人気ブログランキング |

ベランダの近況(2017.7月・1)

皆さん、こんにちは( ΦωΦ )
暑い…:( ´ΦωΦ): ォ…ゥ…
バタバタと用事を済ませ、勢いでアイスを二つ食してしまった楽水だが、夏本番の到来間近を感じております😂🎐
今日は7月のベランダ近況記録でも️📝

近頃のベランダだが、真夏に向けて一度切り戻した草花ばかり。
緑が茂る空間となっている。
d0354903_22062832.jpg
シマトネリコ、ポインセチア、レモンユーカリ、マツリカにメキシカンセージ。
改めて考えたらうちには「木」が割とあるなと思い、それぞれがこの時期成長しているわけで、
「......( ΦωΦ )💫」
と、今後の事を考えるのを呆気なく放棄したり。
この暑い時に先の事まで考えておれるか…と開き直るが、それでも伸びてきた者共を眺めると少々困惑するのであった😓😂
先程の緑ゾーンを裏から。
d0354903_22064555.jpg
窓辺の寄せ集めグリーンカーテンであった。
今日はベランダで蝉が休んでいたが、時々やって来るのがナミアゲハ。
ぽつぽつ咲いている花より、葉から葉を飛び交う感じで
「おや、こんにちは( ΦωΦ )ノ」
と思いながら、こりゃきっと産卵目的のリサーチだろうなとも思いつつ。
「あのー...奥さんすんません、うち柑橘系やってないんですよ~( ΦωΦ )」
と、心の中で話しかけてしまうのであった😁
せっかく寄ってくれたのに申し訳ない。
しかしアゲハのエネルギーが好きだ😼

モナルダ。
d0354903_22070222.jpg
もう、花は諦めた。
気が向いたら咲いてもらいたい😂
横にはアサガオ一号。
d0354903_22072119.jpg
アサガオは二株あるが、とりあえずどちらも行灯仕立てで。
このアサガオはアボカドのアボさんの下に置いているので、適度にアボさんに絡ませたい。
ゲウムのマイタイ。
d0354903_22074008.jpg
ゲウムの和名はダイコンソウだが、なるほど葉がダイコンに似ている。
春以降はすっかり緑です。
こちらはデンドロビウム。
d0354903_22075970.jpg
今は陽当たりの良い場所に置く時期なので、蘭であろうが陽当たりを求めてハンギング中。
何故か、つぼみの姿を確認。
d0354903_11365481.jpg
今のところこの一つだけだが、この暑い時期に返り咲くつもりだろうか(笑)(´ΦωΦ)?
ま、その気なら咲いてもらいたい😁
花は諦めたとか言いながら、
「ほらほら、蘭さんは頑張ってますよ( ΦωΦ )?」
と、モナルダに見せてやりたくなる😂
こちらはジュリアンたち。
d0354903_22081949.jpg
春に花が終わった株を集めて管理していたのだが、こちらにもつぼみの姿が。
d0354903_22083912.jpg
どうかしている...というか、張り切ってくれているのだろうか😁💫
こちらは、今ならまだ間に合うだろうと、徒長対策&脇芽を伸ばしてもらう為に切った甘木リンドウ。
d0354903_22085499.jpg
とりあえず切った部分を挿し穂にして挿してみたが、様子を見ながら管理中。
こちらはピンクのミニバラ。
d0354903_22091137.jpg
初夏の花が終わり、長めに切った一枝を挿し穂にする事に。
水挿し→発根→ポット上げの図でした。

アナベルさん。
d0354903_22093817.jpg
白く美しかったが、現在はすっかり黄緑に。
d0354903_22095337.jpg
ミニバラのグリーンアイスみたいな変化が愛らしく、幾つか切って花瓶に挿したりも。
d0354903_22101080.jpg
室内では、ペペロミアのジェイドが頑張っている。
d0354903_22102602.jpg
またチランジアの緑葉種は室内管理にしているが、普段夕方に水をやって朝までベランダに出し、朝緑葉種のみ室内に。
ある日の朝取り込んだ時は普段通りだったのだが、昼前にふと見ると数時間で一気に紅葉しており、開花のお知らせが突然やってきた。
これはその2日後の姿。
d0354903_22104686.jpg
じわじわと、真ん中から紫の花が現れてくる。
d0354903_22110648.jpg
そして現在の姿。
d0354903_09164893.jpg
この緑の塊から、こんな鮮やかな花が現れるのが毎年不思議に感じる😼
多分上の株も咲いてくれそうな雰囲気だし、南国系の花は夏らしくてよいものである。

ベランダでは、ヤロウが開花スタート。
d0354903_11363487.jpg
そして、待ちに待ったベニバナサワギキョウが今年も咲きだした。
d0354903_22114408.jpg
この花は夕暮れに見ると、また赤が深みを増して妖しく美しい。
因みにこれは毒草だが、毒を持つものは美しいものが多い気がする。
明るい沢のような場所を好む植物なので、水だけはがっつりと。
毎年夏場は、土が乾いていなくても毎日たっぷり水やりしています( ΦωΦ )
これは花ではないが、緑だらけの中にあると雰囲気が華やぐのがヒューケラ。
d0354903_22112541.jpg
カラーリーフって良いなと、こんな時期は改めて思ったりするものである。

先日、普段ベランダでは見かけないタイプの虫を発見。
d0354903_11361548.jpg
ざっと調べてみたが、ヒメクダマキモドキとかいうものの子であろうか。
一階や庭なら分かるが、どうやって階上までやって来たのかが謎。
これの成虫、もしくはそっくりなナントカという成虫を去年園の畑で見たが、ちょっとユニークなキリギリスっぽい感じだった。
僕はその時、その虫を胸元にとめたまま畑を耕しており、江戸っ子に突っ込まれて
「...ハッ(°д° )!」
と気付き、江戸っ子は僕のTシャツから取ったその虫を飄々オジサンに
「はい、今日のタンパク源( ´∀`)ハハハ」
と持って行っていた😂
...花、花粉、葉を食べるらしいので余りベランダにはいらんなと思うし、ヤモリを捕獲してベランダに放ちたいのであった😼
こちらは、カゲロウの子。
d0354903_11354459.jpg
多分クサカゲロウだが、イメージは砂の中ではなく外を動き回る蟻地獄。
これは5mm程度だが、一丁前にしっかりした大顎を持っていて、体に植物片やらゴミを積んでウロウロ。
この時はビオラをパトロール中だったが、この子がいるということは卵がどこかにあったわけだ。
去年も今年も見逃したが、そのユニークな卵を見てみたかった。
マンションのベランダでも、年毎に小さな生き物のちょっとした多様性を感じたりしている。
個人的な趣向により、足が長くて多い虫は勘弁してもらいたいところだが、今のところその部類はヤスデだけだし、まぁヤスデくらいなら僕は平気だ。
しかし、やはりヤモリを放ちたい。
ヤモリはヤスデなんか食わんと思うが...まぁ、その他いざという時に頼りになりそうな気もして🐛😂
本来ならイグアナやカメレオンを放っておきたいが、そうすると我が家の歩兵であるハエ取りスパイダーのアダンソンもやられちまいそうである。
蚊を食うのはコウモリだし、コウモリハウスも用意したらどうかと思うが、このウナギの寝床のようなベランダガーデニングで、何故そこまでやらねばいかんのか我ながら意味が分からないと思うのであった😂💫
関係ないが、妹宅の幻楽。
d0354903_22120245.jpg
僕が送り付けた海の土産にてデコレーション中だが、どうも白髪の感じが幻楽より老楽っぽい気もする...(´ΦωΦ)
うちの幻ちゃんは、何故か勝手に七三分けみたいなスタイルに😂
d0354903_22122009.jpg

...と、そんなマイペースな楽水園芸であった。
ラストは可愛らしく、夕方のビンカ・タイタンアプリコットをば( ΦωΦ )ノ
d0354903_22123954.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-07-10 16:11 | 植物&ガーデニング系