人気ブログランキング |

庭師便り(2018.7月)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
特に大したこともなく台風が通過したハウス付近だが、皆さんの地域は大丈夫でしたでしょうか?
こちらでは夜中3時頃に荒れ始めて目が覚めたのだが、その後危険な地区に対して避難勧告の知らせが。
風雨の激しい真夜中、お年寄りだけの世帯とかある意味避難も危ないのでは...とか思ったりもしたが、台風が過ぎ去った後は晴れたり大雨が降ったり、またそれも青空がよく見えるなかのザーザー降りで「激しい狐の嫁入り」と言った感じでありました。
今日は園でイベントがあったが、多分中止になってそうであるし、吾輩は用事でパスしたのだが、その用事も台風で延期であった。
そんな今夜は庭師便りだが、今月は一つだけ📝

ある日、朝からめちゃくちゃ暑かった☀
d0354903_22261841.jpg
朝のミーティングでも休憩を意識しようと交わし、まず広い花壇の草抜きに。
すると学芸員風マダムが
「皆さ~ん、出陣前にお茶を飲んで行きましょ!」
と呼びかけた。
「なんだ、別れの盃か( ´∀` )ハハハ」
「(;゚;ж;゚;)ブッ」
と江戸っ子と笑ったのだが、皆花壇でくたばるわけにはいくまい。
ある意味お花畑だが(笑)。
時間的にまだ日陰部分が多かったし、まず花壇の草抜きを優先させる事にしたのであった。
d0354903_22262911.jpg
そして次は、あの豪雨によりダメージを受けた花壇に移動。
d0354903_22264464.jpg
スカスカになった場所に、補充の為に他所から運ばれてきた苗を足していったのだが、これはジニアやメランポジウムたちでありました。
僕は通路のコンテナのアイビーの剪定や、主に掃き掃除などの片付けを担当していた。

また、バックヤードのアジサイ園の剪定をば。
アジサイは七月中に剪定しておかないと、その後来年の花芽が作られるし、それ以降に切ると来年の花芽まで切ってしまう事になるからだ。
d0354903_22265962.jpg
ま、放ったらかしでも咲くのは咲くが、来年の見栄えを意識せねばならん園では、毎年皆総出でコツコツと取り掛かるのでありました。
d0354903_22271370.jpg
西洋アジサイであるアナベルの剪定はまた時期が変わるが、ドライにする分をローズマダムと幾つか貰うことに。
d0354903_22273169.jpg
こちらはカシワバアジサイ。
二株あるうちの咲いた方の株(もう一つは全く咲かなかった)。
d0354903_22274276.jpg
今年もこの株は吾輩が担当しました✂
カシワバアジサイ前のベンチにセミの抜け殻があったが、セミは割と色んな場所で羽化するよな…と思うものであった。
d0354903_22283464.jpg

バックヤードより、橋の下に広がるオオフサモ。
d0354903_22275497.jpg
ちょっとハート型みたいで可愛らしいが、これは特定外来生物である。
しかし姿が美しい水草でもあるし、割と好きな植物だったりする(笑)。
吾輩が植えた、カボチャの「しましまバターナッツ」のその後。
d0354903_22280767.jpg
もう実っていた(笑)(°д° )
d0354903_22282207.jpg
これは煮物よりスープに向いているとか?
またこの暑いなか、フジが返り咲き(°д° )
d0354903_22284551.jpg
もう、皆さん訳が分からなくなっているのではないだろうか(笑)(´ΦωΦ)

次はハーブ畑。
エキナセアが可愛らしく開花。
d0354903_22285887.jpg
またボリュームが出てきたホワイトセージ。
d0354903_22290703.jpg
これは僕がボリュームを出す為にちまちま摘心していたのだが、それは摘心した部分を収穫したいという下心も...確かにアリ(〃ω〃)
しかしホワイトセージは耐寒性はそこそこあるが、ひょろりと伸びた状態より、低くどっしりした方が良さそうな気もし、一応真面目に冬越しの事を春から頭に入れているのである(笑)( ΦωΦ )
この場所は陽当たりはキツイしカラカラで風通しは良く、ホワイトセージにはそこそこ向いているかも。
またミニチュア水田だが、今年は倍の広さに。
d0354903_22291538.jpg
品種の確認を忘れていたが、また今年もヒノヒカリだろうか。
ヒノヒカリって宮崎生まれの品種らしいですね。
去年の実りだが、ほぼ野鳥の食事と化したのでありました(笑)🐦

また通路では、いつの間にかブラシの木の背がすらっと伸びていた。
d0354903_22292348.jpg
クマバチが花に寄ってきていた🐝
そしてグリーンアーチのヤマブドウ🍇
d0354903_22293529.jpg
気のせいか、去年より色付くのが早いような気も。
熟れた部分は既につまみ食いされており、吾輩はこっそり三房収穫した(〃ω〃)
それはまだ青い部分が多かったのだが、持ち帰って加工し、それらはまたクラフト記事にて紹介したいと思います。

この暑さで隙あらば休憩を挟むような活動具合であり、先日など
「皆さ~ん、30分経ったから休憩しましょ('∇')」
「(;゚;ж;゚;)ブッ」
みたいな感じで、急ぎ片付ける仕事も特に無い代わりに、休み休み作業してうっかり写真も撮り忘れる...みたいな状態。
しまいにシエスタでも導入するのではないか...と、僕はハーブ畑で合間にコソコソしたりするのであった(笑)。
そんなたまらん暑さのある日、
「ビール飲んで帰ろか(;・∀・)?」
「行こ行こ~(´ΦωΦ`;)ダラダラ」
と園の父である飄々オジサンと涼みに向かった先で、とりあえず水餃子をつまむ(笑)。
d0354903_22294954.jpg
山やら海の自然の話題やオペラのアリアなど、取り留めのないような内容ながら飄々オジサンとは話が合うし、あーだこーだ言いながら。
しばらくするとエアコンで涼んだからか、二人共ちょっと身体が楽になったなと感じた。
...場所移動したりして(笑)。
d0354903_22295656.jpg
ま、結局毎度の事ながらダラダラと、楽しい数時間のお疲れ会であった。
父ちゃん、ご馳走様( ̄m ̄)プッ

ラストは園のオフィス前より、パッショネイトな色がたまらないベニバナサワギキョウ(宿根ロベリア)。
d0354903_22300408.jpg
今年もこの花が見れてなにより。
有毒植物だが、深みのある紅色が何とも美しい好きな花なのであった。

アディオス( ΦωΦ )ノ

by tuchinoko-sha | 2018-07-29 23:20 | 植物&ガーデニング系