人気ブログランキング |

のらりくらり雑記(里山訪問編1)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
近頃は秋雨で梅雨空の再来...といった雰囲気の空模様だが、洗濯など困るもんですな。
とりあえず毎日眠い吾輩であります(σω-)。о゚
今、個人的に誰も興味が無いであろうハエトリグモ「アダンソン達」の話題を書きたいのだが、昨日はアダンソン一匹が老衰により危篤...という、小さなドラマが生まれたりしているよく分からん吾輩のハウスである(笑)。
そんなアダンソン写真はまだ用意していないし、その他の話題として料理系と迷ったが、いっその事全く関係ない話題で( ̄m ̄)プッ
そんな今夜は里山訪問にまつわる話題でも📝

ある日、ハウスから旅立つ植物たち。
これらを目的地に持参するのであった。
d0354903_11574550.jpg
見送る幻ちゃん。
🌵「みんな元気でねー」
d0354903_11575785.jpg
乗り物移動する際、植物と共に移動する率がかなり高い吾輩であります。
今回の目的地は、田舎暮らしを始めて数ヶ月経った友の森ガールハウス。
前日まで雨でグズグズした天気だったが、当日は晴れてくれて良かったです(吾輩は超晴れ型である)。
森ガールハウスの最寄り駅に到着。
d0354903_11581061.jpg
この一つ手前の駅から、園の課長は電車通勤しているのだが、
「えらい所から来てるんやな...( ΦωΦ )」
と改めて感じたり。
緑溢れる場所から、ゴミゴミした都市部に緑化活動をしにやって来ている素敵な課長である(笑)。
どちらの駅も、ホームの半分がトンネル内にあるという普段余り見かけない眺めであった。
d0354903_11582379.jpg

指示された方向に歩きながら、川沿いの一本道をゆるゆると進む。
d0354903_11583657.jpg
道沿いに色んな植物が茂っていたのだが、歩き出してすぐに始まるのは植物観察であった。
d0354903_11584805.jpg
ちょっと色は薄いがノコンギクかな?
d0354903_11590315.jpg
こちらはたまに見かけるナニカ。
d0354903_11591498.jpg
よく分からんが、トラノオ系のナニカだろうか?
そして、もうクズの花も咲いていたΣ(ΦωΦ)
d0354903_11592726.jpg
良い色である。
しかし、やたらと痴漢注意の看板があった(ノ∀`)
d0354903_11593802.jpg

道から少し入り込み、広々とした川を見下ろす。
d0354903_11594815.jpg
これは何川なのか分からないが、もしかしたら武庫川の上流だったりするのかも?
そして甘い香りに誘われ、白いツル植物の花を発見。
d0354903_12000150.jpg
森ガールは迎えに向かって来ていたのだが、道端の茂みにしゃがんで植物を観察していた吾輩を見落とし、通り過ぎて行く姿を確認( ̄m ̄)プッ
白い花には同じく香りに誘われたクマバチなどが集まっていたが、
「ちょっと僕にも見せておくれー( ΦωΦ )」
とアップで一枚。
d0354903_12001218.jpg
この花はこの時点で正体不明だったのだが、その姿からジャスミンと同じモクセイ科であるに違いないと思っていた。
...しかし、違うかったんやで(〃ω〃)ヤダー🍄
正体はキンポウゲ科のセンニンソウでありました。
春頃にセンニンソウを調べていた事を思い出したが、そんな事はすっかり忘れていたし、また実際に接するという体験を通すと忘れにくいだろうなと思ったり。
センニンソウは有毒だが、特にパウダリーでもない甘い香り、そして花の姿も印象的であった(パウダリーな香りは苦手なので)。
道端でばったり…というような、そんなセンニンソウとの初めての出会いでありました。

森ガールに
「君、行き過ぎたで( ΦωΦ )」
とメッセージを送り、無事合流してハウスに到着🏡
d0354903_12002419.jpg
...吾輩、単車の後ろは初体験であったΣ(ΦωΦ)
そして森ガール、二人乗り初体験というチャレンジャーな二人。
もれなくフルフェイスのヘルメットが与えられたが、ヘルメットって予想外に重いんやな。
頭グラグラしたわい(笑)。
そしてシートで前に滑って森ガールに全体重が掛かっていた気がするが、それを阻止しようと変に力が入って筋肉痛になったのは秘密( ̄m ̄)プッ
肝心の乗り心地だが、自転車より風を感じられて良かったかと(笑)。
吾輩は自転車専門でまた安全運転だが、カーブを切る時に身体の重心を移動させる、または片側の脚の開き加減でバランスを取っている。
...ママチャリなのだが(;゚;ж;゚;)ブッ
単車は特にそんな感じだなと思いまして候(笑)。
d0354903_12003630.jpg
「家主が果樹を植えてたらしく、なんか実ってるけど何か分からないの~(・・?)」
と森ガール。
遠目に何らかの柑橘類を確認。
d0354903_12004848.jpg
「えー、スダチかミカンか...ちょっと遠いからよく分からんなぁ( ΦωΦ )」
「採ってくるわ(。`・ω・´。)」
と収穫されたシトラスだが、微妙なサイズで余計ややこしかった。
ピッ!と皮に爪で傷を付け、香りを確認するとミカンであった。
収穫した五つ程は土産に頂いたが、後は楽しみ&野鳥に残しておくようにし、青いものも幾つかは料理に使えるしな...という話をしていた。
この日の晩は現代アートイベントの際のアートリーダー宅にお呼ばれしていたが、秋刀魚を焼くらしいので、この青ミカンを持って行く事にしたのであった。

森ガールハウスのキッチンにて。
レトロな照明は雑貨屋由来らしいが、ハウスに合っていて良い雰囲気だった。
d0354903_12005961.jpg
また備え付けだったらしきレトロな水屋...吾輩は食器棚を水屋と呼ぶのを好むのだが(婆さん由来)、その中にかなり懐かしい物を発見して笑えた。
「うわー、懐かしい(;゚;ж;゚;)ブッ」
d0354903_12010973.jpg
昔、吾輩が遊びで作ったカップであった(〃ω〃)
肝心な事を覚えていないのだが、これは吾輩が差し上げたのか、または一日展で森ガールが買ってくれたのか?
とにかく未だ森ガールの元に在り、存在すら忘れていた作者としてサプライズであった(笑)。
白土に灰釉です。
この白土、めちゃくちゃ滑らかで柔軟性があって好きだったのだ(何処の土か忘れたが)。
d0354903_12013404.jpg
灰釉は一期一会なスペイシーな表情が生まれるし、そこが好きなのだ。
また黒に掛けたら味が出て好きなのだが。
ちょっと浅い、そんなに実用的ではないかも...というカップであった。
d0354903_12011908.jpg
確かソーサーもあったハズだが、色々と記憶に無い事だらけである(笑)(´ΦωΦ)💫

で、昼前に到着という事もあり、
「昼餉はどうしましょうかね( ΦωΦ )?」
という話を事前にしていた。
近くに一軒だけ食堂があるらしいが、日曜日に営業しているかは不明。
お互い「今ハウスにある食材」は笑える程に乏しく、いっその事その食材を持ち寄って何とかしようという話になった。
前日の夜にそう決まってから、さっと作った物を持参していた。
トマトやズッキーニのマリネ。
d0354903_12014746.jpg
お互い、ハウスにズッキーニはあったのだ(笑)。
我がハウスにあったのは丸っこいズッキーニだったのだが、この手のタイプは初めて用いた。
思ったより水分が多めで、ちょっと調子狂うな~と思ったりしたが、ズッキーニには何の罪もあるまい(笑)。
そして豆やキュウリ、ゴーヤと共に切り干し大根のサラダをば。
d0354903_12015814.jpg
森ガールはジャガイモとシメジのホイル焼き。
d0354903_12020907.jpg
庭のローズマリー、土産の一つに「ハーブソルト2018」があったのでさっそく利用。
d0354903_12021925.jpg
ホイル焼きをメインとし、おかずのみで満腹に。

これからの展望についてだったり、夢や目標に関する話を聞いたり。
しかし、
「笑えるのよー、村に派閥が12もあるのー(´・ω・`)」
「多ッ(;゚;ж;゚;)ブッ」
と話していたのだが、森ガールの住処はまだ緩い地区らしいのだが、酷い地区は結構な額の町会費を払わない者にはゴミの収集は適用されないらしく、
「いや、それアカンやろ。ゴミの収集してくれてるんは村や地区やなくて市やろ(´ΦωΦ)?」
と、その他諸々驚きの村八分系ネタも聞いたり。
こういうのがあるから、移住してきた人々や、また移住してきてまで村やその地の環境を保全したい...と思っている人達がガッカリするんだよな、と言うか。
残念な話ではあるし、また村の環境の事を真剣に考えているのが99%村人以外の人々、と言うのがある意味凄いなと思う。
しかし村人は置いといて逆に考えると、それだけ魅力ある放っておけない土地なのだろうな。
だから森ガールのような人材が惹き付けられて集まってくるのだろう。
そんな森ガールに土産を渡す。
「龍宮のワンドかんざし」。
d0354903_12022912.jpg
「ちょっと高貴な気分になるわ(〃д〃)」
と仰っておられた(笑)。
そんな里山訪問記、また続きます。

アディオス( ΦωΦ )ノ

by tuchinoko-sha | 2018-09-15 22:15 | 雑記系