人気ブログランキング |

gallery「空模様6」

d0354903_21305970.jpg

d0354903_21312893.jpg

d0354903_21315327.jpg

d0354903_21321460.jpg

d0354903_21324333.jpg

d0354903_21330676.jpg

d0354903_21332899.jpg

d0354903_21334832.jpg

d0354903_21341166.jpg

d0354903_21343322.jpg

d0354903_21345427.jpg

d0354903_21352954.jpg

d0354903_21355132.jpg

d0354903_21361464.jpg

d0354903_21363659.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-06-30 21:48 | 写真系

「風と小道」 / 詩

d0354903_11162142.jpg

川辺りの小道
普段は その前を
自転車で走り抜けるだけで
けれど 横目で見ながら
気になっていた そんな場所

d0354903_11163522.jpg

彼女は 彼に
「あなたは森に吹く風
風が吹かないと 森は駄目になる」
そう言われたらしい
彼女は意味が解らず 漠然として
「それはな
彼が森という事だよ」
そう 僕は告げる

川辺りの 小道には
枝葉を揺らす風が吹き抜け
陽が落ちて
明度の下がった 緑の波を
夕風が生み出す
緑の波の 潮の満ち干き
佇む落ち葉は
引き潮に乗り遅れた 巻貝のように

幾つかの花の色が
小道の先の開けた場所に 見え隠れ
けれど
今宵は このあたりで止しておこう
橋の上に人を待たせている
またいつか
気が向いた時にでも
その先へ
ふらりと訪れるとよいさ

d0354903_11165211.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-06-28 23:36 | 文芸系

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
夜からしとしと雨が降り始めた今夜は、我がベランダ植物の近況メモでも️📝

ピンボケたが、フェンネルがぽつぽつ開花中。
d0354903_22344165.jpg
やはり地植えに比べると地味だが、それでも毎年咲いてくれるのが嬉しい。
こちらは、ペラルゴニウムのシドイデス。
d0354903_22345986.jpg
ただのワインレッドではなく、艶が感じられる深みのある色が美しい。
色気のある雰囲気は好きである😼
去年は花が今ひとつだったのだが、今年は続々と咲いてくれて嬉しい。
こちらはニシキシダの芽。
d0354903_22353152.jpg
シダの芽はくるくる巻いて可愛らしいが、こんな小さな中にこれから開く葉の全てが含まれているのが不思議。
つぼみだってそうだが、折り畳むようにして葉や花びらが収納されているのに、開いたらシワクチャになってない不思議😂
d0354903_22354940.jpg
こちらは、紺照鞍馬苔のコンテリクラマー(そう勝手に呼んでいる)。
d0354903_22360848.jpg
シダやコケはよいものである。
この時期ベランダは地味だし、夏に向けて切り戻した花も幾つかあり、更に地味に。
しかしシダやコケは、その瑞々しい葉だけで楽しませてくれる🌱

こちらはミントミックス。
d0354903_22362516.jpg
グレープフルーツミントの鉢の空き地にビンカの鉢を乗せたり、別の鉢のクジャクソウの葉が重なっている。
クジャクソウは葉が煤けていたのだが、毎日葉水してると新しく伸びてきた部分は調子がよい。
うちのミントはどれも今ひとつ元気がないのだが、このグレープフルーツミントだけはイキイキしているのだった。
オレンジミントミックスの鉢。
d0354903_22364207.jpg
真ん中にシュッと伸びているのは、今年の春についに開花しなかったスイセンの葉(笑)😓
それが、未だに緑で張り切っている。
先日の夕暮れ、園から帰宅するとこの鉢が落ち、下にあるクレベラントセージの鉢も一緒に倒れていた😱
d0354903_22370161.jpg
クレベランディが数ヶ所折れた(つд⊂)ビー
ゴムの木は、買った当初より1.5倍くらいのサイズに。
d0354903_22372326.jpg

さて、スイさんに頂いたレモングラスをうちにも一株移植😃

d0354903_22374351.jpg
ラグルスの跡地に植えました。
また、一緒に届いたホーリーバジルも開花🎶
d0354903_22380383.jpg
「ふむ...ホーリーバジルの花は紫だったのか( ΦωΦ )」
と、初めて見る花に興味津々😁
d0354903_22382369.jpg
美しい紫と、シベのサーモンオレンジ的なコンビネーションが新鮮。
ベニバナサワギキョウのつぼみも、これから咲いてくれる赤い花の色をアピール。
d0354903_22384284.jpg
ミニバラのグリーンアイスだが、淡いグリーンとピンクがなんとも可愛らしい🌹
d0354903_22390219.jpg
また、グリーンと言えばアナベル。
d0354903_22392507.jpg
春、ベランダでゴソゴソしながら花に囲まれ、辺りからピヨピヨと野鳥の鳴き声が響いたりした時、よく分からんが感極まって
「I love( ΦωΦ )!!」
と叫びたくなったものだが、近頃は葉の茂るベランダで
「狭いッ( `・ω・)!!」
と叫びたい😂
先日思ったが、今の時期は中途半端にしか陽が当たらないのだが、各植木鉢の下に一輪車のようなキャスターが一つ付いていたとする。
植物の葉の傾きなどにより、陽向を求めて植物たちがゾロゾロと陽向に鉢ごと転がり出てきたら、ベランダは足の踏み場が無くなるどころの騒ぎではないなと思った。
そしてそれを見て、ワンコのように
「こらっ、ハウス( ΦωΦ )!」
と僕が言うのだろう😂💫

地味なベランダ、渋いところでマンリョウの紅孔雀が開花中。
d0354903_22395878.jpg
この花も開花に時間がかかった。
アップで。
d0354903_22402410.jpg
科や属は全く関係ないのに、なんだかナスの花を思い出す。
先日、幻ちゃんに椅子を買った😼
d0354903_22404630.jpg
夕涼み会である😂
🌵「原生地の皆さん、西日本の夏は蒸し暑いです!」
そんな幻ちゃんの鉢を見ると...。
d0354903_22410884.jpg
「幻ちゃん、お友達生えてきたで( ΦωΦ )?」
と言っていたのだが、何の芽だろうか。
サボテンは全くの素人なので、先日課長に水やりについて質問した。
園の温室では、この時期週に一度水やりをしているらしかった。
この時期、葉が美しいヒューケラから3つを。
ベリースムージー。
d0354903_22412662.jpg
キャラメル。
d0354903_22414770.jpg
オブシディアン。
d0354903_22420749.jpg

...と、そんな6月の皆の衆でした。
ラストは、夕暮れのおめかし幻ちゃん😼🌵
d0354903_22422481.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-06-28 00:00 | 植物&ガーデニング系

庭師便り(2017.6月・2)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
昨夜から降ったり止んだり、梅雨らしい天気の日曜日。
今夜は6月の庭師便りの後半でも記したい️📝

ある日、皆でスモモの収穫をした。
d0354903_18021740.jpg
木の上に登って枝を揺するのは、70過ぎてるのに身軽な飄々オジサン。
d0354903_18024461.jpg
皆がスモモ収穫に熱中している時、僕は側のアンズの木に残っていた実を取ってモグモグやってたら、
「いや~ん、私も欲しい~(≧▽≦)」
とローズマダムに見付かり、隠し持っていた残りの一つを差し上げた😂
その後僕が隣のウメの木の枝を竹竿で叩き、ウメの実も収穫。
収穫前、僕は秘密の猟場にてペパーミントを収穫していた。
d0354903_18030807.jpg
そして休憩室でミントティーを作って蒸らしていたのだが、先に戻り収穫物を持ち帰って来たメンバーに
「皆さん、獲れたてペパーミントティーがはいってますよ( ΦωΦ )🍵」
と振る舞うと、マダムたちが喜んでくれた😁
休憩室に入った時点でミントの爽やかな香りが立ちこめていたのだが、暑い時にミントはスッキリ爽やかでよいし、部屋の空気も清々しく感じられたものであった。
こちらは、干したユリノキの花。
d0354903_18032765.jpg
これを用い、現在江戸っ子がお香を作っている最中なのであった。

ある日の肉体労働。
d0354903_18034954.jpg
芝生広場の数ヶ所に新たに芝の種蒔きをする前、まずバーク堆肥とマグァンプKをばら撒き、それを敷地に均一に均している図。
その後は耕運機で耕す。
d0354903_18040905.jpg
僕も途中交代して耕運機を使ったが、土が締まって固く、また耕運機の刃に草が絡みまくり、なかなか作業が捗らない。
耕運機で二往復程して、次は抜けた草の撤去。
しかし埒が明かないので、僕は鍬をふるった。
人力の方が早かった😁
また耕運機はガソリンを使うので臭く、
「バイオエタノールにしましょうよ~(´ΦωΦ)」
「ほんまやねぇ(・∀・)」
と課長と話していたのだが、自分で提案しといてなんだが…バイオエタノールの臭いを知らんなと思った😂
そうこうしてると、江戸っ子の元に虫かごを持った小学生の女子が二人現れ、何か話をしていた。
「何が入ってるんですか~( ΦωΦ )?」
と離れた場所から江戸っ子に聞くと、
「トカゲらしいぜ!あっ、あのお兄ちゃんトカゲ好きだから、あの人に頼め( ´∀`)ハハハ」
と、色々突っ込みどころのある紹介で江戸っ子が僕に小学生の相手を丸投げした😂
子供たちに話を聞くと、捕まえたはいいものの放したくなり、しかしカゴの中でトカゲが逃げ回って出せなくなったようだった。
「どれどれ...なんや、ヤモリやんか( ΦωΦ )」
お任せあれとヤモリを手にし、子供たちにヤモリの特徴を話しながら適当な場所に移動。
「じゃ、ここらへんに放すか~( ΦωΦ )?」
と3人で木陰にしゃがんで手を開いたが、ヤモリは僕の手の上から動かない。
「寛いではるわ( ΦωΦ )」
「じっとしてる~👧👧」
としばし鑑賞し、ヤモリには手から下りて貰って作業に戻った。
しばらくすると、次は小学生男子二人が
「すいませーん、木の上に引っかかったボールを取って下さい👶👶」
とやって来た。
何故僕なんだ...と思いながら、脚立と竹竿を取りに行ってボール問題も解決。
「...やれやれε-( ΦωΦ )」
と戻ると、
「子供苦手な割に親切やん(・∀・)」
「今日はいやに子供に絡まれる(〃ω〃)」
と、紳士と話した😂💫
これからの時期、熱中症に気を付けなければならないし、一度なっているから尚更である。
協会から、お茶やスポーツドリンク数ケース、そして塩飴的な物が差し入れられました。
d0354903_18042983.jpg

さて、ハーブ畑ではついにアーティチョークが一輪開花した!
チコリーとアーティチョーク。
d0354903_18044876.jpg
ガク部分には、何が詰まっているのだろうか。
ちょっとプロテアの花を彷彿とさせる。
d0354903_18050728.jpg
上からショット。
d0354903_18053057.jpg
立派な花である。
この姿を見るのに二年がかりだった。
一枚目のアーティチョーク画像に写り込んでいたものだが、それはハーブ畑にあるミニ水田🌾
d0354903_18055104.jpg
しかし、中でダンゴムシがいっぱい溺死していた😓
ハーブ畑では、クレベラントセージも開花中✨
d0354903_18061507.jpg
イングリッシュラベンダーのすずか、クレベラントセージ、ヤロウの花で初夏のブーケを。
d0354903_18063308.jpg
背景のシルバーグリーンはサントリナです。
ハーブ畑にある謎の草花。
d0354903_18065122.jpg
これは、どうやらムシトリナデシコの模様。
スイさんに頂いた、遥々東京からやって来たレモングラス、ホーリーバジルも移植。
d0354903_18071171.jpg
しかしホーリーバジルだが、朝自転車で持って来た際にちょっと折れてしまった😞
せっかくつぼみがついていたのに残念、しかし位置的に丁度摘心した状態になったので、これから茂ってもらいたいところ。

今月も、園内ガイドが行われました。
d0354903_18073234.jpg
この日オレンジマダムがスモークツリー、紳士がアジサイとヤマブドウ、僕がミントを担当。
記録用のムービーだが、2人が恥ずかしがったので録れなかった😂
僕の分はオレンジマダムが録ってくれたのだが、後から見ると満面の笑みの課長に見守られていたと知ったり😂
またガイド後にお客さんに
「あなたって、ほんとにハーブが好きなのね!
あなたの話を聞くと、それをヒシヒシと感じるわ~(・∀・)」
と言われ、
「好きなんですよ~( ΦωΦ )!」
と返していたのだが、僕はテンション高く話しているわけではないし、どちらかと言えば淡々と説明しているので、これにはちょっと意外で驚いたり😂
この日は特別にお客さんにバックヤード内に入ってもらい、課長によるアガベの鎧獅子ガイドも行われた。
d0354903_18075307.jpg
課長が花を幾つか切り、中に溜まった蜜を皆さんで味見したり。
ローズマダムが花を持ってくれ、それを撮影。
d0354903_18081254.jpg
バックヤードのアガベシロップ😁
さらりと浸透するような甘さだったが、花粉はちょっと臭かった😰😂
日本の気候では30~50年に一度開花と前回書いたが、園の株は20年ぶりの開花らしく、その前に咲いたのは今から40年前だったそうな。
この日のガイドでは、紳士がヤマブドウでワイン、僕がミントでモヒート、課長がアガベでテキーラ...と、図らずもお酒話が続いた😁
休憩中、脚立に乗って撮影してきた。
d0354903_18083016.jpg
開花中の株は終わってしまうが、下に2つ子株が育っている。
d0354903_18084856.jpg
インパクトのある姿である。
一番下の花は開花して一週間が経過しているようだったが、ちょっと終わりかけだった。
d0354903_18091104.jpg
ま、そんなレアな姿でした。

時にはペンキ塗り。
d0354903_18092819.jpg
作業中、アリに襲撃されていたスズメガかなんかの子を救助したり。
d0354903_18094423.jpg
芋掘りしたりも。
d0354903_18100322.jpg
初めて知ったのだが、ジャガイモは花が終わった後に実をつけるのだな(°д° )
d0354903_18102134.jpg
姫リンゴは、磨くとツヤツヤで可愛い🍎
d0354903_18103918.jpg
ベリーたちも熟すのが楽しみ。
d0354903_18105692.jpg
トケイソウのインセンスという品種も、よい色で開花中。
d0354903_18111714.jpg
先日は蒸し暑く、頭痛がして体が消耗した感じだった。
「これはビール飲んで帰らな死ぬるわ(°д°;)」
と言う飄々オジサンと、明るいうちから立ち飲み屋で2人お疲れ会を催したり😂🍻
d0354903_18114098.jpg
そんな、今月の庭師便りでありました😼

by tuchinoko-sha | 2017-06-26 00:13 | 植物&ガーデニング系

gallery「空模様5」

d0354903_23015990.jpg

d0354903_23022305.jpg

d0354903_23024329.jpg

d0354903_23030276.jpg

d0354903_23032486.jpg

d0354903_23034724.jpg

d0354903_23040747.jpg

d0354903_23043420.jpg

d0354903_23045427.jpg

d0354903_23051422.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-06-23 23:08 | 写真系

のらりくらり雑記

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
週間天気予報を見ると、来週から梅雨もいよいよ最盛期な雰囲気。
梅雨明けした沖縄が羨ましい😌
今夜は、夏至前後の雑記でも記したい️📝

21日は荒れ模様だと聞いていたし、前夜から幻楽の幻ちゃんを取り込んでいた🌵
夜中から降っていたと思うが、朝6時に予報を見ると豪雨となっていた。
🌵「.........」
d0354903_19540822.jpg
😁
予報通り、がっつり降りました。
雨の日は、何故だか足袋が履きたくなる。
d0354903_19542990.jpg
近頃不調だったのだが、まず春先からスギ→ヒノキ→イネ科と続く花粉症である。
そろそろ勘弁してもらいたい😒
そして風邪ではないと思うのだが、続く謎の微熱、更にめちゃくちゃ久しぶりに顎関節症に😞😂
顎は大体欠伸が出来るようになったのだが、そんなこんなで珍しく徘徊もせずインドア生活であった。
大雨で気温も上がらず、少々ひやり。
事務女子から頂戴した、トルコのアールグレイが活躍した。
d0354903_19544768.jpg
カフェインも少なく、低農薬栽培とかなんとか。
「...らしいねん(*ΦωΦ)」
と、いつもののんびり屋さんな調子で事務女子から聞いたのだが、先日事務女子と園のヒマワリコーナーで話していた時、
「これはミニヒマワリ( ΦωΦ )?」
「手前のはミニやねんけどな~、奥に植えたのは大きくなるって書いてた(*ΦωΦ)」
「じゃ、オーソドックスなやつかな( ΦωΦ )」
「3mやって(*ΦωΦ)🌻」
「(;゚;ж;゚;)ブッ」
...なかなか、大胆なところもあるのであった😂
ま、これから先の時期はつい冷たいものばかり飲んでしまうので、温かい飲み物にほっこりする感じであったε-( ΦωΦ )ホッ

夏至の日、思い付いてちょっとしたクラフトをする事に。
以前も作ったが、巻貝の中にハーブを詰めたチャームのような物。
編む。
d0354903_19552583.jpg
因みに下に敷いてあるのは、手元にあった義兄の舞台公演のフライヤーである。
姉貴よ、無事届いたぜ...😁
因みに詰めたのは香り長持ちなクレベラントセージ。
d0354903_19554430.jpg
しかし、糸が気に食わず編みなおした( `・ω・)
麻紐にした。
d0354903_19560471.jpg
その後、羽を付けてバージョンアップ。
d0354903_19562418.jpg
去年の夏至に作った、白い花のドリームキャッチャー。
d0354903_19564153.jpg
ちょっと変色してきた。
これはオルレアの種子をメインにし、セントレアとスターチスの白、カスミソウでアレンジしたのであった。

夏至の日は、夕方前になると青空が。
d0354903_19570272.jpg
立派に咲いてくれたアナベルが嬉しい( ΦωΦ )
d0354903_19572099.jpg
アナベルは花数を取るか、花の大きさを取るか、お好みで仕上がりをチョイス出来るわけだが、今年の剪定はどうしようかな💫
因みに強剪定すると花数が減り、その分一輪が大きくなります✂︎
...程々にしとくかな😁
まだ子供、そして一株しかないブッシュバジル。
d0354903_19550756.jpg
虫除けに毎日霧吹きでチマチマ葉水し、その成長を見守っている( ΦωΦ )ジッ...
夜、石も美しかったり。
d0354903_19574058.jpg
...これは何かな( ΦωΦ )?
d0354903_19581414.jpg
正解はセロームの葉柄の一番下の部分なのだが、変色してきた葉をカットした後、株元に残っていた乾燥してきた葉柄の一部。
それをペリッと剥がしたものだが、セロームはとてもよい香りがする。
まだ株が若い頃は感じなかったのだが、ジンジャー&グレープフルーツみたいな香りだ😌
その葉柄(葉っぱの軸、柄の部分)が取れた痕を葉痕と言うのだが、セロームの葉痕がこちら。
d0354903_19575737.jpg
このデコボコだが、そこから生えていた葉が落ちた痕なのであった。
セロームのこのワイルドさも好きだ😁

夏至も明け、嬉しいギフトがスイさんより着😆
d0354903_19583642.jpg
レモングラス、ホーリーバジルの苗である😼
スイさんは土が散らばったり、底が湿らないように梱包もお上手。
「遥々関西までようこそ~( ΦωΦ )」
と、苗を一つずつベランダへ出す。
レモングラスの苗だが、土がとても良い感じ。
d0354903_19585484.jpg
「む...この土は...スイさん何をどのようにブレンドされたのかな( ΦωΦ )?」
と思っていたのだが、たくさんの情報が含まれているようで、また生きている気配と眠りの気配を感じる土だった。
後からスイさんが教えてくれたのだが、とっておきの山の土らしかった😃
眠りの気配だが、山の土として生まれ変わる支度中の小さな生命や落ち葉などであろうか。
山の土か...いいな😼フッ😂
相変わらずの強引ハンギングだが、ホーリーバジルはこの時期陽の当たり一等地に早速移植しました(∩´∀`)∩ワーイ
d0354903_19591232.jpg
園にも移植させて頂きます( ΦωΦ )ノ🌱
そんな、嬉しいギフトでした。
今うちのベランダで格好いいもの...。
それはニシキシダwithヨモギである。
d0354903_19592973.jpg
...縁遠い組み合わせのショット😁
🌵「わー...君、よく湿ってるね~...」
といったところだろうか😂
シダ同士、余り違和感の無い組み合わせは紺照鞍馬苔のコンテリクラマーと。
d0354903_19594577.jpg
これからの時期、シダも神経を使うな。
ベストな場所や状態を未だ把握出来ていないし、勘による手探り状態である。
とりあえず葉水は心掛けたい(園芸記事かよ)。
おまけに、楽水秘蔵のアトマイザー(中身が)。
d0354903_20000848.jpg
その中身は...。
d0354903_20002825.jpg
...久々に楽水が現れたッΣ(っ゚Д゚;)っヒッ
しかもいつも以上に眉毛ナシ、何故なら...スッピンだったからだ( ´∀`)ハハハ😂
お目汚しだったので、ラストは大変美しいかった夕空。
嗚呼...飛翔したくて堪らぬ..⊂(`・ω・´)⊃バッ
d0354903_20005633.jpg
...相変わらず文字のサイズが勝手に変わるのを...何とかしてもらい(笑)😒

by tuchinoko-sha | 2017-06-22 23:13 | 雑記系

「郷愁」 / 詩

d0354903_01392889.jpg

ずっと昔から とっくに知っている
そんな事を 近頃は
改めて ひしひしと感じたりしている
今 この惑星に居るということ

僕は この星の地に立ち
海を眺めている
木々を眺めている
草花を眺めている
花の香りを感じ
果物の風味を感じ
行き過ぎる人々を眺め
空を眺めている

d0354903_01394561.jpg

空の姿は 次々と変化するから
何時でも目が離せないさ
高校生の頃まで
空が青く澄んだ日は
見上げる度に
宇宙が近い 隔たりが淡いと
本気で思っていた
科学の知識により潰される感覚
でもいい
そんな日は 宇宙と近い
今でも僕はそう思っている

d0354903_01400472.jpg

異邦人の 感覚と目線で
この星に今まで滞在してきた
割り切って
この星に愛着も湧いた
けどさ
やっぱり たまに
心細くなることもあるのさ
ひしひしと
特に
近頃はさ

d0354903_01402176.jpg


by tuchinoko-sha | 2017-06-22 01:46 | 文芸系

「香り」 / 詩

d0354903_20363110.jpg

宵に
柔らかく 流動的な
陽炎のような姿の雲を眺める
日没後の 色彩の魔法
昼と夜とが 渦巻く
相反しているようでいて
交じり合おうとする
そんな 僅かなひと時
吹き硝子の 甘やかさと清涼感
そんな香りが相応しい気がして

d0354903_20364837.jpg

亜剌比亜の茉莉花
一際 香り高く
藍色に染まる空の下
待ちかねたかのように
ぽつり ぽつりと
その白い衣を解いてゆく
天鵞絨に似た質感
その花弁から放たれるのは
溶けるように 甘い
果実にも似た熟された時間

d0354903_20372424.jpg

夜更けは
続く微熱に 心地よい夜風
零時二十五分
穏やかに 行き過ぎる
そんな寝台特急を見下ろして
黒糖入りの 少し冷めた珈琲
そんな香りが似つかわしいような
見ず知らずの 乗客の
良き旅を願い
夜は更けてゆく

d0354903_20370755.jpg

夕べに
彩度を落とす 西洋紫陽花
しかし輪郭は未だ滲まず
艶は深まり 花脈で饒舌に語る
その大きな白い塊は
頬に触れると 淑やかに柔らかく
ややひやりとして 親密
気泡を秘めた 硬水の氷結
岩盤をくぐり抜けた そんな水が
氷になり また溶けかかる
そのような香りがよく似合うだろう

d0354903_21192363.jpg

夜に
電池を入れ替えたばかりの
ランタンを 窓辺に吊して
雨季に入って 一つ目の雨音を聞く
静寂とは 程遠く
様々な環境音が 街の夜気を揺らす
濡れたアスファルトの香り
近隣から届く調理中の香り
窓の外の茉莉花が放つ香り
それらを ランタンの灯りが射止め
室内に様々な植物の影を生み出す

滑り込む 夜の香り
不意に気付く 滞在する香り
雨音と誰かの靴音が
そんな夜の香りを 攪拌する

d0354903_20374090.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-06-20 21:59 | 文芸系

庭師便り(2017.6月・1)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
梅雨なのに、本当に雨知らずな関西。
しかし天気予報を見ると、どうも夏至の日は荒れそうな気配であった🌁🌀
今夜は今月の庭師便り前半を綴りたい️📝
余談だが、今日庭師仲間のローズマダムから立て続けに間違い電話が。
何でも、他の人と通話中にも関わらず、スマートフォンが勝手に更に僕にも電話をかけたらしかった😂
「何なの、この電話ッ(ºωº;≡;ºωº )」
「ミステリアス...( ΦωΦ )✨」
そんなやり取りを交わした😼📞

園内の植物を紹介していきたい。
暑くても、モミジの木を見上げると爽やか。
d0354903_14313403.jpg
こちらはメタセコイア。
d0354903_14315591.jpg
苔むして渋い。
d0354903_14323541.jpg
雨の日は苔がクッションのようにフワフワになり、ついツンツンしてしまう( ΦωΦ )σ゛
オルレアも花盛り。
d0354903_14325557.jpg
白と緑で爽やかだし、清楚な雰囲気もあって見飽きない感じだ。
こちらはブラシの木。
d0354903_14331331.jpg
これはオーストラリアの植物だが、我が市はオーストラリアの気候と近いらしい。
そんなわけで、オージー植物が幾つかあります。
グラスを洗うブラシにそっくり。
d0354903_14333177.jpg
しかしこのブラシの木の種子は硬く、山火事の際に熱で弾け飛ぶそうな。
子孫繁栄の手法もワイルドな植物であった😁

次はハーブ畑より。
チコリーの一番花に遭遇。
d0354903_14334957.jpg
これは一日花なので、朝咲いた花が夕方には萎んでしまいます。
淡い薄紫で、柔らかく光に透けてエレガント。
何だか去年より花が大きい気もした。
こちらは、マドンナブルーが美しいボリジ。
d0354903_14340851.jpg
俯いて咲くのだが、ちょっと前を向いてもらいました。
そしてアーティチョーク。
d0354903_14342833.jpg
開花までに時間がかかる!
事務女子と楽しみにしているのだが、とてもゆっくりマイペースな人であった。
こちらはゲットウ。
d0354903_14344692.jpg
鉢植えのもので、黄斑(キフ)月桃であります( ΦωΦ )
d0354903_14350452.jpg
その名の通り、斑入り葉にインパクトがある美しい品種。
謎の草花。
d0354903_14352360.jpg
春に畑の草抜きをした際、どうもいわゆるただの草っぽくなかったので残していたのだが、淡いピンクの可愛らしい花を咲かせてくれた。
写真ではよく分からないが、ちょっとシベがユニークだったりする。
去年見たような気もするが、何だか分からない株なのであった(´ΦωΦ)💫

ザクロの花も開花中。
d0354903_14354068.jpg
時には、間近でヒヨドリが楽しそうに囀ってくれたりも。
d0354903_14355646.jpg
仲良く二羽並んでピヨピヨやっていたのだが、来園者が通った際に一羽逃げてしまった🐦
ちょっと作業の話題でも。
ある日、来園者を巻き込んでメリケントキンソウ抜きを行った。
d0354903_14361533.jpg
トキンソウは漢字で書くと吐金草なのだが、このメリケントキンソウは名前の通り外来種。
こんな草です。
d0354903_14363344.jpg
これに種子が出来ると、種子の周りにある棘が散歩中の犬の肉球に刺さって化膿したり、また裸足の子供の足に刺さったり。
そして靴底に刺さったり挟まったりし、人間がその種子を知らずのうちに別の場所へ運び、運ばれた先で繁殖...という、少々やっかいな草なのだ。
芝生広場に点在しており、皆で散らばって抜く作業に取り掛かったのであった。
...メリケントキンソウはどれかな( ΦωΦ )?
d0354903_14365216.jpg
正解はこちら。
d0354903_14371011.jpg
...分からんわ😂
バラ園には群れており、その後芝生広場から移動して皆さんと共にいっぱい抜きました( ΦωΦ )ノ

さて、現在バックヤードでは大変な事が起こっている最中。
鉢植えのアガベが、開花によりその生命を静かに、そして壮大に終えようとしているのである。
d0354903_14380290.jpg
これはずっと「吉祥天」だと思っていたのだが、どうやら「鎧獅子」らしい。
...違いが全く分からない(〃ω〃)😂
株から花茎が伸びているのだが、その花は日本の気候では30~50年に一度開花し、開花した株は終わってしまうのだ。
花に生命を注ぎ込み、葉が萎びてきていた。
d0354903_14374494.jpg
そしてその花茎が凄い(°д°)
d0354903_14382035.jpg
もう、本体の株の数倍の容積があり、
「えっ、えーッ(゚Д゚≡゚Д゚)!?」
である。
d0354903_14383731.jpg
一体、どこにこのような物を秘めていたのかと問い質したくなるようなインパクト、もはや木だ。
丁度写真に写り込んでいる通りすがりの小学生男子と比較しても、その大きさが伝わるかと。
d0354903_14385673.jpg
これは開花中の姿を、是非写真に収めたいところ。
その全生命力を注いだ最期の表現には、ワイルドな異国情緒さえ感じてしまうのであった。
d0354903_14391338.jpg

その他、園には多種多様なアジサイが開花中。
ちょっと渋めの二品を紹介。
d0354903_14393292.jpg
こっちの和なブルーが個人的に好み。
d0354903_14395049.jpg
そして、芝生広場周りのシロツメクサの丘もほのぼのとよい雰囲気。
d0354903_14400735.jpg
ラストは、林の中から見上げるチャンチンの木。
樹皮にピントが合ってしまい、葉が滲んだのでうっかり幻想的な一枚になったのであった(〃ω〃)
そんな、6月の庭師便り前半でした😼
d0354903_14402451.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-06-19 21:21 | 植物&ガーデニング系

「葉脈」 / 詩

d0354903_00553506.jpg

何だか よく分からない一日だったさ
図らずも 体調が今一つ同士の集い
それでも愉快な話をした
深海魚やら 恐竜について

僕は ふと疑問を抱いた
暗闇で灯を頼りに捕食する
そんな チョウチンアンコウについて
もし彼の 提灯がイカレてしまったら?
それを考えると
僕の気持ちも 人知れず
深海のように沈んで
なかには そんな個体もいるだろう
ただな
それを考えるとな
どうにも遣る瀬無くってな

d0354903_00574143.jpg

帰宅して 定位置に着席
頭に当たらないように鉢を回した
しかし 葉は常に頭上に
ふわりと かさりと 触れる
僕は報告する
深海魚のあれこれ その他を
さわさわと 伝わるエネルギー
目に見えず 形にならない
そんな交流が 今宵も交わされる
そんな風に
植物と親密な真夜中を過ごす


漠然とし過ぎて
しかし だからと言って
答えなんか必要かどうかさえ分からない
唯 一つ
君が 今僕の人生から消えると
哀しい
それを君は 僕の主観と言うだろうか?
唯 今日も空は美しかった

思い出す
キスを 口づけと言った人が居た事を
そうして 僕も
馴染みの一葉と 口づけを交わす

d0354903_00570473.jpg

by tuchinoko-sha | 2017-06-19 00:02 | 文芸系