新月と石

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今日は午前中やる事を済ませて石を磨いていた楽水だが、ふと
「放置していたブレスレットも組みたいな...新月やったらええのに…って、新月っていつやっけ?ぼちぼちな気がする( ΦωΦ )」
と思って検索したら、タイムリーに本日新月😁
そんなわけで更にやる気になって窓辺の石を順番に磨いていった。

まず、スフィアでメタモルフォーゼス。
d0354903_16132139.jpg
柔らかな乳白色だが、以前30分ばかし握っていたら勝手にクラックと虹が入った石である。
次はヒマラヤクリスタル(ここから全て水晶)。
d0354903_16134024.jpg
背後に幻ちゃんの頭が🌵😂
これは気付いたら∞みたいな形に目立つクラックが入り、またズッシリ重くなった石。

次はクラスター。
これはユニークなクラスターだ。
d0354903_16140075.jpg
表と裏で全然表情が違うし、写真側ではたくさんの小さな結晶が生まれているような雰囲気。
こちらはシンプルなクラスターだが、小さい結晶が外れた。
d0354903_16141829.jpg
...子供(笑)(´ΦωΦ)?
次はちょっと重量感のある見た目のクラスター。
これは窓辺組ではないが、磨きついでに。
d0354903_16143695.jpg
以前は玄関先に常駐してもらっていた。
結晶が左右に開いてフォルムがユニーク。
d0354903_16145422.jpg
明るいところで見ると、上の写真ほど色が濃いわけでもないです。
こちらは、最近良い感じのひと。
d0354903_16151669.jpg
エネルギーが変わり、以前より明るく楽し気な雰囲気になった気がする( ΦωΦ )

次は、うちのクリスタルの中で「レインボー大臣」というダサいあだ名を付けられているクリスタル😂
d0354903_16160409.jpg
これもエネルギーが変わった。
どこか突き抜けた感のような、上昇するようなエネルギーを感じる。
大臣だが、あちこちが虹でギラギラなのだった。
d0354903_16154255.jpg
これはライトニングクリスタルで、ほんのりとグレーがかっている。
次はどうも音楽好きなので、これまた「ミュージック」といういい加減なあだ名を付けられているライトニングのスモーキークオーツ(  ̄m ̄)プッ
d0354903_16162368.jpg
手持ちの石の中で一番好きな石だ。
熱処理されていないクリスタルのような、とてもイキイキとした生命感みたいなのを感じる。
退色したが、スモーキーでも茶色というより透明感の高いグレー系。
また僕は昔からスモーキークオーツが好きなのであった🎶
次は、秋に訪れたミネラルショーでお買い得だったセレナイト。
d0354903_16164381.jpg
セレナイトは天使の石とかエネルギーだと言われるようだが、数ある中から選んだこの石はちょっと雰囲気が他と違って感じられた。
最終的に迷った二つを両手に持ってエネルギーで選んだが(怪しい)、これは何だか天使と言うより宇宙っぽい気が。

ま、そんな石たち。
陽のあたる場所に並べてみる。
d0354903_16170505.jpg
石って陽の光が好きだよな~と改めて感じる。
僕は色石より、基本的に写真のような雰囲気の石が好みだ。
...自然現象だし、別に退色したって構わないと思うし気にしない😌
色石より...とか言いながら、今の相棒はミネラルショーで運良くめっちゃ安く入手できた例のルビーであった😁
d0354903_16172243.jpg
そして新月を迎えた頃、楽水はブレスレットを組んだのでありました。

番外編。
夏のある日、海で拾った柔らかな雰囲気の石。
d0354903_16174237.jpg
これは少々前に「大福」というあだ名が付けられたのだが、豆大福とかの大福である😂
初めは「お餅」だったのだが、協議により大福に決定(どんな協議や)😼
大福の手前にある石はとりあえず「葛餅」になったのだが、これは元々大福と一緒に拾い、また見た目も白く大福と同じ種類の石だった。
d0354903_16180040.jpg
しかし秋、あちこち出歩くのに持ち歩いたり、また寝起きを共にしてると色や質感が変化。
ちょっと透明感も出て、何とも不思議。
少し前夢の中で知らない女性に
「あー、そんな石は〇〇石と言うのよ~😃」
と教えてもらったが、検索しても全くヒットしなかったのであった😂💫
そんな、楽水ハウスの石の話題。
今年は石だけではなくガラスも変化したり、石たちも更に虹が入ったり変化がたくさんだった🌈
ラストはおまけに、今日も愛らしかった幻ちゃんの頭(  ̄m ̄)プッ
d0354903_16181845.jpg
アディオス😼

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-12-18 21:13 | スピリチュアル系 | Comments(0)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
外からは風の唸りが聞こえる寒い夜だが、季節感を無視して今年の秋のあれこれの続きを綴ってみたいと思う😁️📝

妹宅に滞在中、姪っ子2号の運動会が。
d0354903_18014323.jpg
晴れたり曇ったりで肌寒くもあったが、晴れ間の間は暖かかった。
生徒数はそんなに多くない小学校なのだが、1~6年生が満遍なく赤・青・白・黄色のチームに振り分けられており、チームで得点を競っていた。
そして我々は姪っ子が属するチームの色を勘違いしており、途中まで違うチームの応援をしていたいい加減な父兄であった😂
そして、皆で楽しんだらいいやないかと開き直る😼
競技は全て見ておらず、その辺の草や実りを収穫してリースを作っていたりしていた(〃ω〃)
d0354903_18020993.jpg
メインはリレーだが、綱引きが面白かった。
仕組みをよく把握出来ていないのだが、何かとにかく勝ち残ったチーム+6年生全員VS父兄という勝負があった。
勝負を前に父兄たちは張り切って続々とグラウンドに出ていくが、先生たちが
「うわ、今年はヤバイぞ(°д° )!」
と生徒チームの応援に走って行ったり。
何でも去年、
「子供相手だしな~( ´∀`)ハハハ」
と父兄があまり参加しなかったところ小学校チームに負け、今年はリベンジらしかった😂
そして、今年は大人気なく父兄の圧勝(;゚;ж;゚;)ブッ
勿論、楽水も参加しました😼
ゾロゾロとグラウンドに向かう父兄の中に我々を見付けた姪っ子は
「...(;・д・)ソンナ」
という顔をしていたが、この子はアッサリとした性格で僕と相性が良い感じ、滞在中は毎日のようにおんぶしてくれとせがまれ、僕はおんぶして家の中をウロついたり、下らない事で爆笑したり。
「スライム凍らしたらどうなるかな(っ'ヮ'c)」
「やってみようや( ΦωΦ )✨」
とか、お前も子供か...みたいな日々であった😁

昼休憩の間、小学校の周りを散策。
地元では余り見る機会のないガマの穂の姿が。
d0354903_18023236.jpg
ちょっと良い感じの水辺。
d0354903_18025258.jpg
自然の姿なのに、作られた水辺の植栽をイメージさせる眺めも。
d0354903_18031239.jpg
因みにこの辺りでツユクサを収穫し、夕餉のお菜にした😂
薄揚げと軽く煮たが、ツユクサは野草の中でも格段にクセが無く食べやすい。
ま、季節柄か若干硬かったです(〃ω〃)

また学校から少し離れた場所も散策。
d0354903_18033191.jpg
写真の橋を渡って少し上に向かうと、木陰の空間に社がぽつり。
d0354903_18035008.jpg
下の方に弁天宮と書いていたような。
社の前に、樹齢がどれくらいか不明なものの立派なヒノキが。
d0354903_18040984.jpg
見上げる。
一緒にウロウロしていた楽水母が落ちていたヒバを拾っていたので(さすが親子である)、帰宅してスマッジすると森の中にいるようなよい香りがして清々しかった😁
d0354903_18042885.jpg
株元もかなり立派。
d0354903_18044715.jpg
ここはエネルギーが心地よかった。
コケも麗しく。
d0354903_18050762.jpg
そんな、運動会+αな秋の思い出での一つでありました。
d0354903_18054643.jpg

妹宅に行ったのは2年半か3年ぶりだった気がするが、古い写真が残っていた。
この時はフジバカマ狩りなどをし、記事に書くつもりで写真を残していたのだが、気付いたらえらい時間が流れていた😒💫
前回、僕はこれを手土産に電車で向かった。
d0354903_18172980.jpg
これはなかなかのサイズだし、植物が色々でズッシリ重い。
改札を通る際に駅員に二度見され、また乗車してからも
(あの人、何なのかしら|ノд・)ヒソヒソ)
という視線を多々感じながら😂
まず、この時はマキの生垣の剪定を頼まれた。
d0354903_18064184.jpg
妹による一枚。
僕は園からmy道具を持参してきたのであった。
d0354903_18070701.jpg
しかし、うっかりやりすぎた😂
d0354903_18072897.jpg
...そんなわけで、今年は前より控え目に😁
d0354903_18074890.jpg
今年はご近所さんに褒められた(〃ω〃)
しかし、ご近所さんは妹が僕の姉だと思っていたらしい😂

また、前に住んでいた人が植えたらしい赤松がいわゆるマツクイムシにやられ、もうどうしようもない感じになっていた。
なので切った。
d0354903_18052727.jpg
その他トウカエデをごっそり抜いて移植したり、モミジの木に上って剪定したり、ちょっとした植木屋な秋でもあった🍁

妹宅滞在中の話題は、また秋の色々続編として綴りたいと思う。
皆さん、冷えないようにお気を付けあれ。
アディオス😼

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-12-16 23:03 | 雑記系 | Comments(0)

「光の仔」 / 詩

d0354903_16360802.jpg

天気予報は言う
午後 風は静穏だと
晴れてるし 気分も更に良くなるね
心も凪いで 穏やかに
海の町の野良猫も
のんびりした 足運びで
陽光も暖かく
柔らかに 君の言葉を思い出す

超新星爆発とか 星々のスパーク
それが人に及ぼす影響を
将来研究したい少年がいると 君は言った
僕は君に
太陽の周波数と人の鼓動がリンクしてるらしい
そんな話をした
すると君は
「太陽の子供だね」
と穏やかに微笑みながら 呟いた
素敵な言葉だなと思ったんだよ

d0354903_16363667.jpg

君は 犬派だったな
僕は猫派だよ
しかし もはや近頃何でもありだよ
鳥もいいね
青空に カラスのガーランドなんて如何?
何気ない 日常の
ささやかなる カーニバルのように

d0354903_16370677.jpg

君と歩くと
新しくオープンした店に うっかり遭遇し
それらを横目で流しながら
僕らは暢気に歩む
あの夏の日は 海の町のカフェ
誕生日は 夜の蜂蜜専門店
散らばる小さな祝福
カフェも 蜂蜜専門店も
末長く続きますように

d0354903_16373089.jpg

たゆたう
水面のように 緩やかに
光を反射させながら
この生命を 泳いでいる
胸の奥に秘められた
それぞれの クリスタルの結晶
僕は見たんだ
今度君に その話をしようか

d0354903_16375384.jpg

帰宅して 温かい飲み物
カップから立ち上る湯気は
上昇する螺旋
よく見るとさ
細やかな 水蒸気の雫たちが
フラクタルのように広がって
それらは
いずれ 弾けて
大気に溶け込むんだ
水面を輝かせる 燦々とした陽光
まるく穏やかな 西日
どこにだって光は射し込むさ
太陽の子供
そうさ
僕らは 今もこれからも
太陽の
星の
光の仔

麗しいね
愛おしいよ

d0354903_16381518.jpg



[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-12-15 19:26 | 文芸系 | Comments(0)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今夜はよく分からないタイトルだが、最近めっちゃ寒いのに加え、やる事次々増えて気疲れ気味な楽水。
しかも、さっき部屋に見た事ない余り好ましくない系の謎の虫が...。
もしや園のシクラメンに潜んでいたのか((( °д°)))
そんなわけで、今夜は近頃のキラキラしたものやラブリーなものの写真でも貼って和んでみようかという趣旨であります😼

まず、久しぶりにトランスパレントペーパーを折った。
d0354903_21505226.jpg
トランスパレントは確かドイツとかの窓飾りで、透けるトランスパレントペーパーを折って貼り合わせ、様々な形にしたものであった。
しかし僕が作れるパターンはちょっとしかなく、同じものを幾つか作って窓に貼った。
d0354903_21511087.jpg
光が透けて折り重なった部分に濃淡が生まれ、幾何学模様が浮かび上がって美しい。
多色使いするとまた雰囲気が変わってよいです。

そんな窓辺に差し込む陽の光で、時々撮って遊んでる指先の光。
d0354903_21513016.jpg
これは以前にも書いたが、何なのか不明である。
きれいだし楽しいから撮って遊んでるだけなのだが、ある晴れた日に自分の指先や腕を見るとパステルレインボーに光っていた。
それは目で見て普通に見える光沢だったのだが、それをズームで撮るとこんな感じに。
d0354903_21514967.jpg
これは誰でも撮れるはずだが、撮る人やカメラによって多少違いがあるかも( ΦωΦ )?
多分、水分も関係してそうである。
乾燥してカサカサした部分は、目で見ても虹色に見えなかったので😂
今爪の下辺りを蛍光灯の明かりで見ると、ピンクっぽい光沢に見えた。
最初の指先の光写真だが、蛍光灯や月明かりでも撮れる。
しかし太陽の光が一番明るく、また一番ハッキリと撮れるのであった(何の話や)。

こちらは出窓。
d0354903_21521000.jpg
近頃結露がなかなかである。
暖房は消して寝るが、それでも外との気温差があるからだろう。
しかし結露は嬉しくはないものの、朝陽の光が柔らかくちょっぴり幻想的に感じられて、それはそれで冬だけの眺めっぽくてユニーク。
サンキャッチャーの光も美しい。
d0354903_21522957.jpg
角度によってキラッと光る色が違うし、目線の高さや陽当たりの角度との都合もある。
だからキラッ!に遭遇すると、ちょっと嬉しい気分になる安上がりな楽水であった😂

次はラブリーなものたち。
まず生き物でスズメさんである🐦
d0354903_21524811.jpg
この時は夕方の逆光でシルエット的になってしまったが、割とすぐ近い場所にいた。
この後もう一羽増え、こちらを眺めたり風に吹かれたりしていた。
以前はベランダの手すりに止まったスズメが一羽、部屋の中を注目していて和んだ😁

次はファーの付け襟的なナニカ。
d0354903_21531074.jpg
これはラブリーと言うかなんと言うか、色が美しくて買ったもの。
いつ買ったか定かではないし、10年は前かも。
しかし、
「今年も使わんかったな…(´ΦωΦ)」
と毎年思うのであった😂
この冬は使ってみたい...覚えてたら...💫

そして以前記事に貼った気がするが、友に頂戴した「星の雫ピアス」を装備してみた😼
d0354903_21533163.jpg
図らずも、普段しているブレスレットとぴったりな感じ。
また雫フォルムと言えば、シンガポールの友がパールのペンダントトップをプレゼントしてくれた✴
d0354903_21535093.jpg
柔らかなピンクパール。
また近頃「真珠インスピレーション」が幾つかあり、この贈り物もシンクロ的でタイムリーだった。
因みに僕は金属アレルギーなので普段ステンレスのチェーンを使っているが、このチェーンは余り物で正直パールと不釣り合いである😂

次は皿である。
d0354903_21541190.jpg
雑貨屋で、ついデッドストックのガラス皿を購入してしまった。
また、雑貨屋らしい雑貨屋に入ったのも久しぶりで、特に70年代に西欧にインスパイアされたデザインや柄の古着たちは、個人的にどれも素敵で密かにエキサイトした(  ̄m ̄)プッ
陽の当たる床に置いてみた。
d0354903_21543246.jpg
ピーチ系の色です。
僕はクリスタルガラスのグラスや皿より、レトロなプレスガラスを好むのであった。
いつのデッドストックだろうか。
昔は骨董屋でプレスの大正ガラス皿を買った事もあったが、その皿がどうなったのか記憶に無い…😱😂
洗うとピカピカに。
d0354903_21545304.jpg
これは柄が外側に凸状となっているのだが、写真ではよく分からないが花モチーフの部分が3か所、器の高台のようにちょこんとした足になっている。
d0354903_21551045.jpg
それがこの皿に惹かれたポイントだったが、他にも店内にレトロな食器が数点あり、手に取って眺めているのが僅かながら楽しいひと時であった。

同じ雑貨屋にて、ヘアゴムたち😁
d0354903_21552949.jpg
友へのプチプレゼントや贈り物の一部にしようと、数ある中からチョイスしてみた。
しかし、
(むっ、かわゆい...( ΦωΦ ))
と密かに思いながら、楽水はニヤニヤしていたやも知れぬ😂
...何だこれは。
笑える😂ラブリー
d0354903_21554967.jpg
何かツボだし、もうこれは我が物にする事にした(ΦωΦ)フフフ…

皆さん、最近何かラブリーなものと遭遇したり、またうっかり入手してしまったりしましたかね( ΦωΦ )?
今夜はそんな、楽水的キラキラ&ラブリーなものたちにまつわる雑記でした。
アディオス😼

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-12-13 23:14 | 雑記系 | Comments(2)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
昨日の朝は遠目に見る山の頂きが白くなっていたのだが、
「...(°д°)!...人口スキー場かな(´ΦωΦ)?」
と思わず思い、園で江戸っ子に聞いてみたが
「それはないだろー( ´∀`)ハハハ」
「あ、そう( ΦωΦ )?」
と言う話になり、もしやまさかの冠雪かよ...みたいな。
登園する最中は気温4℃だったし、とにかく今年は冬が早すぎる気がする楽水であった。
そんな今夜は、地味に最近の室内植物記でも️📝

多肉の白牡丹。
これは「しろぼたん」と思っていたら、なんかの時に「はくぼたん」と書いていたのを目にし、
「...そうだったのかよ( ΦωΦ )」
と思っていた。
しかし、専門分野が多肉系の課長に聞いてみたところ、やはり「しろぼたん」らしい。
「なーんや、合ってたんやんかε-( ΦωΦ )ホッ」
と言いつつ、知らん分野の単発情報を鵜呑みにしてはいかんなと思ったり。
d0354903_12242152.jpg
背後の白っぽい株は、ある時勝手に出現した子株であります。
僕は観葉植物の方が断然得意なので(一応専門はハーブだが)、多肉はほぼ素人ながら日々を共にしている感じなのだが、やはり彼らの一番の持ち味は保水力。
ほんとにタフだなと感心する🌵

こちらはブロンズ姫👸
d0354903_12244376.jpg
あんまりブロンズではないが😁
これは葉挿しの失敗が少ないというか、ほぼ成功する気がする。
子供たちは寄せ植えておすそ分けしたり。
こちらは星の王子。
d0354903_12252110.jpg
ゼオライトを入れたレードル容器である。
これは初め3cmくらいのものが一つだったのだが、気付いたらこんなに増えていた。
しかし3年くらいかかった気がする。
水やり後、水切りにベランダに運ばれる皆さん。
d0354903_12262122.jpg
最初からベランダで水やりしたら良かった(〃ω〃)
サボテン幻楽の幻ちゃん🌵
d0354903_16112931.jpg
いつ見ても愛らしい。
ハグしたいけど無理だ...( ΦωΦ )😂
鉢がめっちゃ冷たくなっていたので、毛糸でカバーを編み編み😁
d0354903_16114906.jpg
こちらも課長に冬のお世話について確認した。
南向きの出窓に置いているのだが、夜間は冷えても日中は天気が良いと暖かい。
温室やハウスと同じような条件だし、乾きが早いと今までと同じく様子を見ながら水やりするとよいらしかった。

こちらはデンドロビウム。
d0354903_12255786.jpg
長ったらしい名前なので今タグを見たが、エンジェルベイビーグリーン愛というお方。
ベイビーエンジェルとか、ベイビー愛とか、単語の並び順が頭の中でつい入れ替わってしまう...😰
これは確か大体一年前に入手したのだが、多肉同様ランは素人である。
花後に水苔を足して一回り大きな鉢に移植したのだが、バルブとやらが増えた。
写真では分からないが、現在出窓でつぼみが大きくなってきたところε-( ΦωΦ )ホッ
とてもよい香りの花が咲くので楽しみだ。
こちらも出窓仲間のチランジア2種、そして事務女子がくれたシュガーバイン。
d0354903_16303192.jpg
緑葉種のチランジアは別の窓辺にハンギングしているが、どれも流木に括りつけている。

こちらはクワズイモ。
d0354903_12264360.jpg
元100円ショップ出身で、買った時はまさに手の平サイズだった。
夏のアザミウマ、カイガラムシ、ハダニのトリプルダメージを乗り越え、まだダメージの名残は感じるものの、それでも株が増えた😁
d0354903_12270667.jpg
園で事務女子がくれたリプサリスを挿している。
因みにこの時、セロームはベランダで水やり中でありました。

うちの花。
d0354903_12272685.jpg
ゼラニウム・カリオペのレッドスプラッシュ。
今は花が終わって、次のつぼみが現れ始めたところ。
最近最低気温が5℃を切る事も珍しくなく、可哀想なのでカリオペのダークレッドと白ゼラニウムも室内に取り込んだ。
こちらは昨日頂戴したシクラメン。
d0354903_17461129.jpg
園からのお歳暮で、いつも赤や白ばかりチョイスするので鮮やかピンクにしてみた。
...実は並んでた中で一番好みのダークボルドーを、ちゃっかりしてるメンバーに先に取られたのだった(笑)(・д・)チッ
赤と葉が一番健康的に茂っていた白ピンクのバイカラーと迷ったが、たまにはピンクで。
葉裏もユニーク。
d0354903_17462951.jpg
しかし、つぼみは初めは白い。
こんな真っ白なつぼみが、こんなに鮮やかなピンクになるという不思議🐱

我が家の植物だが、後はベランダにヒューケラが2鉢のみ...(´ΦωΦ)
今年の秋は色々あり、大変であった(未だ解決しておらんのだが)。
植物たちもある事件のとばっちりを食らい、皆居なくなってしまった😢(つд⊂)
そんなわけで、タフな精鋭たちと共に細々と室内園芸をば。
何だか張り切って園芸をする気分が無くなってしまったが、ここでランとかに手を出したらハマってしまってヤバそうだな...とか思っている(  ̄m ̄)プッ
そんな、室内の皆さんであった。
アディオス😼
d0354903_12332301.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-12-10 22:02 | ガーデニング系 | Comments(4)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今日も寒かったし風が強かったが、今夜の雑記は季節を巻き戻して彼岸花が咲いてた頃の話題でも️📝

秋は他県の妹宅にお邪魔したりもしており、そこでの足はこのクロスバイクだった🚲💨
d0354903_17501002.jpg
ある時、崖に彫刻された不動明王を見に行くことにした。
自転車ではキツイ坂道の手前、人里の辺りに駐輪し、そこからは徒歩で目指した。
d0354903_17503574.jpg
シダがよい眺め。
距離的には駐輪した場所から然程遠くもないと思うのだが、坂道に加え知らない場所だから余計道のりが長く感じる。
この道は確か舗装された車道だったが、途中から脇道に入った。
d0354903_17505616.jpg
この道が、お不動さんの参道な感じ。
沢の水を手水にするのか、水が引かれて柄杓が橋の袂に設置されていた。
d0354903_17512422.jpg
写真では柄杓がほぼ柄しか写ってないが😂
沢を覗く。
d0354903_17514794.jpg
良い感じである。
ちょっと降りて遊んでみたかったが、お不動さんはすぐ先なので進む🚶
いきなり到着。
d0354903_17521393.jpg
この辺り、クマザサのよい香りがした。
見上げるとそんなに大きく感じないのだが、このお不動さんは江戸時代初期の作らしく、また手にしている剣だけでも2.3mあるとか。
d0354903_17523600.jpg
全体で4mちょいらしいです(忘れた)。
こちらにはこのような崖や岩に彫刻された仏像がわりとあるようで、滞在期間中、図らずも3箇所のお不動さんに遭遇。
しかし内2箇所は後からそうだったと知り、彫刻自体は目にしていなかったものの、その岩の前に立って漠然と眺めていたのだった😁

さて、ここからはちょっとしたスピンオフお不動さんな話題。
ある時、滞在先の辺りを徘徊していた。
これは農業排水(?)か何からしい川の中洲。
d0354903_17525703.jpg
ここも、シダが青々としていて個人的に清々しい眺め。
脇の水辺。
これは...ハトムギっぽいが(´ΦωΦ)?
d0354903_17532004.jpg
フラフラ歩いていたら、プチ土手っぽい草むらが。
d0354903_17535266.jpg
こういうのは、つい奥地がどうなっているのか確認したくなってくる。
なので侵入。
d0354903_17543612.jpg
む、よい感じの小道( ΦωΦ )✨
...楽水は小道フェチであった。
また、こういうのも無駄に渡ってみたくなったり。
d0354903_17550351.jpg
ちゃっかり剪定鋏をポケットに忍ばせていたので、季節の野の草花を頂戴する。
d0354903_17552849.jpg
彼岸花の花色は目を惹くが、その他野草が白や紫の控え目で美しい花を開いていた。
ありがたい収穫である✂
そして妹宅に帰宅し、これらを無造作に生けた。
d0354903_17555518.jpg
花の後ろにあるブロンズ系の絵だが、先程のお不動さんをモデルに妹が描いたもの。
因みに手前の花器は楽水母の昔の作品であった😁

おまけに、妹が車中から撮った虹🌈
d0354903_17562070.jpg
写真はないが、この日は僕も彩雲を撮っていた。
ついでに、妹宅のうなぎ(♀)さん(  ̄m ̄)プッ
d0354903_17564106.jpg
...そんな、よく分からん徘徊記であった。
アディオス😼

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-12-06 22:15 | 雑記系 | Comments(0)

d0354903_18165522.jpg

師走に入る前から
何だか 時が経つのがやけに早い
君が立派だと言った切り花は とっくに萎れたし
髪も また伸びた気がする
爪だって伸びた
お揃いの爪は 今も相変わらずさ

d0354903_18172256.jpg

一人 街を彷徨う
買い物に行って 必要な物を買い忘れ
そんなミスはしょっちゅう
あの夜 スタッカートな靴音をたてて
笑いながら 二人
手を取り合って走った交差点
僕は 昼間に一人で走り
また走ってると 含み笑い
信号待ちは寒いもんで

d0354903_18185546.jpg

一年の最後の月のように
時の流れのように
変わるカレンダーの日付のように
どこか 急いている感じ
野鳥はマイペースを保ち
木々の実りを ついばんだりしてるな
彼らは日付が変わろうと
季節と共に 淡々としたもんだよ
大したものだよ

d0354903_18193421.jpg

帰宅して 音を流し
そろそろ食べたい高野豆腐を煮る
バッハのアリオーソは 定番
しかし睡魔に襲われそうだから
ショパンのチェロソナタでも
イコライザーは ロックに合わせて
低音がよく響くように
床を滑る低音が心地よいんだ
そういや 弦を操る君は
毎日高野豆腐を食べるってね
しかも自分で調理して
何だか笑えるよ
ジェントルマンが キッチンに向かってる姿が
君の味は知らない
僕は基本 薄口醤油は使わないよ
君は君の味を 君の家で
僕は僕の味を 僕の家で
そんな些細なことが 面白いなと思うのさ
先日は 二つの石を並べて
「これが大福で、こっちは葛餅」
「大福はバリエーション豊富だから...ずるいな」
そんな馬鹿話をした
思うに 僕ら
割と食べ物の話をしているな

d0354903_18203902.jpg

思ったより 早く
冷たい雨が上がった夜には
映画を観るなり
文を認めるなり
心持ち ゆったりと過ごすのが乙さ
これから ますます
時の流れはスタッカートに
未だ流れる
様々なチェロの調べ
諦めていた 満る月も
この空に浮かんで

d0354903_21033227.jpg




[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-12-04 21:33 | 文芸系 | Comments(0)

皆さん、こんにちは( ΦωΦ )
今日はすっきり晴れ、気持ちの良い日曜な楽水地区でありました☀️
昨夜の月はやけに明るく美しかったが、確か明日は満月で今年一番のスーパームーンだったのではないだろうか?
今日ものらりくらりと雑記でも️📝

近頃、朝からたまにムレスナティーをば。
d0354903_12221506.jpg
これは「オリエンタルバカンス」で、ジャスミン&ストロベリーなブレンド。
冬は個人的にコーヒー率が減り、色んな紅茶やハーブティーをよく飲む。
紅茶はセイロンが好みだが、今そんな事を書きながら飲んでいるのは熱々のほうじ茶であった😁🍵

秋からバタバタだったが、その他個人的な変化は春から起こっており、その後秋からのバタバタと春からの変化は現在も同時進行。
ある程度やる事を済ませてちょっとほっとしたら、やり忘れてた事を思い出したり、また新たに事務的な用事が増えたり、知らん間に友人が自殺してたと発覚したり...etc、なんかこう...心が落ち着く暇がない( `・ω・) ウーム…
まだ終わってないが、なんという一年か...と言った感じだ。
そんななか、疲れが出たのか久しぶりに風邪らしい風邪をひいた😒😂
「わっ、アカン感じの風邪やで(°д° )」
と気付いたら、すぐさま対策を。
病院には...行かん😼
まず、エキナセアとルイボスを煮出した。
d0354903_12223430.jpg
これを寝る前にダラダラしながら1リットル以上飲んだ(僕は大変なお茶飲みである)。
寒気と胃の不快感、体がギシギシ痛い感じがしていたのだが、夜中に胃が気持ち悪くて起きたわりに、朝はご飯を茶碗二杯平らげた😂🍚

その他レメディを摂ったり、加湿器には何となく気分でプチグレンとグレープフルーツを。
d0354903_12225813.jpg
しかし後から調べると、これらには健胃や抗ウイルス、抗菌に免疫力強化などの作用が。
やはり気分チョイスは侮れない😼
他には、528hzを筆頭にソルフェジオな音を流したり。
d0354903_12231772.jpg
またこちらは以前疲労が激しい時に頂いたもの🎁
オリーブのフラワーエッセンスだが、これは個人的に僕は効果を感じる。
残り僅かだから、ちょっとしょんぼり(´ΦωΦ)😂
d0354903_12233707.jpg
そして冷えるので、ニトリにてクッションを入手。
カバーは森の生き物にしてみました( ΦωΦ )
d0354903_12235617.jpg
また昨夜は寝る前に、何故かおもむろに根菜カレーを作り始めた🍛😂
d0354903_14194074.jpg
ルーが足りなかったので、サラサラし過ぎてスープカレーみたいな感じ。
しかしその分カレー粉は残っていた全てを投入した。
今日のブランチ。
d0354903_14200136.jpg
すりおろしショウガもたっぷり。
具はレンコン、ゴボウ、人参、京芋、大豆だが、ゴボウの風味がしっかりベースに感じられ、何だかそれだけで滋味深い気がした😁

そんな、楽水の風邪対策。
ちょっとぶり返して背中が痛いが、これくらいそのうち治るであろう。
まだ、手製のハーブチンキやらもあるしな😼フッ
僕は風邪をひいてもせいぜい葛根湯を飲むくらいだし、その他の風邪薬は飲まない。
何故なら、効いたためしが無いのだ。
飲んでも余計ダラダラしんどさが続く感じがするし、風邪の諸症状は体が回復する途上の現れで、体は体のペースで頑張っているのだろう。
そこで薬を飲んで強引に症状を「無かったこと」にすると、体は調子が狂いそうだし、それを考えると
「...止めてあげましょうよ( ΦωΦ )?」
みたいな😁
張り切ってくれてる体に横槍を入れて薬で症状に抗うより、そんな体のサポートに回る方が良いのではないかな...というのが僕の考えである。
別に風邪ではなかなか死なんし、生きてたら風邪の一つもひくだろう😂
お年寄りや子供は、また時と場合によって変わってくるとは思うが。
関係ないが、このブログは何故勝手に文字の大きさが変わるのか...(´ΦωΦ)

他に記したい事もあったが、長くなってきたのでこの辺で。
チェロのアルバムを流しながら、壁に浮かぶサンキャッチャーの虹がよい感じだ。
アディオス😼
d0354903_14202782.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-12-03 16:11 | 雑記系 | Comments(0)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
ついに師走に突入、そして更に週末である。
師走の第一週なんか気付いたら終わってそうな予感だが、今夜も開き直り何時ぞやの記録の続きでも️📝

ある時、滞在先からある古刹を目指した。
d0354903_22020448.jpg
この話題に関する事は文芸系カテゴリーの散文にも記したが、ふと思い出して行きたくなった場所であった。
また会いたい仏さんがおり(僕は無宗教というか単なる自由人だが)、滞在先で検索すると、どうにもその古刹がヒット。
また滞在先から思ったより近所と発覚し、訪問する事に。
ここは10年近く前にうっかり訪れた事があり、ちょっとした懐かしの徘徊であった😁
しかし、地元の人は車移動が多い場所。
徒歩コースを目論み、里の人を捕まえて道を尋ねると
「えっ(°д°)!徒歩!?延々と歩かないと無理だと思いますけどΣ(゚д゚;)」
らしかった。
...とりあえず歩む😼
d0354903_22023044.jpg
...普段、余り人が入ってない雰囲気。
その辺の枝を拾い、蜘蛛の巣を払いながら腰くらいの丈の草を掻き分けて進む。
雑記の川編にも書いたが、多分この辺りには毒蛇が居ただろうな...と後から思ったり😂
しかし、しばらく歩くと階段が。
d0354903_22025243.jpg
もはや寺の敷地内かと。
更に進む。
d0354903_22033538.jpg
良い感じの眺めだ。
そして、車コースならまず目にするであろう駐車場付近まで辿り着いた。
d0354903_22040938.jpg
ここまで、徒歩20分足らず。
何だか呆気ないと言うか拍子抜けな感じだったが、普段から車移動に慣れている人からしたら「延々と...」なんだろうなと思った。
確かに坂道は堪えるが、昔の人は皆歩いていたはず。
せっかく歩ける足があるんだし、もっと歩こうや...と思ったのであった(ΦωΦ)フッ…🚶

到着( ΦωΦ )ノ
d0354903_22043039.jpg
写真は本堂なのだが、中は丸ごと撮影禁止。
国宝とか、そんな感じだったはず。
敷地内をうろつき回る。
シダが格好いい。
d0354903_22045079.jpg
風雨に晒され、角が取れたフォルムに和む。
d0354903_22053607.jpg
これは一体何なのか?
住職を捕まえ、
「ねぇ、なんでピラミッドなんですか( ΦωΦ )!」
と問い質したかった😂
d0354903_22051247.jpg
中身は丸太...(´ΦωΦ)?
意味深な装置(?)であった。
こちらは地を這うお方。
d0354903_22055650.jpg
シダやコケ類は、どこか植物と動物の狭間に存在しているというか、どちらでもあってどちらでも無いような気配を感じる。
また、そんな彼らの元気な姿を見るとワイルド感が伝わってきて嬉しい😁
ここは別のお堂。
d0354903_22061511.jpg
確かこの階段手前で難解なおみくじを引いたはず。
冒頭の現代仮名遣いの一文しか意味が分からず、あんな難解なおみくじは初めてであった(笑)😰
敷地から出て、外れの観音堂。
d0354903_22064275.jpg
お堂の前には、彫刻(?)されてるっぽい立派な磐座が。
d0354903_22070305.jpg
そして、元来た道を戻って里におりた。

そんな、山寺訪問記録でした😼

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-12-01 23:55 | 雑記系 | Comments(0)

「unchained」 / 詩

d0354903_19371721.jpg

昨夜 ふと君を思い出してた
今日帰宅すると珍しい電話
まったく 何て知らせだ
知らない間に
君が 自ら命を絶っていたなんて

ワインを買って 帰宅していた
ある意味
君にワインを教えたのは 僕だから
君の分も 小さなグラスに
今日はちょっと散らかってるけど
勘弁してくれよな

d0354903_19413076.jpg

時を 巻き戻す
最後に会ったのは何時だったか
確か 雨の夜だった
そこで僕は 君に言った
「もう、手を引け。君が責任をもつ必要なんて何一つないし、犠牲になる必要もない」
すると君は 寂しげに笑いながら
「乗りかかった船、というのか?運命だよ...」
そう答えた
とっくに手を引いた僕を
ともすれば 君はよく思わなかったかも知れない
自分の事で手一杯だった
でも 君になら恨まれたっていい
僕は知っているんだ
君は 誰一人恨むことの出来ない
天使のような奴だった ってことを

d0354903_19490199.jpg

近頃な よく思いを巡らせるんだ
自由について
人の執着について
何故この星の人は
土地でも 物でも 人でも 独占しようとする?
誰しも本来は自由で
誰のものでもないし なりはしないさ
そして 君も自由だったんだよ
これは 僕が割って入る話では無かったから
そこは触れずにいたけど
君を離したくない 独占欲の強い女二人
君は繊細で 優しい男だったから
板挟みで 身動き取れなかったのだろうよ

君はunchained melodyを歌うのが好きだった
あの曲の歌詞は本来 獄中の歌だってね
君は心の中で 自由を渇望していた?
また君は 僕の歌うHonestyが好きだった
君の伴奏で 何度かステージで歌ったな
誠実は虚しい言葉かも知れないけど
それはな
外に求めるから尚更なんだよ 多分
不器用なのに 上手いこと回そうとして
何だかあの曲のメロディーを思い出す
軽くファンダンゴを決めるつもりが スキップに失敗
相変わらず 僕はつまらんミスばかりさ

d0354903_20054745.jpg

君の骨は 祖国に帰ったのかい?
遠くて墓参りには行けない
でも近くても 僕は行かないよ
君は そこに居ないと解っているからな
そういや 君はクリスチャンだったな
この地から 飛び立って
君と同じ名前の天使に会ったかい?
海軍に所属してたとは とても信じられないような
平和を愛する 繊細で儚い君
君は最後に何を食べた?
どんな音を聞いた?
最後に見た生き物は何だった?
酔うと 何時も言ってたな
「君とは、ずっと友達。愛してる」
そう 微笑みながら
お馬鹿さんめ
どこまで水くさいんだよ
辛かったな
僕だって ずっと君の友達さ
涙はな
熱くも冷たくもないんだ
馬鹿野郎
鼻水が止まんないだろ

d0354903_20152888.jpg

君の得意な楽器は ピアノとベースだった
僕はベースが大好きだけど
君のベースは柔らかくて物足りない
それは 今でも秘密さ
だから 優しいピアノのアルバムでも流そう
君がもうこの星に居ないのは
もはや仕方がないさ
けどな とても理不尽だ
そっちでさ
もう ジーザスでも誰でもいいや
「だから結局、愛って何なんだよ?」
って 聞いといてくれよ
それをさ
笑いながら 僕に密告してくれよ

君は自由
風のように自由気侭だ
だから 安心してくれよな
僕は 君から何を学ぶ?
僕は 世界中がどう思おうと
僕の心 魂に
自由で 誠実にいたいと思うよ
見ててくれ
やるだけやってみる
ガラス細工のような 僕の友達
また会おうぜ
羽を休めて また笑ってくれ
な そうしてくれ
Michael

d0354903_20385919.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-11-30 20:48 | 文芸系 | Comments(0)