庭師便り(2018.10月・3)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
ついに霜月に突入してしまった関西楽水地区だが(世界中やろ)、朝晩ヒンヤリ度が増している気がする。
しかし週明けはまた気温が上がるらしいし、寝具など色々と「どないせーっちゅーねん」と思う事もしばしばである。
思い出したが、約一年前に
「古いのばっかやし、来年気に入ったのを買い直せばええやろ( ΦωΦ )」
と引越しのどさくさで秋冬物衣類を結構処分しており、買い直していないことも忘れていた吾輩は
「...服が...無い(´ΦωΦ `)」
とクローゼットを開ける度にフリーズしてしまうのであった(笑)。
そんな今夜は、昨夜消化出来なかった先月の庭師便りの残りでも...📝
ライターズブロック状態と言えどもネタは色々あるわけで、それらがタイムリーに消化出来ないのもある意味ストレス。
それらを書く為にも、まず消化につぐ消化である(笑)(´ΦωΦ)

ざっと駆け足的に綴りたい。
まずオフィスに時々現れる標本展示。
d0354903_23154861.jpg
「モルフォ...( ΦωΦ )✨」
と思いながら観ていると、背後から現れたチームの仲間が
「あらー、これはこの園で捕まえた蝶(・∀・)?」
と発言してビビる(笑)。
「んなワケ無いでしょーが(ΦдΦ)!」
「あっ...ほんまや、ブラジルって書いてる('∀`)」
となったのだが、こんなの園に飛んでたらめっちゃ楽しいと思うわ(笑)。
d0354903_23155923.jpg
美しいてふてふである。
d0354903_23160871.jpg
これが好み。
d0354903_23161876.jpg

さて、オフィスで飼育していたカイコもついに羽化!
続々とマユから登場するおカイコさんたち。
d0354903_23163512.jpg
...モフモフ✨
d0354903_23164494.jpg
カイコって、もうちょい大きいのかと思っていたのだが、こじんまりとしていて頼りない感じに可愛らしかった。
d0354903_23165300.jpg
飛べないし可哀想であるが、カイコたちが出た後のマユを埋めたら、絹の木が生えてきたら面白いのに(笑)。
で、ワタみたいにシルクが実り、その中から飛べるカイコたちが好きな場所に飛び立っていくのである。
僕が宇宙の「神」なら、そういう仕組みにするんやけどなー(笑)( ΦωΦ )ウム

またオフィスでは、園芸の先生が自宅栽培のヘチマから採ったというヘチマ水を頂戴したり。
d0354903_23170229.jpg
事務女子が緑と紫のボトルを出して
「どっちがいい~(・∀・)?」
と言ったので、迷わず紫をチョイスした。
中身は同じなのだが、青紫は好きなのだ(笑)。
紫と言えば...これは何だったか(´ΦωΦ)?
d0354903_14583860.jpg
メキシカンセージの...ライムライトだったか??
園でマダムの一人に挿し穂を貰い、しかし育つと大型...同じくサルビアは園のインディゴスパイヤーの隣にコソコソ移植したのであった。
お前の庭か(笑)。
ま、ガクと花びらの色のコンビネーションが美しい品種だと思う。
大型だがタフなのでオススメ品種でもあり。
もうハウス園芸がしょぼしょぼになって以来、日々生活を共にする植物が激減したので、やはり名前も続々と忘れているなと感じる。
以前は100種以上の植物と暮らしていたし...それなりにカオスだったが面白かったな( ΦωΦ )フッ

通路のハイビスカスコンテナ。
d0354903_14585607.jpg
ハイビスカスは今年も温室の養生室に戻る頃合い。
バッサリ剪定後に鉢上げし、台車で養生室に運搬→また来年までゆっくり休養してね~...な感じの流れでありました。
ワタも収穫。
d0354903_14591254.jpg
今年は白と茶色のワタを植えていた。
まず白から収穫。
d0354903_14593190.jpg
ワタの花を知らなかったという仲間のマダムだが、ハイビスカスの花びらフォルムっぽいと言っていた。
しかし吾輩的には、ハイビスカスよりはローゼルの花びらの雰囲気にやや似ている気もする。

こちらは台風で倒れたキリ。
d0354903_14552848.jpg
その持ち上がった状態の土に生えていたクコ、只今実っております。
d0354903_14554250.jpg
また花が可愛らしい。
d0354903_14555809.jpg
クコの実はドライフルーツしか見た事が無かったが、食べると「生薬的フルーツ」と表現したくなる素朴な甘さだった(笑)。
こちらはクチナシ。
d0354903_14572582.jpg
段々色付いてきた。
そしてこちら、日本バージョンの「八角」。
d0354903_14573969.jpg
これは有毒だから食用などに用いられないが、この八角はいわゆる「アニス」ではなく「シキミ」の実でありました( ̄m ̄)コワー
しかしユニークなフォルムである。
ユニークと言えば、木肌に直接実るアコウ。
d0354903_14575589.jpg
アフリカングレープ(ジャボチカバ)なんかもそうだが、幹や枝からいきなり実が出てくるのが見た目的に非日常ですごいΣ(ΦωΦ)
人によっては気持ち悪いかも(笑)?

こちらは園のホトトギス。
d0354903_23171037.jpg
秋の草花レポート。
まずフジバカマ。
d0354903_14522093.jpg
そして
「私も紅いんです(๑•̀ω•́๑)」
というワレモコウ(笑)。
d0354903_14523558.jpg
ハーブのサラダバーネットはこのワレモコウの親戚だし、似た雰囲気の種子を作って可愛らしいのだ。
そしてツワブキ。
d0354903_14530636.jpg
ツワブキの花は、どことなく蜂蜜に似た感じの香りがする気がする。
しかし咲き始め~見頃の状態の方が分かりやすいかも?
また、こちらは今年よく咲いてくれたシュウメイギク。
d0354903_14532280.jpg
...この花を見ると思い出すのだが、昔広い園芸店を家族で色々見ており、それぞれ散らばって徘徊していたのだが、シュウメイギクを前にした吾輩は頭の中で
(...シュウメイギク、か( ΦωΦ )...)
としみじみ呟いた。
しかしそれが無意識にめっちゃ声に出ていたようで、側に居た店員さんに
(...Σ(OωO )!!)
と驚かれた、そんな恥ずかしい思い出がある( ΦωΦ )✨
シュウメイギク...だから何やねん、と自分に突っ込みたいが、めちゃしみじみと、ため息混じりに脳内ボイスを漏らしてしまったのであった。
きっと店員さん、吾輩はシュウメイギクに何らかの思い出があるのかと思ったかも知れない。
...全然ないねん、逆にこの出来事が思い出になってしもーたわい(;゚;ж;゚;)ブッ

秋バラのハシリ的開花。
園は晩秋に設定して剪定したのだが、今美しいのが落ち着きカラーが好きな「ブラックティー」。
d0354903_14534403.jpg
このくすみカラーが魅力的。
そして「シャルル・ドゥ・ゴール」。
d0354903_14535598.jpg
これは香りがめちゃくちゃ良い。
香りと言えば、個人的に樹木ではカツラ。
d0354903_14543574.jpg
まだ黄緑色である。
しかし「良くない香り」で名高いのはへクソカズラ。
しかし色付いた葉は美しい。
d0354903_14563095.jpg
園のカーチャンであるオレンジマダム曰く、
「地味だけど、へクソカズラの紅葉は紅葉の中で一番と言いたくなるくらい鮮やか('∀`)」
らしい。
オイラも注目しようと思った(笑)。
こちらはカシワバアジサイ。
d0354903_14564678.jpg
川沿いの今年全く咲かなかったカシワバアジサイも、全体的に色付いてきて美しい。
来年の花に期待したい。
d0354903_14565717.jpg
そして、ずーっと期待しっ放しなのがジャカランダ。
...いつになったら咲いてくれるんや(笑)(´ΦωΦ)
d0354903_14542300.jpg
しかし葉だけでも十分に美しい、そんな素敵フォルムと柔らかみを感じる吾輩お気に入りの木なのであった。
そんな園の色々。

アディオス( ΦωΦ )ノ

Commented by sui-chion at 2018-11-06 20:21
楽水さん、こんばんは(^^)/
「シュウメイギク…」エピソードに、しばし腹筋が鍛えられました。
何ですかね〜あれ。私もたまにやるんです。
呟いた自分の声で(゜Д゜)っと我に返るみたいな。
園は秋の花で彩られて素敵ですね✨
花の種類が多いのがいいなぁと思います。
カツラの香り、いいですよね〜
近所のも香りはじめました😄
Commented by tuchinoko-sha at 2018-11-06 20:32
スイさん、こんばんは( ΦωΦ )ノ

シュウメイギク😂
もう我ながらめっちゃしみじみと、まるで盆栽を眺めながら独り言を漏らす爺さんみたいな!
低い声でしかもハキハキ呟いてしまい(時代劇のナレーション的な)、その後何事も無かったように辺りの鉢を見続けるのが辛かったわー(;゚;ж;゚;)ブッ
恥ずかし過ぎるやろ、みたいな😂
しかもその時初めてシュウメイギクの名前を知ったんですが、お陰で一発で覚えました💃

カツラの精油があればいいと思いませんか(笑)?
あれば部屋に香りを広げて、コーヒー飲みながら秋の午後を味わってみたい( ΦωΦ )✨
香水を作りたいくらいです(笑)。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tuchinoko-sha | 2018-11-01 19:03 | 植物&ガーデニング系 | Comments(2)