人気ブログランキング |

「葉脈」 / 詩

d0354903_00553506.jpg

何だか よく分からない一日だったさ
図らずも 体調が今一つ同士の集い
それでも愉快な話をした
深海魚やら 恐竜について

僕は ふと疑問を抱いた
暗闇で灯を頼りに捕食する
そんな チョウチンアンコウについて
もし彼の 提灯がイカレてしまったら?
それを考えると
僕の気持ちも 人知れず
深海のように沈んで
なかには そんな個体もいるだろう
ただな
それを考えるとな
どうにも遣る瀬無くってな

d0354903_00574143.jpg

帰宅して 定位置に着席
頭に当たらないように鉢を回した
しかし 葉は常に頭上に
ふわりと かさりと 触れる
僕は報告する
深海魚のあれこれ その他を
さわさわと 伝わるエネルギー
目に見えず 形にならない
そんな交流が 今宵も交わされる
そんな風に
植物と親密な真夜中を過ごす


漠然とし過ぎて
しかし だからと言って
答えなんか必要かどうかさえ分からない
唯 一つ
君が 今僕の人生から消えると
哀しい
それを君は 僕の主観と言うだろうか?
唯 今日も空は美しかった

思い出す
キスを 口づけと言った人が居た事を
そうして 僕も
馴染みの一葉と 口づけを交わす

d0354903_00570473.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-06-19 00:02 | 文芸系