春の保存

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今日の関西は五月晴れだったが、今夜は少々前に仕上がった春のクラフトに関する記事でも。
園の里桜ゾーン🌸
d0354903_22031186.jpg
ある日夕方の園内で、桜花の収穫がてらなんちゃってパトロール🚶
花見をしている来園者の姿もちらほらあり、里桜たちも見頃を迎えていた。
d0354903_22052012.jpg
竹林付近の桜を観察していると、ちょっと理解に苦しむショックな出来事が(´ΦωΦ)
竹林には
「竹を育てています。タケノコを採らないで下さい」
という札が立っているのだが、タケノコだけではなく桜の枝も乱暴に折られている箇所があったり。
しかしこの日目にしたものは、僕の中ではちょっと想像を絶する狼藉であった。
まず里桜は八重咲き品種の総称だが、花びらの数が多く丸く愛らしい姿である。
d0354903_22105433.jpg
このように花が集まっているから、花と花の間に木の枝などを挿すことも出来るだろう。
僕がたまたま目にした桜には、なんと吸いさしの煙草が挿されてあったのだ...😱
どういう神経をしてたら、そんな事をする気になるのだろうか。
こんな愛らしい花に...。
日本人として考えられんが、もはや何処の国の人であろうが、桜以外の花であろうが考えられん。
外側の花びらが数枚焦げており、僕は煙草を叩き落として焦げた部分を取り除いておいた。
課長に報告すると、
「そんな...(´・ω・)」
と驚いていた。
僕も、怒りより悲しさと虚しさを感じた出来事であった😢😩
時として、自分の中には無い発想に衝撃を受ける事もある。
d0354903_22181747.jpg

ま、そんな今年の桜。
今年は数ヶ所でその姿を楽しませてもらったが、園の里桜をちょっと収穫させてもらい、春のクラフトに。
集めた桜花を洗う。
d0354903_22202790.jpg
目的は、桜の塩漬けである🌸
本来は開き始める前の物を用いるが、そんな贅沢は言ってられんし、特にこだわらず。
この花たちを粗塩で漬けていくのだが、うちには漬物を漬ける器具などは無いので、保存袋に塩と桜を交互に入れて代用した。
d0354903_22242328.jpg
僕はこれに適当な重石代わりの物を乗せ、冷蔵庫で4日程置いていた。
桜から水分が出てくるので、その水を切ったら白梅酢の出番。
d0354903_22263504.jpg
僕はちょっと塩を入れ過ぎたような気もしたので(相変わらず全て勘)、さっと水洗いして水気を切り、保存袋に戻して白梅酢を注いだ。
白梅酢は使い勝手のよいサイズだったので全て使用したが、空き瓶は置いときます( ΦωΦ )

酢漬けにしたものをまた冷蔵庫で数日寝かせ、酢の色に桜の色が移ったら取り出す。
塩漬け同様、4日目に取り出しました。
酢を切るのだが、この酢は使えるので元の瓶に戻しておいた。
d0354903_22322061.jpg
...花びらが入ってしまった(〃ω〃)
ほんのり赤みが加わり、梅酢も桜仕様に。
そして桜花を天日干しに。
d0354903_22335487.jpg
桜と言えば、その成分のクマリンである。
この時点で、ようやく香しい香りが😼
ベランダに干している間、窓を開けて網戸だけ閉めて出掛けたのだが、帰宅して玄関を開けると風に乗ってクマリンの香りがし、
「...✨( ΦωΦ )✨」
となった(楽水はクマリン好きである)😁
桜を触り、手に水分がつかないくらい干したら天日干し完了。
そして、桜に塩をまぶしながら保存容器に入れていって完成👍
d0354903_22390502.jpg
この春の保存であった😌

桜の塩漬けと言えば、オーソドックスなのが桜湯だが、スイーツやら料理やらアレンジ次第で色々活用出来る。
少し前に友人作のおにぎりを食べたが、そのおにぎりは桜の塩漬け入りだった。
「なぁ、...塩抜きした( ΦωΦ )?」
「...してない(〃д〃)」
と言っていたが、少々塩辛かった😂
ま、おにぎりは塩気が効いてても美味しいけど😁
皆さんはどんなアレンジが思い浮かぶだろうか。
シンガポールの友人は
「それって日本では昔から作られているの(・∀・)?」
と興味を示していたが、桜って日本で昔から用いられているエディブルフラワーだよな、と改めて思ったり。
個人的には副産物として出た桜梅酢ですし酢を作り、てまり寿司なんか可愛いだろうな...とぼんやりと考えたりしている😼🌸
d0354903_22492997.jpg

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tuchinoko-sha | 2017-05-05 22:52 | ハーブ&クラフト系 | Comments(0)