皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今夜は園芸記事、ただ今我がベランダで絶賛開催中の「一人フラワーフェスティバル」について綴ってみたいと思う😼
かなり春っぽい写真を貼っていきます。
このフェスティバルには趣旨があり、それは東京から帰宅してパートナーと離れたしょんぼり気分を慰める…というものであった😂
去年は帰宅後、自室に馴染むのにも一ヶ月程かかったし、気が抜けたような感じになっていた😓
それを、花の力を借りてどうにかしよう…と目論んだのであった😁
帰宅翌日、園の帰りにホームセンターへ。
この方々をお招きしました(笑)( ΦωΦ )
d0354903_23011581.jpg
ジュリアン3株。
何故かピンクが心地よく、色違いでピンクばっかしチョイスしてしまった。
後日、園芸店と花屋にて更にこちらの皆さんをば。
d0354903_23025102.jpg
...関係ないが、最近画像の容量を長持ちさせる為、ファイルサイズを小さくしている。
荒くなったりしてないのかが気になるところ。
で、花屋では普段切り花で白い百合ばっかり買っていたのだが、この日は100円のラナンキュラスを見付けて赤を購入。
園芸店では白とピンクのバイカラーのラナンキュラス、ジュリアン2株、深い紫のヒヤシンスを購入しました。
ジュリアンコレクション。
d0354903_23074217.jpg
その他、ちょっとアンティークな雰囲気の色。
d0354903_23081559.jpg
そして、めっちゃ春な感じのピンク。
d0354903_23085314.jpg
バイカラーのラナンキュラスがこちら。
d0354903_23092608.jpg
赤のラナンキュラスと、東京から持って帰ってきたピンクのラナンキュラス。
d0354903_23100963.jpg
どうも、東京滞在中に入手したこのピンクのラナンキュラスから、ピンクフィーバーが始まったような気がする(笑)💫
こちらはチロリアンデイジー。
d0354903_23114611.jpg
前にあった白のデイジーだが、東京に行く前にアブラムシによりついにアウトに😞
d0354903_23133100.jpg
その後
「むっ、もう出ているのか( ΦωΦ )!」
と思ってナスタチウムを追加。
...フェスティバル(笑)😼👍
d0354903_23160791.jpg
そしてヒヤシンスも満開に。
d0354903_23164545.jpg
大変香りがよい。
反対側に白もあるし、もう色んな花の香りが混じって楽しすぎる😂
パンジーのマリアブルーオーシャン。
d0354903_23183711.jpg
アブラムシにより一時期弱ったが、復活。
「お見事( ΦωΦ )!」
と、心の中で褒めたたえる😁
うなぎの寝床のようなベランダで、
「えーっと、コレしたから次あっちで...おっと、アレもしないと...( ΦωΦ )」
といそいそ何やかんやしてる時、とても充実してるなと感じる😌
僕のエネルギーを蘇らせるもの、それはパートナーと植物なのである😁
東京から帰宅直後、調理中に皿や調味料の場所が一瞬分からなくなって困ったりしたが、その感覚のズレも気付けば無くなっていた。

...しかし、ある日フェスティバルに異変が起こった。
園から帰宅してベランダに出ると、何か違和感が。
ジュリアンの花が無くなっていた😱
d0354903_23263094.jpg
「え...何これ(´ΦωΦ)」
呆然とする楽水。
どうも、ヒヨドリの仕業らしかった😂🐦
ビオラの「気まぐれロージー」も数輪食われていた。
そして翌日、また別の花がやられた。
三月の初め頃だったと思うが、野鳥の食べ物が乏しい時期でもあろう。
だから別に構わんのだが、...ヒヨドリよ、何故ピンクの花ばかり食うんだ😂
ヒヨドリもピンクに惹かれたのだろうか😁
フラワーフェスティバルの実態、それは野鳥の食材栽培であったのかも知れぬ😂🍴
とりあえず、花が無くなった部分を取り除く。
d0354903_23322563.jpg
一気につぼみ状態になるジュリアン(笑)😓
d0354903_23330778.jpg
「おい、君たち。鳥が来たやろ( ΦωΦ )?」
d0354903_23335349.jpg
d0354903_23341136.jpg
...😂
野鳥は歓迎だし、別に鳥避けをする気は無い。
そういや去年の春だったか、窓全開で引き出しの前にしゃがんでゴソゴソしてる時、ふと気配を感じて視線を上げると部屋の中を野鳥が飛んでいた事があったな😂
どんな家やねんという感じだが、とにかく野鳥は歓迎である。
しかし、このままではフェスティバルに支障が出る。
満月の夜、ふと思った。
「野鳥ミックスの出番やないか( ΦωΦ )」
...即席バードフィーダーを作成。
d0354903_23383528.jpg
因みに、去年ベランダで咲いたミニヒマワリはこの中身を蒔いたのだった😁🌻
野鳥は朝が早かろう。
そんなわけで、僕は月明かりのなかアボカドのアボさんの枝にこれを設置したのであった。
d0354903_23403201.jpg
...数日経ったが、...一羽たりとも現れぬではないか...(´;ω;`)チュンチュン😂
干乾びる伊予柑をそっと外し、一人しょんぼりと処分したのであった(笑)(´ΦωΦ)ショボーン
野鳥ミックスは園でスズメに振舞ってやる(笑)( `・ω・)

ま、そんな出来事もあり、一人フラワーフェスティバルを一人で満喫している😁
気付けば東京から帰宅して一ヶ月経っており、
「えっ、もう一ヶ月( °д°)?」
と思った。
フェスティバルは本来の目的を達成し、そして内容的に初夏までぶっ通しだ😁
またその前後には季節の諸々が開花を迎え、賑わいは続くだろうと思う。
上がってきたつぼみたちがたくさんあるし、それらを見ているとエキサイトする。
しまいに感極まってきて、
「皆んなー、素晴らしいぞー( ΦωΦ )ノ✨」
と、皆の衆に向かって心の中で一人騒いだりしているのであった😂❁❀✿✾

ここから、今日の写真。
ピークを過ぎた花を収穫。
d0354903_23500295.jpg
ちょこっと生けておいたり。
d0354903_23510594.jpg
終わりかけの花を足しながら生ける。
d0354903_23514007.jpg
「何でそんなに美しいんや...え?おい...(´ΦωΦ)」
と、惚れ惚れしたりしながら😁😂
そんなわけで、花たちに世話になり、共に過ごす春の日々である。
一人フラワーフェスティバル、これから本番に向かって更にエキサイティングな予感😼🌹
d0354903_23545281.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-03-22 23:55 | ガーデニング系 | Comments(4)

gallery「雨の日の彼ら」

d0354903_12331928.jpg
d0354903_12333398.jpg
d0354903_12335133.jpg
d0354903_12340889.jpg
d0354903_12342833.jpg
d0354903_12344751.jpg
d0354903_12351006.jpg
d0354903_12352302.jpg
d0354903_12353906.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-03-21 12:32 | 写真系 | Comments(0)

春分前の気付き

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
園芸記事を書くつもりでおったのだが(それも書きたい)、ふと気付いた事があったので、先にスピリチュアルな話題でも。
先日、楽しいランチタイムを過ごした(その話題はまた後日)☺🍴
色んな話をしたなか、エネルギーに関する話題もあり、そしていわゆるサイキックアタックの話になったりも。
その、サイキックアタックに関する気付きについて徒然、関係ない画像を挟みながらいきたい。
d0354903_18581545.jpg
サイキックアタックをする側のタイプだが、僕が思うに想念が強い人が多いのではないかと。
例えば妄想力が逞しく、むっつりスケベな感じとか😁
それをクリエティブな方面に向けると一つのギフトになるんだと思うが、世の中自分のその性質に気付いていない人も多い気がする。
その性質が何か執着している対象に向けられると、それがいわゆるサイキックアタックになるんだと思うのだが。
これは無意識な場合にそうなっている事も多々あると思うし、逆も然り。
逆の場合、やっかいである(笑)😰
そしてアタックを受けやすいタイプは、する側とは反対の性質を持っている場合が多いのではないだろうか?
d0354903_18585765.jpg
僕がその逆タイプで、正直妄想力が乏しい。
何か物を作る時や短編・掌編の文章を書く時も、降って湧いた感じの言葉を繋いでいく感じで即興。
そして、エネルギーの影響を受けやすかったりする。
世の中には色々感知するのが得意な人も居るし、そんなタイプと普通に話している時、今までに何度か
「女性のエネルギーを感じる...😓」
と言われた事があった。
そう言われる度に
「またかよ...(´ΦωΦ)💫」
と思っていたのだが、自分でふと気付く事があっても、癪だから敢えて意識しないようにしていた。
思い当たる個人がおり、それがしつこくも二年半は続いているのであった😱😂
d0354903_19020908.jpg
それだけ続けば、もはや相手も無意識にやってる部分もあるだろうし、しかしエネルギーは浪費している事になるだろう。
その女性は僕が知っている限りでは(関係を絶った後は知らないが)、よく「大きな愛」という言葉を使い、また僕に向けての気持ちもそうであるらしかった。
これは旧ブログから何度か書いているが、物事に大小を持ち込んで云々することは、未だその大小の価値観に捕らわれているのだと感じる。
ダイヤモンドだって原石ではただの石ころだが、カットして磨くと美しくなる✨
またカット数が多い程きらめくわけだし、それと同じで愛にも色んな側面があろう。
カットされたダイヤモンドを見て
「こことそこの面はダイヤモンドではない」
と言ってるのと同じで、全体引っ括めてのダイヤモンドだろう💎
愛だって、そうなのだと僕は思う💘
で、その「大きな愛」とやらは、もはや僕にとってはただのブラックマジックであり、
「面倒くせー...早く終わらんかなー(´ΦωΦ)」
と思っていた。
最近はそれすらも忘れていたが、自分の中ではそう思っていたのだった。
そして、そのアタックについて
「そうや、僕は怒ってんねん( `・ω・) 」
と、ある日突然気付いたりもしていた😂
d0354903_19030315.jpg
ある時から、寝て起きるだけで物凄いアザができるようになった。
いつも同じ場所で、アザが消えるとまたアザになり、イタチごっこであった。
ある時、夢にすっかり忘れていたその女性が現れたのだが、僕の夢は昔から明晰夢なので、
「うわっ、関わりたくない( °д°)」
と思って僕は逃げた。
しかし腕を捕まれ、起きたら腕に掴まれた跡がアザとして残っていた。
パートナーと過ごしている時だけ例外で、消えかけのアザは現れないし、またアザの治りが早い。
パートナーはアザの存在は知っているが、
「見てー、僕寝ただけでアザできるねんで~(笑)(´ΦωΦ)トホホ...」
「怖ッ(((n;‘Д‘))η」
とか言ってるだけで、僕もサイキックアタックとかややこしい話はしてないし、しかし何も知らないパートナーの存在と、そのエネルギーがプロテクトになっているのだった。
僕はそこに愛のエネルギーを感じる😁
パートナーに感謝である💘
d0354903_19032015.jpg
で、そんな事があり、また先日ランチタイムでサイキックアタックの話になった事もあって、僕はクローゼットの整理をしながら色々ととりとめもなく考えていた。
いつもぼんやり思考だが、最近とくに根を詰めて考える事が苦手になり、ただ漠然と思い巡らせていた。
世の中には法則があり、行いと放ったエネルギーは戻ってくるというものがある。
また、こちらに何か共鳴するものがあるから影響を受ける、というのもあるわけで、例えばパワーアニマルだってパワーアニマルが現れたからそのメディスンがギフトとなるわけでは無い。
自分の中にそのアニマルが持つメディスンと同じ性質があるから、共鳴して縁が結ばれる。
それは本人が自覚してる場合もあるし、未だ眠っている性質でもあるし、それがより本質的な場合、そのアニマルとはずっと共に過ごすだろう。
アニマルは入れ替わる事もあるし、宇宙には変わらないものなんてないだろう。
話は逸れたが、サイキックアタックのあまりのしつこさ、そして自分でプロテクトやシールドをしてもその場凌ぎだし、
「もう、自分に原因になる部分があるに違いない(´ΦωΦ)💫」
と、僕は長いこと思っていた。
長いこと、漠然と思っていた😂
しかしそれが何だか分からず、長いこと放置していたのだった。
d0354903_19034632.jpg
クローゼット整理の後、料理をしながらもスッキリしない思考は続き、次第に僕はイライラし始めた(* ̄m ̄)プッ
で、指をピーラーでスパッと切った時、
「うわっ(°д°)......?...??」
と、何かがクリアになった気がした。
そして、僕は気付いた。
自分の中で相手に共鳴していた原因となるものに。
「なーんや、そこか!まさかの盲点やったな~(ノ∀`)」
と、春分点通過前に気付けてスッキリした😁
僕はしつこく続くアタックに腹が立ち、また辟易し、ついには呆れて
「自分のやってる事と見て見ぬふりしてる気持ちに、早よ気付いたらええのにな(´ΦωΦ)」
と、相手が自分自身と本当に向き合うのを「待っていた」のである。
どうしてそうなったのか、自分から逃げずに客観視する事を。
僕が「待つ」必要なんて、これっぽっちも無かったのだ。
これでは単なるお人好しである😂
しかし、それに僕は気付いた。
もう終いや😁
お人好しついでに、相手に春分前の最後の一言があるなら、
「ええ加減、自分を生きろや」
であろうか。
さらばである。
d0354903_19042033.jpg
そんな気付きが数時間前にあったわけだが、記事にしようかどうしようか迷った。
しかし、僕のケースが誰かのインスピレーションになるかも知れないし、長くなったが記しておこうかと。
時として、自分のある思考、ある部分、何かが共鳴に繋がるコマンドとなっている事もあるのだ。
今宵、いよいよ春分。
何だか去年の秋から、いよいよな気がしていた。
...何がどういよいよなのか、未だよく分からないのだが😂
明日の関西は雨らしい。
雨が上がると、すっかり春になっている事だろう。
皆さん、よい夜を( ΦωΦ )🌸
d0354903_19050110.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-03-20 19:06 | スピリチュアル系 | Comments(0)

のらりくらり雑記

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今夜は植物記事の合間に、溜まっていた写真消化を兼ねて雑記でも。
ある日、朝からハイエナジー✨
d0354903_21481892.jpg
この日は一日中、太陽もパワフルでエネルギーが心地よかった☀
ある時、割烹着タイプの衣を
「ポケットでっかいし、ベランダで着るのにいいかも知れんな...( ΦωΦ )」
と思いMサイズを購入。
d0354903_21505769.jpg
しかし、庭師作業のおかげで肩幅パッツパツ😞
そして僕は腕が長いので、袖もちんちくりん。
d0354903_21530162.jpg
...無念😂
気を取り直し、天井のモビールを作り直したり。
d0354903_21541030.jpg
環境学習の際に子供たちに見せるために切ったセンダンの実を干していたものと、秋に現代アートイベントで展示していたもの達。
どちらも秋の名残りであった。
またある時、友人が里山活動やらの話をしがてら夕餉に寄る。
その時は和食だった。
d0354903_21570966.jpg
菜の花のお浸し、切り干し大根の煮物、かやくご飯に味噌汁。
出汁も昆布出汁なので、ビーガン料理でした。
これといったメインが無かったので、ベランダの無農薬な花を添えてサラダにした。
d0354903_21591674.jpg
...見た目のメインであった😁
デトックスの話などしており、友人が帰る前におもむろに茶をブレンドし始める楽水🍵
d0354903_22005248.jpg
お茶パックに小分けし、友人の土産に。
そんな、ヘルシーな一夜であった🌃🌠

ある時、何となく買った古本。
d0354903_22021136.jpg
海外インテリアの本だが、
「海外の皆さんはどんな暮らしをされているのであろうか…( ΦωΦ )?」
と、ちょっと興味が湧いたのであった。
これはパリ二冊とベルリン一冊だが、個人的にはベルリンのインテリアが好ましかった。
ベルリンの本から、幾つかピックアップ📖
d0354903_22043118.jpg
d0354903_22045112.jpg
d0354903_22050616.jpg
こういうのを写真だけ眺めていると、この部屋で暮らす人はどんな日々を...などぼんやりと思いを巡らせ、ちょっとポエジーをくすぐる😁
そんな楽水だが、最近棚のバティックをチェンジ。
d0354903_22073979.jpg
...パワーアニマル一号の脚が写っている😂
この人でした。
d0354903_22084179.jpg
ブサ可愛い、木の玩具😁🐯♡
前のバティックは手洗いし、間仕切りに使用。
d0354903_22095392.jpg
夜のチランジアたち。
d0354903_22102145.jpg
三週間もってるカーネーション。
d0354903_22105239.jpg
終わりかけのラナンキュラスは朽ちの美。
d0354903_22112969.jpg
このラナンキュラス、溜め息が出るほど美しい。
d0354903_22121059.jpg
エレガントε-( ΦωΦ )ホ~
で、音楽はピアノとコントラバスなんかを。
d0354903_22134877.jpg
床を滑るような低音、ベース好きにはたまらない😁
タイトルも春だし、とても良い感じだ。
春の夜は、何だか無性にフラフラ彷徨いたくなる。
風呂上がり、
「そや、ウィルキンソンソーダ買いに行こ( ΦωΦ )」
と思い、近くのスーパーへ。
しかし、こんな物を見つけて買ってしまったり。
d0354903_22165203.jpg
...黒大根らしい(°д°)
しかも、140円とチャレンジ価格であった😁
菜食としては、未知の野菜にチャレンジしたくなるのであるが...どないしょう…ソテーとか😂?
そして時には、ちょっと寛ぐつちのこナイト🌃
d0354903_22201681.jpg

ある時、自転車をやめて町内を徘徊🚶
信号待ちで、他所のお宅のクロッカスを一枚。
d0354903_22220717.jpg
この色も美しいな( ΦωΦ )
路地では、パッと目を惹くハッピーカラーに遭遇。
d0354903_22244149.jpg
道中で開花中のノジスミレを探したが、この辺ではまだ葉ばかりであった。
しかし園で庭師仲間の紳士と話していたのだが、最近道端で咲いているノジスミレは花が大きいし、他の品種が混じってるのかも?
そんな話を思い出したら、ホームセンターの「日本のスミレシリーズ」の売り場を思い出し、
「いやぁ、あれは危険なコーナーやったな(´ΦωΦ)♡」
と思った。
この時百円ショップに向かっていたのだが、
「これで百円ショップにスミレの苗があったら、買っちまうよなぁ…なァ?( ΦωΦ )ハハッ🎵」
と、僕は何となく自分のガーディアンやガイドに向かってそんな事を思っていたのであった。
...イヤーッ😂ヤメロー
d0354903_22311518.jpg
買ってしもーたやないかい😂
d0354903_22315396.jpg
一つは何色か不明、もう一つは淡い水色。
d0354903_22323283.jpg
しかしニオイスミレ、有用植物なんである。
...何かもう言い訳くさいし、有用であろうがなかろうが、別にどうでもいいのだがな😂
そんなわけで、図らずもスミレさんが増えてしまった春のある日。
霞む空は夕焼けでピンクに暮れていくのであった。
d0354903_22355096.jpg
アディオス( ΦωΦ )ノ🌇

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-03-19 22:40 | 雑記系 | Comments(0)

アイリスとシクラメン

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今回はうちのアイリス、キャサリンホジキンについて綴ってみたい。
ガーデンシクラメンと共ハンギングしていた鉢には、キャサリンホジキンの球根を二つ仕込んでいた。
他の場所に植えたものは東京滞在中に開花していたようで、この寄せ植えの開花を楽しみにしていたのだった。
出た( ΦωΦ )
d0354903_22181744.jpg
このガーデンシクラメンは二年目だったか、三年目だったか(´ΦωΦ)💫
アイリスと共に開花してくれたらパーフェクトだが、つぼみが膨らむのにいやに時間がかかっている気がする。
後日、もう一つ開花。
d0354903_22203877.jpg
何だか、もうこれで満足である😁
キャサリンホジキンのアップ。
d0354903_22212320.jpg
美しい。
大変、楽水好みである( ΦωΦ )✨
問題のシクラメンのつぼみだが、この時はまだこんな感じであった。
d0354903_22224126.jpg
因みに購入時から咲いていた赤だが、ちょっと撮った時が薄暗かったので微妙なショット。
d0354903_22234275.jpg
早くから咲いているものは温室管理だし、気長にいこうと思った。
そうこうしてると、キャサリンホジキンの横から植えっ放しだったミニアイリスがゲリラ出現(°д°)
d0354903_22252810.jpg
このアイリス、突然花ごと現れるのだ。
もう球根が消えたのかと思っていたし、これはサプライズであった。
上から。
d0354903_22264958.jpg
同系色が並ぶと更に美しい。
しかし、ちょっと距離が近いな😂
そして、ついにシクラメンが一輪開花。
しかし...間に合わなかった😂
d0354903_22280727.jpg
後から登場したアイリスに比べ、キャサリンホジキンは花持ちが良かった。
うーむ、咲き揃った姿を見てみたかったが、しかしこればっかりは致し方あるまい😁
ブルー系と白で、きっと良い感じだったに違いない。
楽水ペイント缶のキャサリンホジキンだが、まだ花は咲かず。
d0354903_22312885.jpg
これがアイリスの最後の一つなので、暢気に花待ちといきたい。

シクラメンだが、ガーデンシクラメンではないシクラメンが一鉢ある。
室内管理の、底面給水鉢に植わっていたものだ。
去年大きな底面給水鉢が見付からず、仕方なしに普通の鉢に植え替えた。
しかし二ヶ月程で底から根が出て、結局去年二回植え替えたのだった。
夏に日陰で管理していたのだが、底面給水鉢の時より葉が厚くなり、また大きくワイルドな姿に。
「このまま外でいけるんちゃうやろか…( ΦωΦ )?」
と思い、冬の間もベランダの壁際で様子を見ていた。
...ぼちぼち咲くぞ(笑)( ΦωΦ )✨
d0354903_22344227.jpg
白いつぼみがチラリと覗いている。
これは咲くと花びらに少し筋が入ったような感じで、ちょっとエレガントなのだ。
外で大丈夫かと不安になった事もあったが、葉を見る限り元気そうだったのでスパルタで。
「シクラメンは葉が無いと咲かないよ~(^_^)」
と園の課長が言っていたが、その葉がかなりワイルドなので
「...いけるハズ( ΦωΦ )!」
と思っていたのでありました。
シクラメンよ、よく頑張った👍
ま、何しろ開花が楽しみである😁

そんなこんなの、うちのアイリスとシクラメン。
赤のシクラメン、ワイルドな葉...関連で、全く関係ないけど赤く荒ぶる多肉をラストに😼
d0354903_22443090.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-03-18 22:44 | ガーデニング系 | Comments(0)

ピンクとゼラニウム

皆さん、こんにちは( ΦωΦ )
春眠なのか毎日眠いし、今年の花粉はなかなかパンチが効いている...と思うこの頃。
書きたい話題は幾つかあるが、園芸記事を放置していた事に気付いた。
今月はまだ、ベランダの近況の記録も残していなかった😓
そんなわけで順に消化すべく、今回は色とゼラニウムに因む話題でも。

主に東京帰宅後からな気がするが、何故かピンクに惹かれる(〃ω〃)
その前に一月の半ば頃だったか、近所でゼラニウムを数株育てているお宅の前を通った時、その中にある色違いのピンクのゼラニウムを二つ見て、
「ピンクか...あのピンク達は...ちょっと良いかも知れないな( ΦωΦ )」
と思っていた(余談だが、うちの町内はゼラニウム率が高い)。
ピンクのゼラニウムは個人的に欲しいと思った事が無かったので、そう感じた自分も意外だったが、そのお宅の前を通る度にピンクゼラニウムの鑑賞をしていたのだった。
その後ホームセンターで似た色のゼラニウムを見たがピンと来ず。
先日、食材の買い物前に銀行に行こうとしたのだが、何故か無意識に遠回りのルートで歩いていた🚶
途中たまに利用する商店街の園芸店の前を通ったのだが、しばらく前にラナンキュラスなどを購ったばかりだし、特に用事もないので
(...ふふ~ん( ΦωΦ )🎶)
と、お気楽な感じで店の周りに並ぶ苗や鉢植えを横目で流しながら歩いていた。
しかし、
「...あ、あれはッ(°д° )!」
と思ったのだが、何故か一ヶ所だけルーペで拡大したような、魚眼レンズ的なニュアンスで浮かび上がって見えた箇所があり、そこにはピンクのゼラニウムが一鉢。
しかも、「カリオペ」と書いていた。
「なにー、カリオペだとー( ΦωΦ )!?」
...銀行でゼラニウム代も余計に下し、園芸店に引き返して店のオバチャンに
「カリオペ下さい( ΦωΦ )✨」
と、僕は言ったのであった😂

そのピンクがまた、理想的な色だった。
カリオペのレッドスプラッシュ。
d0354903_14324872.jpg
花の色がバイカラーである。
d0354903_14334440.jpg
そんなわけで、ついゼラニウムを増やしてしまった。
しかし、なかなか印象的な出会いであった。
薄曇りできれいに撮れないが、カリオペの先輩であるダークレッドと共に。
d0354903_14355651.jpg
例えば、ダークレッドの赤。
d0354903_14362664.jpg
この色は自分のエネルギーが、ソーダの気泡にのってサーッと上昇するような、そんな心地よい活性を感じる(うちのダークレッド自体は、とても懐っこいエネルギー)。
しかしレッドスプラッシュのピンクは、何となくこう...個人的にハートの滋養的な雰囲気😁
色はビビッドだが、まろやかで暖かく、健やかなエネルギーが広がる感じか。
花にはその存在だけではなく、それぞれの色や香りにも個性があるし、それらに日々お世話になっている楽水である。
花はそんな風に、色のエネルギーを提供してくれている気がする。
皆さんも、そういう部分に注目して植物に接してみるとユニークかも。
今、心地よい色は何でござろうか(笑)( ΦωΦ )?
そんなのを意識してみる時間も、生活の中に取り入れてみると良いのではないかなと。
ついでに、ゼラニウム三人衆。
d0354903_14395345.jpg
ベランダでは、ミニバラのグリーンアイスもほんのりピンクに。
d0354903_14471688.jpg
デイジーも次々開く。
d0354903_14475312.jpg
咲き進むと、コロンとして愛らしい。
d0354903_14483417.jpg
ラナンキュラスもラブリー😼
d0354903_14490759.jpg
うちには植物はめちゃくちゃあるわけだが、今年はもう少し花に注視してみようかなと。
個々の花を意識するというか、生活と花をもう少し馴染み深いものにする...というか。
よく分からんが、そんな事を思ったりしている。
とりあえず、終わりかけの花を花瓶に。
d0354903_14524124.jpg
そしてピンクの桜餅を食し、
「...むふっ( ΦωΦ )🌸」
とか思っている😁
d0354903_14545917.jpg
桜モノには、ついつい惹かれる。
桜餅は一年中販売されているのが嬉しいところ。

そんな日々。
只今ベランダでは、「一人フラワーフェスティバル」が開催中なのであった😼👍
d0354903_14560796.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-03-18 14:57 | 植物&スピリチュアル系 | Comments(2)

日々是生活・2

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今夜も生活に関する取るに足りない諸々を、のらりくらりと綴ってみたい。
ある日、園のバックヤードで季節の花を収穫。
d0354903_22592670.jpg
いわゆる雑草だが、あちこちにスペースを見付けて小さな叢を作っている姿に惹かれる。
うちのホトケノザは元気だが花がない(笑)。
僕はデザインされた花壇より、草むらの方が断然好みなのである😁
持ち帰り、花瓶に。
d0354903_23012064.jpg
この百円ショップで買ったカーネーション、なかなかの長持ちである。
異色の組み合わせだが、僕は美しいと思う。
この日の園の弁当🍱
d0354903_23034437.jpg
...帰りに饅頭を買った😂
何だか、無性に和菓子気分だったのだ。
弁当の焼きすぎたミニオムレツは、ベランダで収穫したアロマティカス入り。
夏場の力仕事の後なら、とてもじゃないがこれだけでは足りない🍴

キッチン横の棚の上に掛けていたバティックの色を替えたので、お気に入りのタイルも並べて置く事にした。
d0354903_23062783.jpg
ちょっとした物を置く、鍋敷き代わりみたいな感じになって都合が良い。
ある日のブランチ🍞
d0354903_23085116.jpg
チーズとポテトサラダをライ麦パンに乗せ、植物を眺めながらぼんやりと。
飲み物はトマトジュースであった🍅
そして、まさかのハンギングゴム😼
d0354903_23105072.jpg
また、レースフラワーをハンギングしたいがプラントハンガー的な物が無く、無いなら作れと編み始める。
d0354903_23120010.jpg
久しぶりに作ったので、
「えっ...何かおかしいぞ(´ΦωΦ)」
と呟きながらも完成。
d0354903_23125935.jpg
これで、晴れの日は一日中陽が当たるようになった。
またある時、アボカドのアボさんの枯葉を落としていた。
しかし、思い立って剪定する事に✂
「アボさん、ゴメンよ~(´ΦωΦ)」
と思いながら、結構切った。
d0354903_23150334.jpg
しかし、枝は捨てるのが偲びない。
一枝頂戴し、洗面所に掛けておいた。
d0354903_23165848.jpg
また、活きが良い仲間を室内で撮影📷
ラベンダーミント。
d0354903_23190950.jpg
ビオラの気まぐれロージー。
d0354903_23211398.jpg
そして、方々で花殻摘みをば😁
d0354903_23220071.jpg
若葉が数枚出て、一安心なバラの挿し木🌹
d0354903_23224265.jpg
室内窓辺で管理していたが、数日前にベランダデビューしました。
デビュー直後の最低気温が1℃の日など、寒冷紗代わりに不織布を被せていたのだが、あまり過保護にするのも何だし、最近はそれもやめた。
このバラだが、5本挿して生き残った1本。
僕が挿したバラの正体だが...。
...ジャーン(笑)😼
d0354903_23264035.jpg
パートナーに誕生日に貰った、サムライの花束から挿したのであった。
挿し木・挿し芽は鮮度が命と聞くが、いけるかどうか分からなかった。
分からないならやってみればいい...と、全部の茎をチェック。
花束は丈があったので、何となく5枚葉があるものを選んで挿したのであった。
切り花から挿し木をする人は居るだろうが、これは個人的に快挙だと思いたい。
...ま、頑張ったのはバラだが😂
またある時、無性にセロームを外に出して葉水したくなった。
d0354903_23323622.jpg
最近は天気予報で一日晴れマークでも、曇りがちでパッとしない天気の日が多い。
桜はまだなのに、気の早い花曇りみたいな感じだ。
陽が出た時、陽射しを浴びるセローム。
眺めていると、風に吹かれて幸せそうに見える。
セロームが幸せなら、僕も幸せだなと感じた( ΦωΦ )

先日、満月であった。
d0354903_23362079.jpg
翌日は一日中曇りだったし、夜のうちからぼんやりと靄がかかったような薄曇りのショット。
満月の日、豆ご飯を炊いたり。
d0354903_23374874.jpg
またある日中途半端な時間には、自家製オイルサーディンでパスタを🍝
d0354903_23384923.jpg
何となく色合いが好きだったので、場所を変えてもう一丁。
d0354903_23393534.jpg
レッドペッパーをふっているが、レモンタバスコのレモスコをかけて頂きました( ΦωΦ )🍴
こちらは、ある日の美人。
d0354903_23410170.jpg
実物は、もう少し深みのあるボルドーです。
花の中を覗いたり、
d0354903_23422299.jpg
しゃがみ込んでコケの胞子を観察したり、
d0354903_23431100.jpg
追い回す鳩、追い回される鳩を見たり、
d0354903_23434666.jpg
指先の光を撮ったり、
d0354903_23441857.jpg
...どうでも良いような事ばかりする日常。
しかも、花粉でめっちゃ鼻が痒い😰😂
ふと思ったが、「暮らし」という言葉。
この言葉の語源は知らないが、僕が感じたイメージの話。
「日が暮れる」と言うように、一日は朝日が昇って落日して終わる。
まぁ、その後に月が照らす夜という時間があるわけだが、この太陽の動きに絞って見てみる。
朝日が昇る姿には、個人的にフェニックスのように全てが蘇るようなエネルギーを感じる。
夕焼けの中沈む太陽には、安らぎに着く前のような穏やかなエネルギーを感じる。
人の営む時間も、太陽のように生まれてから暮れていくと言えると思う。
なら、「暮らし」とは人生が暮れていく場所で、「暮れる」とは「成熟する」と表現できる気もする。
新しく誕生してから、日々少しづつ、しかし着々とその人は暮れていく。
そして暮れていく場所で行われる営みが、生を活かす「生活」なのではないか...と、僕はそんな風に感じたのであった( ΦωΦ )🌇
とりあえず...今日誕生日だったPちゃんにおめでとうと伝えられた事に感謝したい😂
d0354903_23570352.jpg
そんな、生活に関する徒然。
他にネタがあったが、日付が変わるし眠いのでまた別に書きたい😁
ラストは、美しいラナンキュラス✨
d0354903_23583312.jpg
アディオス( ΦωΦ )ノ

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-03-14 23:56 | 雑記系 | Comments(0)

日々是生活・1

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
東京滞在後半から春眠か、やけに眠くてたまらん楽水である。
昨夜遅くにこの記事を書こうとし、加湿器にレモンとローズウッドの精油を入れて暫くし、
「ぐぬぬ...眠い。無念(σω-)ネム。о゚」
と寝た。
そして何だか妙な夢を幾つも見た。
最近夢の中が大変忙しい。
起きてても寝惚けているような感じがする💫
今回の記事はたいそうなタイトルだが、しかし中身は下らないです😁
何となく、日常生活について綴ってみたいと思ったのであった。

只今、暦の上では啓蟄。
暦便覧では
「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也」
で、毎年啓蟄になるかならないか...という頃に、植木鉢の腐葉土を根城とする羽虫が現れる。
「む、もうそんな時期か( ΦωΦ )」
と毎年のように思いながら、しかし羽虫は余り嬉しくはないゲストである。
ハエトリグモが捕食してくれていると思うのだが、冬の間このハエトリグモもろくに見かけなかった。
先日ヨロヨロしたハエトリグモが現れたのだが、正式名称は確か「アダンソンハエトリ」だったはず。
その時僕は床をコロコロで掃除していたのだが(植物片が散らばった)、今ひとつ元気の無い彼に
「もー、アダンソン!そこ邪魔!早くあっち行ってやー( `・ω・)!」
と、一人話しかけながらコロコロしていた。
アダンソンは我が家の益虫なのである。
アダンソンは、ヨロヨロと歩んで移動した😂

毎日眠く、夢や現実でもそれなりに出来事が起こる。
花粉で鼻が痒かったり、ちょっと気分が下がったり、未だに地元に霜注意報が出たりしても、暮らしという生活は日々続くものだ。
今は本格的な春待ちの繊細な時期だが、ふと壁を見るとアレンジが秋のままで止まっていた(°д°)
d0354903_22182838.jpg
普段この壁の下に背を向けて座っているので、まさに灯台下暗しであった。
2日かけ、とりあえずのメタモルフォーゼ。
d0354903_22194387.jpg
百円ショップで買った、ポンポンメーカーとやらが面白かった。
d0354903_22203252.jpg
秋の収穫物で残したのは、ヒオウギを一束。
d0354903_22324602.jpg
この実は「ぬば玉の闇」と和歌などで表現される、ツヤツヤで真っ黒な実(その前に収穫した)。
昔の人はこの実を用い、アクセサリーを作っていたそうです。
石を磨く。
d0354903_22230444.jpg
海で拾った石たちも。
d0354903_22233498.jpg
生活とは、生を活かすと書く。
...全く活かしきれていない気がする😰😂
俗にミニマルな暮らしとか言うが、個人的には
「...(ΦωΦ )y━・~~~」
である(笑)。
確かに物が少なく、シンプル&コンパクトにまとまっている暮らしはスッキリ爽快だろう。
しかし、暮らしにはいわゆる「無駄の遊び」が欲しい...僕はそう感じるタイプである。
なので部屋は玩具箱やタイムカプセルをひっくり返したようになりがちだし、たまにそれにイラッとくることも(どっちやねん)(´ΦωΦ)💫
ま、遊んでいるようなものなのである。
子供が松ぼっくりなんかを拾って帰るのと同じである😂

ある時、スナップエンドウをピーナッツバター和えにしてみた。
d0354903_22313409.jpg
フェンネルが広がっていたので、
d0354903_22360641.jpg
キッチンハーブを収穫✂
d0354903_22363624.jpg
スイさんにいただいた布巾は、ホーローのボウルに良く似合う(ピーナッツバターもスイさんに)😌
d0354903_22373908.jpg
ホーローのアイテムが好きだ。
鍋とか欲しいなと思う。
パートナーの家の鍋はホーローだったが、去年も思ったがありゃ良かった。
僕は芋栗南瓜系は余り好んで食さないのだが、転がしていたら芽が主張し始めたジャガイモ大が数個。
どげんかせんといかんと思った。
...そういや、田舎の宮崎はかなりのご無沙汰😓
とりあえず、ジャガイモとハーブのスープ。
d0354903_22413673.jpg
ジェノベーゼソースを隠し味に、サラダ。
d0354903_22424183.jpg
キュウリはどうかと思ったが、先に塩揉みしてたので投入。
サッパリ感が加わり、案外良かった。
そして、カレー粉で炒めた一品。
d0354903_22441201.jpg
...大変、芋々しい食卓となってしまった( ΦωΦ )

ベランダでは、いただき物のラグルスの苗が美しい。
d0354903_22470187.jpg
うちのメインのスミレも動きだした。
d0354903_22481949.jpg
チューリップたちは、只今こんな感じ🌷
d0354903_22490849.jpg
室内では、ランがチランジアと。
d0354903_22494746.jpg
そんな、日々の諸々である。
...かなり掴みどころの無い記事になったが、僕の暮らしとはそんな感じなのかも知れない(笑)(´ΦωΦ)
また、その2でもつらつら綴ってみたいと思う。
収穫ハーブの終わりかけナスタチウムしか花が無かったので、エリゲロンの姿でも。
d0354903_22531723.jpg
アディオス( ΦωΦ )ノ🍵

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-03-10 22:57 | 雑記系 | Comments(0)

「revived」 / 詩

d0354903_23055997.jpg

気を抜けば ほら
まだ空は
冬仕様の雲を浮かべて
強く 冷たい風が
塵を巻き上げて吹き抜ける

d0354903_23082284.jpg

下を向いて歩くさ こつこつと
小さな春の調べを
うっかり 見落とさないように
あの縁石の側
少し気の早かった菫は
今頃この風の中 どうしている
鉢植えの菫は
小さく その時を待っている
清らかにほどける
あの 清明の
美しき調べを待ち望むようにして

d0354903_23072516.jpg

平たい花のように
地に身体をあずけ 過ごしていた草も
風を読み
その顔を 空へと伸ばすだろう
そのように
そわそわと 秒針は慌ただしい頃合い
うかうかと
沈澱したままでは 浮かばれない
草も 木も 花々も
待ち望んでいた 刻の緞帳が上がる
そうさ
出鼻をくじかれている場合ではない

d0354903_23092247.jpg

初めから
疑う余地など 有りはしない
なら ゆけ
少し胸を痛めても
それらはいずれ 心を肥やすだろう
構うな ゆけ
風に踊る あの翼のように
護れ この心で
花芯を包む 幾重もの花弁のように

d0354903_23090419.jpg

淡い桜色の装束の
裾を少しずつ重ねながら
風が吹くたび 色が増す
繊細な雲母の層のように
重なり合い
気付けばいつしか 羽二重のように
春は在る
そこに ここに かなたに
花の色と 鳥の歌
すべてが蘇る
愛の調べを

d0354903_23062862.jpg

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-03-08 23:13 | 文芸系 | Comments(0)

庭師便り(2017.1~2月)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今夜は久しぶりに庭師便りでも。
1月と2月をまとめるが、振り返ると作業中の写真が殆ど無かった。
そういや僕は肋骨を傷めたり東京に行ったり、ろくな活動をしていなかったなと思った😂
ま、そんなこんなで植物紹介的な記事にしたいと思います。

一月。
ジャカランダ。
d0354903_22090193.jpg
羽状複葉が美しい木です。
しかし園のジャカランダは未だ花は無し。
早く見てみたいものである。
今期のビオラで、個人的にイチオシの色。
d0354903_22104934.jpg
薬品を使っていないし、去年は事務女子とハンギングのビオラをむしって食べた😁
ちょろっと作業。
凍傷になったスパイダーリリー、その葉を切り戻した✂
d0354903_22124246.jpg
これは何故か、僕が毎年のようにやっている作業であった。
次はハーブ畑。
クレベラントセージ。
d0354903_22133945.jpg
年明け一番の作業は肋で休んだので、ちょっと久しぶりに会う感じがした。
最後に見た時より倍くらい育っていて安心したが、落ち葉を集めて更にマルチングしておいた。
フェンネル。
d0354903_22154338.jpg
今年も、地面に寄り添うように広がってスタート。
二年目チコリー。
d0354903_22165056.jpg
寒い中立派に育ってます。
こちらはスイスチャード。
d0354903_22174603.jpg
何らかの虫食いで、外側の葉がボロボロに。
ルッコラもどっしりしていた。
d0354903_22190927.jpg
以上、一月のハーブ畑。
次はスイセン。
d0354903_22200361.jpg
揃って陽の光を見つめているようで、一輪一輪の表情が愛らしい。
こちらは、ちょっとはにかんでいる雰囲気😁
d0354903_22212931.jpg
とても香りがよいです( ΦωΦ )
次は温室。
めっちゃワイルドなモンステラ。
d0354903_22223351.jpg
また、根が更にワイルド。
d0354903_22231400.jpg
冬の温室はパラダイスである。
冬に和む色の花たち。
d0354903_22240019.jpg
こちらは多肉系の花。
d0354903_22243510.jpg
そして、いかついサボテン。
d0354903_22250476.jpg
最後はよい感じのシダ。
d0354903_22253612.jpg
アビス系だろうか?
以上、一月の模様でした。

二月。
名前をド忘れしたが、ドングリの木を剪定。
d0354903_22265544.jpg
あ...、アラカシであった(〃ω〃)
女性陣は花殻摘み、男性陣はアラカシ作業。
江戸っ子に
「楽水さんもアラカシ行くかー(^_^)?」
「やりまーす( ΦωΦ )ノ」
と誘われ、いつもの外仕事メンバーで作業。
切る木は二本で、僕は払い終わった枝の処理をば。
d0354903_22302013.jpg
運びやすいように1m程の長さに切ったり、太めの枝は木工用に切って避けておいた。
払った枝、積み重ねた枝で足の踏み場が無くなっていく。
d0354903_22322628.jpg
昼までこんな事をし、休憩。
この日は昼で撤収しました🚲💨
水辺の反射が美しかった。
d0354903_22333543.jpg
草のロゼット状も美しいが、ぼちぼち伸び始める頃合いだろうか。
d0354903_22343450.jpg
再びハーブ畑。
ヤロウです。
d0354903_22350707.jpg
低くぎっしり締まっている。
去年は畑の改修後に花数が少なかったので、今年はちょっと期待したいところ。
カレンデュラ❁
d0354903_22361865.jpg
寒い時期に有難い、とても目を惹くパワフルな色。
そのカレンデュラと比べ、かなり大きいのがアーティチョーク(カレンデュラは大輪)。
d0354903_22375664.jpg
これは長かった!
2年でようやくこの姿になり(途中枯れかけた)、
「この秋こそ(笑)(´ΦωΦ)?」
「大丈夫かなぁ(笑)|ω・*)ドキドキ」
と事務女子と話していた😁
ルッコラも開花。
d0354903_22402864.jpg
只今花芽がたくさん上がり、これから花盛り。
一月でチコリーを紹介したが、品種違いをバックヤードから。
d0354903_22413349.jpg
斑入りで美しい。
こちらはバラみたい🌹
d0354903_22420845.jpg
ぼちぼち畑デビューしてもらおうと思う✨
...そんな冬の庭師便り。
ラストは品種違いのスイセンをば。
d0354903_22432034.jpg
早春の花が太陽の光を浴びて嬉しそうにする姿は、その香りと相まって浄かな美しさを感じる。
見るこちらも嬉しくなるもんである( ΦωΦ )

[PR]
# by tuchinoko-sha | 2017-03-07 22:44 | ガーデニング系 | Comments(0)