人気ブログランキング |

「chant」/ 詩

d0354903_16083276.jpg

嵐の午後は
様々な色が沈んで 静かに
しかし地上では
木々は踊るように揺れ
風は形を見せながら
あらゆる窓を叩いている

d0354903_16084455.jpg
気怠くも そわそわとして
たゆたう水のような睡魔
グレゴリアンチャントでも流して
漂うように
風の唸りと
雨粒の音を
混ぜる

d0354903_16085293.jpg

空が騒ぎだした頃
さり気なく 舞い込んできた羽みたく
「お互い今日は不安だけど、何とか無事に通り過ぎてくれたらいいね」
そんなメッセージが ひらり
君のその言葉は
空へ向けた 祈りや歌となり
この心にも一つ
暖かな光が灯るのだ

d0354903_16090311.jpg

気懸かりな幾つかはある
こんな日
朗らかに囀っていた 小鳥たちはどうしている
やわらかに舞っていた 蝶たちはどうしている
どこで羽を休めて
この嵐を凌いでいるのだろうか
その 小さな身の無事を
朝から徒然と心に浮かべていたのだ

d0354903_16091230.jpg

ここにも 一つ
穏やかな灯火を
空間に染み込むような
ヒルデガルトアンサンブルも流して
窓の隙間より 歌を
空に向けて
舞い上がる羽のように さり気なく
羽ばたく鳩のように
放っておくのだ

d0354903_16092132.jpg

by tuchinoko-sha | 2018-09-04 16:49 | 文芸系