人気ブログランキング |

「或る日の回想」 / 詩

d0354903_22473258.jpg

或る 初夏の夕べ
駅前にて待ち合わせを
密かに曹灰長石のような光を放つ釦
そんなジャケットに丸眼鏡の 高校教師
微熱の気怠さに相応しく
ゆるりとサルエルパンツに紫の髪の 庭師
不思議な取り合わせの二人は
影も消える凪いだ町を
並んで そぞろ歩く

d0354903_22490182.jpg

白い花と
ラズベリーには 口づけを
そこはかとなくattractive
ふってわいたようなinnocent

d0354903_22493042.jpg

色んな話をした
笑顔を散りばめながら
何時ものように
崩壊する 時間の感覚と概念
熱い紅茶を飲み
古民家のような香りを残して
電車に揺られて 帰る人
香草の香りが仄かに漂う部屋で
そんな初夏の一日を
思い出していた

d0354903_22483266.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-06-17 22:50 | 文芸系