日々のクラフト(ハットピン、他編)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今日は雨や曇りで風がヒヤリとして感じられたが、風が止むとムシムシであった。
台風の影響は特に感じず、風が強いだけで単なる梅雨空的な空模様。
しかし台風が温帯低気圧(だったか?)に変わり、予報ではその後にまとまった雨が降るらしいではないか。
そんな事を書いていたら雨音がし始めた今夜は、海由来のクラフト記事でも📝
あ、プロフィール画像は個人的にやはり落ち着かないので、とりあえずゼラニウムとツーショットな「素」なものにすり替えた(笑)。
頭に手拭いを巻き、剪定鋏を手に取り直したいところだが( ̄m ̄)プッ

そもそもこの記事の写真だけ貼って下書き保存したのが春めいてきた頃で、その後写真を追加したりもしつつ、長い事放ったらかしにしていたなと。
そんな記事は他にもあり、見直して今更書く気が失せるものも多々あり...(笑)(´ΦωΦ)
今夜は海由来のクラフトについて記録しておきたいのだが、とりあえずこんな貝殻を用いて。
d0354903_19310428.jpg
ベッコウガサやマツバガイなのだが、ちょっとこの手は種類が色々あると改めて知り、もしかしたら今まで嘘を書いていたかも知れない(ノ∀`)
とりあえずカサガイの仲間としておきたい。
ブローチ的にしてみた。
d0354903_19311188.jpg
これは糸の巻きが荒すぎるが、後から思い付きで巻いたので余計小汚くなった(笑)。
これは自分用に作ったのだが、何となく手持ちの帽子に付けた図。
d0354903_19312074.jpg
この帽子、一度も使用していないのだ(福袋的なものに混じっていた)。
僕は頭がやけに小さいのだが、信じられんくらいブカブカなのが未使用のその主な理由。
「私頭が大きくて帽子のサイズが~( ´•ω•` )」
と言っていた森ガールに丸ごと差し上げたく、野良仕事のお供にでもなって貰えれば...といった感じである。

こちらは我がもの。
d0354903_14184463.jpg
レジンコートした渋い色味のナミマガシワ、そしてマーブルのビー玉シーグラスを用いて。
麻のキャスケットのハットピンにした。
d0354903_14185222.jpg
因みにベースは安全ピンである。
昔はパンク野郎だったので、安全ピンは大変デイリーに使用していたなと懐かしんだ( ΦωΦ )フッ
こちらは先程と同じデザインで。
d0354903_14190057.jpg
これは園でオレンジマダムに差し上げた。

陶片たち。
d0354903_14190995.jpg
オカンが欲しいと言うからコツコツ拾っていたが、海での漂着物は一期一会でもあると思う。
ある時、日本酒の徳利っぽい陶片を発見。
これはヘアゴムにし、酒蔵でパートをする妹に。
d0354903_14191867.jpg
封筒にこれだけ入れて送った( ̄m ̄)プッ
しかし妹は髪をショート&ツーブロックにしたらしく、写真を見ると以前の僕とほぼ同じで、髪を括る必要ナシ(笑)(´ΦωΦ)
「他に使うわ~(・∀・)」
と言う妹から届いたのは、絵の表彰式で赴いた東京の美術館由来のお土産だった。
d0354903_15165003.jpg
手製や既製の違いはあれど、そんな物々交換的なやり取りがユニークだなと感じたり。

またこちらは、何となく試作的に作ってみたヘアゴム。
レジンコートのナミマガシワに、アーカンソー州産のミニクリスタルをば。
小さいけど、これは密かにウィンドウクリスタルなファセットでありました。
d0354903_19305663.jpg
ナミマガシワもレインボーに照って美しいが、このクリスタルにも小さなレインボーが。
d0354903_19304627.jpg
多分これから増していくと思う。
こんな感じでした。
d0354903_19301451.jpg
とりあえずブッダに( ̄m ̄)プッ
d0354903_20505703.jpg
相変わらず微笑みが素敵だが、吾輩のなすがままにされておるわけで、
「すんませんね( ΦωΦ )✨」
と一応は...ちょっとだけ思ったりもする。
それより笑えてしまうのだがな(笑)。

さて、シンガポールの友もヘアアクセサリー作りをしているわけで、また彼女は販売しているのだが、その作品が段々と職人の域に(photo by A.mdh)。
d0354903_19233237.jpg
こちらはピンクのシャクヤクモチーフらしかった。
d0354903_19234196.jpg
ほんま器用、そして花をよく観察してるなと感心する。
またウイッグもきれいに結わえている。
僕、こーいうの全く苦手だ(〃ω〃)

そんな僕は何をしているかと言えば、ちとエスニックなピアスが欲しくなり、チープな物を入手した。
しかし金属アレルギーだから、フック部分にレジンコートする為に台紙にセッティング。
d0354903_22240118.jpg
作家コーナーに置く作品を作れと我ながら思うが、まだエンジンが掛からない感じでもあり(笑)。
フェイクシルバーやゴールドのピアスだが、見るからにフェイクである。
僕はゴールドはアンティークかシャンパンな色味が好みだが、これはモチーフがいい感じだなと思った。
そしてこのシルバーとゴールドだが、晴れた日に陽の光に当たるとキラキラ乱反射しそうでサンキャッチャー的、チョイスした一番の理由がそれだったのであった( ̄m ̄)プッ
夜の陶片。
少々前に淡路島に遠征した際、ちゃっかり拾ってきたものも混じっている。
d0354903_22241161.jpg
これらを用い、また何か作ってみたいなと漠然と思っているところ。

アディオス( ΦωΦ )ノ

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tuchinoko-sha | 2018-07-04 23:37 | ハーブ&クラフト系 | Comments(0)