい曲を流す
これはな ほんとに好きな曲さ
雨上がりの空が 美しいように
純粋に
僕たちは そう
世界に 純粋に


[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-08-04 23:30 | 文芸系 | Comments(0)

gallery「空模様8」

d0354903_20531757.jpg

d0354903_20533982.jpg

d0354903_20540586.jpg

d0354903_20542411.jpg

d0354903_20544812.jpg

d0354903_20550933.jpg

d0354903_20553122.jpg

d0354903_20555190.jpg

d0354903_20561448.jpg

d0354903_20563424.jpg

d0354903_20570741.jpg

d0354903_20572496.jpg

d0354903_20574679.jpg

d0354903_20580464.jpg

d0354903_20590198.jpg

d0354903_20594311.jpg

d0354903_21000393.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-08-04 22:10 | 写真系 | Comments(0)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
気付いたら葉月。
先月の最後の一週間は、何だかあっという間に過ぎ去った感じがする。
園の夜イベントの際、熱帯スイレンのガイドで
「仏教でイメージする花と言えば蓮ですが、もうじきお盆ですね( ΦωΦ )」
と話したのだが、自分で言っておいて何だか、何やかんやしてるうちにお盆なんかすぐ来るんだろうな...と思った楽水であった😼💫
そんな今夜は、久しぶりにベランダの園芸に関する話題を️📝

先月はベランダ近況を一つしか書いておらず、先月撮っていた写真をメインに現状記録をば。
まず、室内組でチランジア。
d0354903_15260664.jpg
これは先月咲いた花が終わりかけ、紅葉した葉が自然と元通りになりつつある状態。
今はほぼ緑に戻ったが、落葉樹などは紅葉の果てに落葉するのに、また緑に戻る不思議。
このクランプ株の上にある、もう一つのクランプ株の一部が荒ぶってきたので、そちらが次に開花するのかと思っていた。
d0354903_15262887.jpg
現在、先月咲いたクランプ株の一番下が開花中。
室内組の大将はセロームだが、写真より見た目の方がインパクトがある。
写真の座席が僕の定位置。
d0354903_15265094.jpg
写真では伝わらないが、座って見上げるとセロームの天蓋。
陽当たりを求めて伸びるなら、もう少し斜め向いて伸びそうな感じだし、なんぼ鉢を回しても僕の頭上に被さる。
だから、何かを思いながら
「...なっ、セローム( ΦωΦ )ノ」
と、頭上の葉は僕にちょっかいをかけられるのであった😁
d0354903_15393449.jpg
せっかくセールで素焼きの大鉢を買ったのに、未だクローゼットに...。
しかしあれに植えたら、水やりや日光浴でベランダに出す際にぎっくり腰に気を付けねばならぬ😂
そして今のところ、
「まだ大丈夫ですよ|ω・)?」
とセローム。
次は、日中室内の紺照鞍馬苔のコンテリクラマーさん。
これは今年4月に植え替えた時の写真。
d0354903_15395673.jpg
近頃の姿がこちら。
d0354903_15401690.jpg
成長した😁
そしてそして...サボテン幻楽の幻ちゃん。
4月の終わりに買った日の一枚。
d0354903_15403808.jpg
最近の姿。
d0354903_15410048.jpg
...密かに成長していた(笑)(°д°)!!
嬉しい😼✨
幻ちゃん、ちょっとスリムになったな😁
この前は2回も鉢をひっくり返してスンマセンでしたー(笑)(´д⊂)😂

次はベランダ。
マリーゴールドを根城としていた、何らかのバッタの子も密かに成長😁
d0354903_15412002.jpg
...めっちゃこっち見てる😂
しかし最近見かけないので、ベランダ内をウロウロ出来るようになった、もしくはベランダから転落したとか...(笑)(´ΦωΦ)?
春に咲き誇っていたハーブゼラニウムだが、半分くらいに剪定。
d0354903_15413903.jpg
春は花数や色もバリエーションがあり華やかだったが、夏のベランダはちょっと渋い雰囲気。
d0354903_15415985.jpg
ベニバナサワギキョウさん。
d0354903_15422101.jpg
これは別名、宿根ロベリアやスカーレットロベリア。
滲んでしまったが、日没後に見ると明度が落ち、逆に彩度が妖しく姿を変え、葉の色も渋く沈んで魅惑的。
d0354903_15424025.jpg
毒草ならではの美を感じる😼
しかし、フレンドリーなエネルギーである。
そんなベニバナサワギキョウと、ミニバラの二番花🌹
d0354903_15430198.jpg
二番花は小ぶりだが、色が濃い。
香りはやはり秋だな。

ごちゃごちゃして分かりにくいが、フェンネルの花の半アーチ。
d0354903_15432203.jpg
日々、ここを潜り抜けて奥地へ。
...すぐ行き止まりだが😂
半アーチの下では、セリの清楚な小花が咲いておりました。
d0354903_15434516.jpg
種が出来る前に切ろうと思い、すっかり忘れていた(´ΦωΦ)💫
そして同じく白は、一輪だけ返り咲いたややこしい名前のラン😂
d0354903_15440506.jpg
グリーン、エンジェル、ベイビー、愛...のワードが名前に含まれていたが、その順番を忘れたのであった😰😂
ま、タグは挿しているからいいのだが。
これは開花初日の写真で、現在20日目で萎みはじめてきたところ。
しかし、香りはとても良い( ΦωΦ )!
ユリみたいな芳しい香りがする。

さて、多肉...。
まずは、そこそこ順調っぽいお二方。
d0354903_15442349.jpg
白牡丹は子株も成長してきたし、星の王子は気付いたら増えていた😁
そしてエケベリアから、パールフォンニュルンベルクとブルーバード。
d0354903_15444407.jpg
上から見るときれいだ。
しかし日照の加減により傾いてきたので、一旦抜いて植え直すことに。
横から見ると
「...とほほ(´ΦωΦ)」
な姿である😂
d0354903_15452492.jpg
しかしブルーバード、なかなかデカイ。
またこれは葉挿しの成功をした事が無い。
大型エケベリアは葉挿しは期待出来ないと聞いた事があるが、正直どっからが大型になるのかも分からん😂💫
ただ、ブルーバードは立派だと思う。
葉の肉厚繋がりとして、何かしらのゴム。
d0354903_15450372.jpg
これは買った時に「フィカス」としか書いていなかったのだが、
「そんなん分かってんねん...フィカスの何やねん(´ΦωΦ)?💫」
と思ったものであった。
ウンベラータもベンジャミンもフィカスだし、めちゃくちゃ種類が豊富。
多分、アサヒかティネケ、またはデコラトリコロールではないかと思うのだが、暑くなってから日々葉を生産している感じ😁
しかし、...程々でお願いしたい😰😂
また続編に書くが、ベランダの陽向はとんでもない暑さである。
先日気温を計って仰天した😱
そんな気温ではビオラも終わってしまうわけで、現在頑張ってくれているのはこの人だけ。
d0354903_15454592.jpg
そして時にベランダは蝉の休憩所にも。
d0354903_15460605.jpg
クマゼミさんだな。
今日も晴れている時は、まさに目が眩むほどの陽光と暑さであった。
もう日中は身の危険を感じるのでベランダでダラダラ作業はしないが、植物はほんとタフだな~と感心ひとしおである( ΦωΦ )
d0354903_15462582.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-08-02 22:35 | ガーデニング系 | Comments(0)