人気ブログランキング |

庭師便り(2018.11月・3)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
早いもので今日で霜月も終い、今年も残りひと月となってしまいまして候。
このブログは画像容量不足で近々引っ越さねばならぬのだが、昨日だったか、引越し先でコソコソ設定など地味な作業をしていた。
そしたらこっちにログイン出来なくなり、一人でヒヤヒヤした晩秋というか初冬の夕...みたいな感じであった(笑)。
とりあえず下書き記事を消化してしまわねばならぬ。
そんな今夜は、今月の庭師便りの最終回📝
あ、終わりの方で虫が出ますよ(笑)( ΦωΦ )🐛

今年のモミジバフウ。
d0354903_22311097.jpg
これは園内では毎年一番見応えのある紅葉で、星型みたいな葉が良い感じなのだ。
しかし台風で枝が折れまくり、また葉も散って今年は地味なのであった。
しかし紅葉はしてくれております🍁

園の今年の菊花その二、それを背後から。
d0354903_22312386.jpg
こういうの、裏側から見る機会は案外少ないのではないだろうか?
正面斜めからの眺め。
d0354903_22313577.jpg
ピンク系が多く、鉢の数もあるから賑やかな雰囲気である。
しかし...。
正面から見て吾輩は思った。
これは菊花会のオジサンには言えんが、どうにも「ゴージャスな葬儀」に見えて仕方がない(;゚;ж;゚;)ブッ
d0354903_22314831.jpg
誰の葬儀やねん(笑)。
以前園で死んでいたキビタキさんとか、小鳥のミニチュア棺桶を忍ばせたい( ̄m ̄)プッ
これは他所の菊花展で展示後、たらい回しで園に戻ってきたものである。
どっかに吾輩の鉢も潜んでいるはずなのだが、見たけど分からなかった。
...死んだんかな(´ΦωΦ)?
吾輩のキクの葬儀という事にしておくか(笑)。

バックヤードでは、同じくキク科のチコリーの花が頑張っていた。
d0354903_22322978.jpg
この花はいつ見ても良い色である。
またバックヤードのノジギク。
d0354903_22324335.jpg
もうキクも終盤ですな🌼
そして着々と季節の支度、ハボタンたちも育っている。
今年は縮れた葉のパセリみたいな品種もあります。
d0354903_22325484.jpg
今年も門松・大を作る予定だが、まともに打ち合わせしていない事に気付いた...もう師走に入るのに(〃ω〃)

バックヤードにて、原種シクラメンたちのビニールハウスを移動中。
d0354903_22330876.jpg
正確には「ビニールハウスだった」のだが、台風でビニールが吹き飛んでただのフレームだけになり、そのまま放置されていたのだ(笑)。
遠目で分かりにくいショットだが、まず移動するにあたり中に置いていた物を出していった。
しかしハウスはもはや枠組みで風通し抜群、出入り口も様々。
なのに皆律儀に「正規の入口」から出入りし、そんな皆を見て、横とか適当な所から出入りしながら
「( ´∀` )ハハハ」
と笑ういい加減な吾輩であった(笑)。

バックヤードのゴミを出しに、「園の親子」でゴミ捨て場に向かう。
d0354903_22331961.jpg
オレンジマダムがゴミ袋が二つ乗った一輪車を押しているのだが、
「僕そっち持ってくわ( ΦωΦ )」
「いいのよ、あなたは軽い方にしなさい( 'ー`)」
「何でやねん、オカンこき使ってると思われるやんか(笑)( `・ω・)」
「過保護な母という事にしとくわ('∀`)」
「何でや、そっち持つって(笑)( ΦωΦ )!」
「いいのよ~( 'ー`)!」
...と、しばし一輪車の奪い合いになった(笑)。
到着。
d0354903_22333026.jpg
ゴミ捨て場だった場所が現在工事中で、今は竹林の端っこが臨時ゴミコーナーに。
後ほど吾輩は剪定で出た葉を持って来たりした。
d0354903_22334434.jpg
影ついでに、
「ずっと放ったらかしにしてた鉢、ついに持って帰んねん( ΦωΦ )」
という図(笑)。
d0354903_22335852.jpg
去年の春からバックヤードに放置していたのだった(〃ω〃)

オフィスのラン。
d0354903_22320108.jpg
他にこちらの三種が展示されていた。
d0354903_22343156.jpg
温室からやってきた鉢だが、他にも何か咲いてるかも?と課長に聞いて、ちょっくらランを観賞に赴くことに。
向かった先は養生室、ナーセリーである。
d0354903_22344466.jpg

中はカオスなのだが、写真真ん中辺りは大体全てが洋ランかと。
d0354903_22345776.jpg
ここにはその他、多肉やらベゴニアなどがひしめくように暮らしております。
...Σ(ΦωΦ)!
d0354903_22350875.jpg
何だ、この恐ろしい植物は(°д° )
前から居たか不明だし、もっと全体を観察したら良かったと思ったが、しかし吾輩の頭の中は洋ラン一色なのであった(笑)。

カトレアたちがいっぱい。
d0354903_22352172.jpg
かなりの数だが、咲いている株がなかなか目につかない。
ついに発見!
d0354903_22353205.jpg
ユニークなエネルギーだ。
ピンクのカトレアも咲いていた。
d0354903_22354500.jpg
この子はとてもフレンドリーだった❣️
仄かに良い香りがした。
そしてもう一つ白い子が咲いていた。
d0354903_22355671.jpg
多分、この子は毎年開花に遭遇してる気がする。
もしかしたら同じ品種が幾つもあり、そんな株違いかも知らんが、
「やぁ、君は毎年会うよな( ΦωΦ )ノ」
と挨拶しておいた(笑)。
d0354903_22360744.jpg
そんな温室からラストにエバーフレッシュをば。

その他園内の細かいアレコレ。
こちらはラベンダーミント。
d0354903_22362768.jpg
毎年バッタに食われて地上部が無くなるのだが、今年はかろうじでもっている(°д° )
もしかして、逆にバッタが少ないのではないだろうか?
そういや畑でも去年程見ていない気もする...。
こちらは林ゾーンのクコ。
d0354903_22363673.jpg
事務女子と
「えっ、前からあったっけ(・ω・`?」
「立派な実やな!前から生えてたっけ(´ΦωΦ)?」
と適当な事を言い合う(笑)。
他のゾーンにあるクコより実が立派だったのだが、今まで全く意識していなかった(笑)。

こちらは竹林の端っこにて。
何故か生えているミント(笑)。
d0354903_22364886.jpg
これは何ミントだろうか。
もうミントの同定には自信が無くなってきた吾輩だが、ミントはすぐ交雑するし、品種が多すぎるし、またものによっては似ていてややこしいのである(´ΦωΦ)
しかしこのミントは好きな香りだ。
そしてついに虫(笑)🐛✨
d0354903_22370080.jpg
「いやー、アゲハ(?)ちゃん。久しぶりに見たで~( ΦωΦ )ワクワク」
と接写しまくっていたら、下の方から柑橘系の香りが。
枝の下の方に居たまだ小さい幼虫が触角を出したのだが、威嚇して触角を出すと柑橘系の臭いがするのだ。
「まっ!小さいくせに一丁前に威嚇して生意気な子やな( ΦωΦ )!」
と、じっと観察してたらチビッ子は触角をそっとしまった(笑)。
しかしな...この子らが集合していたこの植物はハーブのルー(ヘンルーダ)なのだ。
ルーの効能って虫除けやねんで(;゚;ж;゚;)ブッ

ま、そんな園での色々。
ラストは青空に愛しのフェンネル✨
d0354903_22370951.jpg
ブロンズフェンネルの種子が仕上がってきたが、アブラムシたちも賑やかにしていた(笑)(´ΦωΦ)

アディオス( ΦωΦ )ノ

by tuchinoko-sha | 2018-11-30 22:15 | 植物&ガーデニング系