庭師便り(2018.9月・1)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今日は昼過ぎにサッと涼しい風が吹き、
「む、風が変わった...Σ(ΦωΦ)」
と思った途端に雨が降り出した。
天気予報は余り当てにならない近頃の空模様だが、また台風がやって来るらしいではないか。
そんな今夜は庭師便り📝
前回の台風の影響は大きかったのだが、そんな記録をメインに綴りたい。

台風通過後のある日、朝から雨で水捌けの悪い場所はなかなか水が引かないままである。
d0354903_16360119.jpg
もうこの日はハウスから長靴でやって参りました。
d0354903_16361448.jpg
台風20号により13本倒木があった園だが、それはこの地では今までに無いレベルの被害だった。
しかし次の21号では新たに44本倒れ、20号の被害をアッサリ塗り替えてしまった。
倒れ過ぎである。
もう横たわる木々を眺めて、皆
「...あー......(´ΦωΦ)」
と言った状態。
途中から裂ける痛々しい木の姿も。
d0354903_16363418.jpg
以前我々が仕立てた、竹によるナニワイバラのアーチも崩れてしまった。
d0354903_16365204.jpg
そして、川沿いではソメイヨシノが裂けた。
d0354903_16370759.jpg
こちらはオリーブ。
d0354903_16372182.jpg
ぽつぽつ実っていたのだが、派手に倒れてしまって残念、どうにも遣る瀬無い感じか。

こちらも根こそぎ倒れたもの。
d0354903_16373713.jpg
園は元々工場の跡地らしく、何の工場だったのか吾輩は知らないのだが、今から大体45年くらい前に跡地の上に1.5mほど盛土して木々を移植したらしい。
木々の根の張りは案外浅く、縦より横に根を広げていたんだなと思った。
d0354903_16375360.jpg
とにかく園内はあちこちでこのような有り様なので、通行止めになっている箇所が多い。
まだ片付いていないが、キリだけでも3、4本倒れていたような気がする。
d0354903_16380677.jpg
写真の倒木は根こそぎやられたアメリカキササゲだが、左端の人と比べると木の立派さが伝わるかと。
d0354903_16381952.jpg
少しは遠近感で人が小さく見えている分もあるが、距離的には大して離れていないし、実際この倒木はとてもインパクトがあった。
こんな立派な木も倒れてしまうわけだし、風の威力の凄まじさを遅ればせながら感じるものだ。
野鳥たちは何処でどうしていたのだろうか…(´ΦωΦ)?
ま、そんな嵐の爪痕だが、倒木も運びやすいように切りながらコツコツ片付けが行われているのでありました。
d0354903_16383561.jpg

皮肉だが、台風の被害により普段なかなか目にする機会がない眺めに遭遇したりも。
こちらはウメの倒木由来。
d0354903_16385489.jpg
普段ウメの木なんて無意味に切らないので知らなかったが、その材は紅梅が赤く白梅が白Σ(ΦωΦ)
暫く放置してたら赤い色は抜けて茶色になってしまったが、染色にも用いるらしく、枝を入れておいたバケツの水に色が出ていたらしい。
これはいいものを見たし、また勉強にもなった。
まだ青いクヌギの実も散らばっていた。
d0354903_16391082.jpg
そして派手に枝が折れたナンキンハゼだが、その枝にはたくさんの実りが...。
d0354903_16392335.jpg
今年は野鳥の食事が減ってしまったな(´ΦωΦ)

テーダ松付近では、あちこちに青々とした松葉付きの枝が派手に散らばっており、またなかなかのサイズの枝も折れていた。
d0354903_16393708.jpg
倒木や枝をある程度集めておく作業をしていたのだが、テーダ松は無事であった✨
d0354903_16395525.jpg
「おぉ...よく耐えたな( `・ω・)ノペシペシ」
と幹に触れておいた(笑)。
しかし見事に、木にできている松ぼっくりが全て吹き飛ばされていた。
d0354903_16400683.jpg
テーダ松横のヒョロっとしたコウヨウザン(広葉杉)だが、よく折れなかったなと感心する。
めっちゃしなって葉が揺すられていたのだろうか、まとまって枝が折れていた。
d0354903_16401854.jpg
触るとめっちゃ痛いが、美しいので好きな葉なのである。
そんなに葉が茂っているわけでもない木だし、このダメージで木が更に地味になってしまった。
d0354903_16402868.jpg
勿体ないし、持つ部分の葉を慎重にむしり、このひと枝を貰って帰る事にしたのだった。
d0354903_16403883.jpg
丸い実はセンダンであります。

物が散らかりまくったバックヤードにて、ゴミに出す物とまだ使う物を仕分けしつつ、新しい棚を設置するスペースを作ったりして片付ける。
d0354903_16405134.jpg
「この袋に、パッと見たら分かるように中身の名前をいっぱい書いててくれない('∀`)?」
とオレンジマダムが言ったので、...しかし漢字が出て来ずに平仮名で数ヶ所に書き殴った(〃ω〃)
d0354903_16410095.jpg
菊花会のオジサンの作品は無事で何より。
d0354903_16411171.jpg
木は減るわ、秋の為にコツコツやってきたキクもボロボロに...とかだったら、ちょっとガックリ来るよな(笑)ε-( ΦωΦ  )ホッ
バックヤードではウンナンアサガオも静かに開花中。
d0354903_16412413.jpg
そして雨ばっかりの気候にめげず、鉢で込み入った一角に清楚な姿も。
d0354903_16413354.jpg
美しい( ΦωΦ )

ま、そんな感じの園の様子だったのだが、その他の模様はまた続編にて綴りたい。
ぼんやりしてると今月も終わりが間近だし、台風のその後の話を書いているのにまた新しい台風が来てしまいそうである(笑)(´ΦωΦ)🌀
このままの予想でこちらに来るとして、勢力は弱まってくれている事を期待したいのだが、またここいらは「台風の右側」に入るのでは...?
とりあえず、これ以上の倒木は御免である(笑)( `・ω・)
ラストは雨の日のヤブラン。
d0354903_16414457.jpg

アディオス( ΦωΦ )ノ

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tuchinoko-sha | 2018-09-26 22:53 | 植物&ガーデニング系 | Comments(0)