日々のクラフト(酵素シロップ、他)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今夜はクラフトに因む記事でも。
まず、少々前に久しぶりに酵素シロップ作りをしていた。
今回はイチゴの酵素作り。
小粒のものが安く手に入りました🍓
d0354903_21555548.jpg
僕が酵素作りをする時はきび糖を用い、また何かしらのハーブを加える事にしている。
今回はペパーミントを。
d0354903_21573543.jpg
ミンティーさんの土を入れ替えた際、ついでに収穫させてもらった。
あと、レモンも少々加えました。
きび糖→具→きび糖→具...と容器に重ねる。
d0354903_21592008.jpg
一日目は混ぜず、また作っている間は保温を考えタオルで包んでおいた。
d0354903_22003982.jpg
酵素作りにはまだ気温が低かったのか、途中発酵が止まってしまった😰
多分砂糖も入れ過ぎてしまった気も😂
しかし、微かでも確実に発酵はしており、ここら辺は経験による勘で毎日混ぜながら様子見。
混ぜた後に味見し、最終的に味で完成を判断する事に。
完成😼
d0354903_22044132.jpg
めちゃくちゃ良い香り😆
炭酸水が入っていたペットボトルに移しておいた。
d0354903_22054645.jpg
繊細で控え目だが、めっちゃ可愛らしいエネルギーを感じる酵素シロップになった。
何だか花みたいだ。
甘酒に入れたり。
d0354903_22074701.jpg
豆乳ヨーグルトにかけたり。
d0354903_22081681.jpg
...ウミャーイ(笑)😼
甘酒はちと甘すぎたが😜
そんな、今年初の酵素シロップ作りでした。

ある時、里山のアートリーダーから立派なタケノコを頂戴した。
d0354903_22101674.jpg
ウドも一緒に。
d0354903_22110759.jpg
ウドは取り敢えず、アク抜きに酢水に浸けておいた。
d0354903_22114835.jpg
さて、タケノコ。
普段使っている鍋には入らんので、久しぶりに土鍋を出してきた。
d0354903_22123803.jpg
しかし米糠が無い😱
楽水母に
「なーなー、タケノコ貰ってんけど肝心の米糠が無いねん(°д° )」
とメールすると、
「米のとぎ汁でもいけますよ~|ω・)チラッ」
との情報が。
鷹の爪も輪切りにしたものしか手元に無かったが、無いよりマシと強引に茹で始めた😁
d0354903_22164309.jpg
とぎ汁から飛び出すタケノコ...。
しかも収穫後数日経過し、リーダーから預かっていた友が持参してくれたのだが、何だかエグミが強そうな気配。
沸騰した後は減った分湯を足したり、たまにタケノコを裏返したりしながら、みっちり二時間近く茹でた。
d0354903_22195294.jpg
一度に使い切れないし、余った分は茹で汁に浸しておくと良いと聞き、残りを冷蔵庫へ。
d0354903_22213572.jpg
ウドはちょろっと生食もしたが、取り敢えずタケノコと一緒にきんぴらにしておいた。
d0354903_22222976.jpg
またタケノコは、冷蔵庫に残っていた椎茸を加えて鰹節を入れて煮た。
d0354903_22240208.jpg
しっかり茹でたからか、全くエグミが無くて良かったです( ΦωΦ )
庭師弁当にも入れてみた😁
d0354903_22254676.jpg
そんな里山の味覚、美味しく頂きました🍱

最後は園での収穫物。
d0354903_22270806.jpg
剪定で出たハーブたちを持ち帰る。
さっとリースにしておいた。
d0354903_22275788.jpg
上からうちのハーブゼラニウムを足した。
d0354903_22282854.jpg
テンダーラベンダーが暴れているので、平置きして乾燥させたその後の姿。
d0354903_22293286.jpg
そんな、初夏のハーブリース。
ジャーマンカモミールはドライにしてお茶にもしたが、じっくり蒸らして蜂蜜を入れて。
めっちゃ美味かったです😼
またハーブゼラニウムはエディブルフラワーとして利用したり。
d0354903_22325733.jpg
以上、近頃のクラフトでした( ΦωΦ )ノ

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tuchinoko-sha | 2017-05-17 22:33 | ハーブ&クラフト系 | Comments(0)