人気ブログランキング |

ベランダの近況(2017.5月・2)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
少々バタバタしてたら気付けば5月も半ばであるわけで、いよいよ初夏のバラの季節になって参りました🌹
バラ以外の植物の成長も著しく目が離せない時期だが、そんなわけで今夜は園芸記事でも📝
近頃、うちのベランダのハーブゼラニウム専属の常連さんがニホンミツバチ🐝
朝6時にはやって来て、忙しく花から花を行き来している。
d0354903_21133926.jpg
ホソヒラタアブよりじっとしてないので撮りにくいが、ミツバチが来てからそれまで常連だったホソヒラタアブが遠慮がち。
端っこの方でウロウロしたり、ミツバチが居ない隙にやって来たりしている感じか。
先日ホバリング中のホソヒラタアブを下から見たのだが、ちょっと可愛かった😁
皆で仲良くしてほしい(笑)( ΦωΦ )
マツリカが開花中だが、つい先日までスミレも咲いていた。
d0354903_21165775.jpg
マツリカとスミレが咲き揃うのは、何となく不思議な感じがしたものであった😁

さて、皆さんにガセネタをお伝えしていた事に先日気付いた楽水(笑)(°д° )
このヒューケラ。
d0354903_21191837.jpg
ずっと「ライムライト」と書いていたが、それを書く度に
「ライムライト...?ライムライトって、確かもう一個あったよな( `・ω・)?」
と思いながら書いていた。
このハンギングしているヒューケラの斜め下にメキシカンセージのライムライトがあり、何時しか脳内でごっちゃになっていた模様。
正しくは「ペパーミント」でした。
...スンマセンでしたー(笑)( ΦωΦ )💫
タグを鉢に押し込んでいて良かったわい😂
d0354903_21230055.jpg
これは切り花にして楽しませてもらったり。
鮮やか緑に濃いめのレトロな雰囲気の花色が美しく、ダークカラーの花と生けても違和感が無いです。
肝心のヒューケラがめっちゃ滲んでしまったが...撮り直す気は無い(笑)😼
d0354903_21315059.jpg
頂き物の、シックなクレマチスの切り花と共に。

ある時、背後から視線を感じて振り向くと、
「☺」
といった感じのマリーさんのばにらと目が合った。
d0354903_21333081.jpg
近寄って観察すると花びらの間に立派なアブラムシが数匹おり、思わず
「くそー(ΦдΦ)!」
と呟きながら酢水をスプレーした(笑)(´ΦωΦ)
そんなマリーさん、ナスタチウムのオレンジがよくお似合いである。
d0354903_21372274.jpg
隣にあるシナロアセージは、コンパクトにまとまってくれるタイプなので、こじんまりとマイペースな雰囲気。
d0354903_21382950.jpg
鮮やかブルーな花が楽しみであった。

さて、つぼみたち。
d0354903_21391996.jpg
ニゲラとレースフラワーの開花も近い。
こちらはイングリッシュラベンダーのブルーセントと、またまた滲んでしまったがクレベラントセージ。
d0354903_21400063.jpg
クレベラントセージは段咲きです。
クレベラントセージはアブラムシが付きやすいのだが、今年は余り見かけない。
ただベランダ中に散らばっているだけで、たまたまクレベラントセージに集まってないだけなのかも...(笑)😰
そしてまだ頑張って開花中の白牡丹と、可愛らしいラグルスの穂。
d0354903_21431137.jpg
これを手にして猫にちょっかいをかけたい😁
こちらは、育苗中だった嫁に出すアレコレ。
自分のはミニヒマワリ。
d0354903_21444340.jpg
ミニヒマワリは虫に食われながら頑張っている🌻
もう、どこに潜んでいるのか分からん🐛
その他苗は、園や友人宅へ先日ほぼ嫁に出たのだが、友人の代わりに預かっていた苗はチャービルやイロハモミジやメタセコイアなど。
...メタセコイアの育苗って何やねん😂
そして、こちらは去年園のフェスティバルで入手したアナベルの若木。
d0354903_21502272.jpg
アナベルが自宅にある庭師仲間たちに話を聞くと、3年物のアナベルが未だ開花しない...とか、そもそも咲いた事が無い...と言っていた。
もしや...皆、剪定の時期を間違っているだけではないのか(笑)😰?
そんな話を聞いていたので期待していなかったのだが、去年11月に剪定しておき、現在無事つぼみの姿が。
d0354903_21535301.jpg
期待してなかったからよく観察して無かったのだが、つぼみの発見はサプライズであった。
奥の半日陰から、ちょっとは陽当たりが良い場所に引きずり出してきました😼

セリは、最近ちょっと元気が出てきた。
d0354903_21564681.jpg
腰水もそれなりに減ってるし、畑でもいけるがやはり水を好むのだろう。
漲ってきたベニバナサワギキョウ。
d0354903_21582261.jpg
これも水が好きなので、隣のセリと一緒にがっつり水やりしている。
スイトピー。
d0354903_21593765.jpg
1株で続々と咲いてくれている。
しかしうどん粉病になったので、バラ同様酢水をスプレー。
まだ違いが分からんが、最近は酢水に殺菌力が高いとされるホースラディッシュのチンキを混ぜ始めた(アルコールを飛ばしてから)。
ペチュニアたち。
d0354903_22023185.jpg
風に負けじと、繊細な花びらで頑張ってくれている。
このピンクのピーチとタグに書いてあったペチュニアだが、ほんのりと良い香りが。
ピーチの香りでは無いし、それは色的な名前だと思うが、ペチュニアが香るイメージが無かったのでちとサプライズであった( ΦωΦ )
こちらは、ヒューケラのキャラメルの背後のアリウム・カラタビエンセ。
d0354903_22063695.jpg
葉が美しく、何だかホスタをイメージさせる。
しかし、
「おい...ほんまにネギ坊主が出てくるんやろなぁ(´ΦωΦ)?」
と毎日覗き混んでいる。
「やめてくださいっ😓」
と思われていたりして😂
今年、ついに葉しか出なかったスイセンがあったから尚更なのであった(笑)😒

さて、バラである🌹
何やかんやで年中咲いてくれているのだが、それは僕がつぼみを切らないのも理由の一つかと。
真冬のつぼみは切ると初夏に花数が増えると聞くが、主役はバラなわけだし、そのバラが今咲こうとしてつぼみをつけているわけだから、切るのが偲びなくそのまま咲いてもらっている...というのが僕のやり方である。
冬~春の花が終わってすぐつぼみが現れ、今季第一号の花。
d0354903_22105554.jpg
このバラは今年の11月で4歳だが、今季は今までで一番つぼみの数が多い。
ざっと数えたら40はあったし、頑張ってくれている😆🌹
d0354903_22175431.jpg
今幾つか咲いているが、咲き進むにつれ表情が変わる(品種不明)。
しかし、香りは秋の方が濃いかも( ΦωΦ )?
d0354903_22192545.jpg
ま、咲いてくれたら何でもええ😁
手前にあるハーブゼラニウムと、その上にハンギングしたグリーンアイス。
d0354903_22203999.jpg
何だかピンクだらけだ😂
グリーンアイスも開花中。
d0354903_22215087.jpg
グリーンアイスの上部には、引き締めカラーのセントレア・ブラックボール。
d0354903_22225020.jpg
バラの横にあるのは、あの変な星の陶板。
先日その星の頭のてっぺんでツタバウンランが咲いており、見かけて
「...(* ̄m ̄)プッ」
となった😁。
そして、水がかかると更に怪しげに😂
d0354903_22252020.jpg
この星は何故かバラの守り神的な事になっているのだが、剪定してもバラは必ず奴の前で咲くのが笑える😁
バラも案外気に入ってたりして(* ̄m ̄)プッ

明日は我がベランダの見学にゲスト来訪の予定で、「何ちゃって楽水オープンガーデン」である😁
しかし、来る頃には薄暗くなっているかも...。
先日常連ゲストの友(人間)が来た時も、もはや懐中電灯だったしな😂
...他に書きたい事があったが、写真をよーけ貼ったし今回はこの辺で( ΦωΦ )ノ🌹
d0354903_22295233.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-05-15 22:59 | 植物&ガーデニング系