人気ブログランキング |

<   2018年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

庭師便り(2018.6月・2)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今日は夕方に突然雷が鳴り、その後空が暗くなって一雨来るか…と思ったが降らず。
多分近辺では降ったのだろうと思うが、まだ一応梅雨なのに真夏の夕立をイメージさせるような空模様であった。
そんな今夜は、今月の〆に庭師便りの2でも📝

ある日、バックヤードの一角で作業されている菊花会のオジサンによるレクチャーで、秋に向けてドーム菊を植える体験をば。
キクにミズゴケが意外だった。
d0354903_16591997.jpg
オジサン渾身のブレンド土。
d0354903_16592865.jpg
腐葉土や燻炭とか色々混ざってる感じで、
「いい土やな...」
「この土欲しいな...」
と皆ドーム菊より土に興味を抱いていた( ̄m ̄)プッ
ドーム菊は名前の通りこんもりとドーム状にボリュームの出る品種らしいが、それには肥料の配合バランスがポイントとなる模様。
実際移植して、結構肥料入れるんやな…と思った(二種類入れた)。
ポット鉢に挿された札には「ドームピンク」とか色が書かれているものが大半だったが、中には「福禄寿」や「弁財天」という名前も。
菊オジサンに
「七福神シリーズがあるんですか( ΦωΦ )?」
と質問したが、特にそういうわけではないらしく、それは単にそんな名前が付けられた品種らしかった。
「毘沙門天は無いんですかっ( ΦωΦ )!?」
「無い~(^_^;)」
と言われた(笑)。
余った苗は我々にくれるらしく、僕はそこらに転がっていた鉢に「弁財天」を移植。
因みに「弁財天」は赤らしかった。
d0354903_16593403.jpg

またバックヤードでは、ちょっとボリュームが減ってきたシバザクラの挿し芽を続々と。
d0354903_16594317.jpg
着きが今ひとつみたいなので、保険として一つのポットに五つ挿していった。
これを200くらい作ったはず。
ぱっと見、ちょっとローズマリーっぽくも見えるなと思った。
d0354903_16595290.jpg
花はすっかり終わっているし、挿し穂を切った端から水の入ったバケツに放り混んでいったので、特に色分けして挿したわけでもなく。
もはやどれが何色なのか全く分からない状態だし、とりあえず発根したら良し...みたいな(笑)。
バックヤードついでに、例のカボチャ「しましまバターナッツ」の最近の姿。
d0354903_17001072.jpg
ちょっとうどん粉病になってるような...。
梅雨の湿気か、園や街の色んな植物がうどん粉病になっているように思う。

雨降る園。
d0354903_17001840.jpg
しかし園内ガイドは行われ、またお客さんも傘をさしてまで参加するとは熱心だ。
この時は僕はガイドはやらなかったが、終わってから反省会で
「雨のなかお客さんも熱心やし、ちゃんとやらなアカンなーと思いました( ΦωΦ )ハハッ」
と発言し、
「ほんとだなー('∀`)」
と江戸っ子と笑った(笑)。
d0354903_17002895.jpg
この日は仲間によりツキヌキニンドウやナツメ、アメリカデイゴ、名前をド忘れしたナニカなどがガイドされていた(笑)。
去年メンバーになった新人さん二名もガイドしていたが、どちらも良い感じでありました。
またチャンチンの木は開花を迎えていたが、下からひこばえがめっちゃ出ていた。
d0354903_17003965.jpg
一人目を惹く傘をさしているお客さんがおり、それは鮮やかな紫地に滲んだようにピンクの太めの輪が入った傘だった。
「その傘、まるで絞りのアサガオの花みたいで素敵ですね( ΦωΦ )」
と話しかけると、
「...違うの(〃ω〃)」
とお客さんは照れていた。
それは折りたたみ傘だったのだが、何でも長い事使っていない間にそんな模様に部分的に退色したらしかった(笑)。
「いいじゃないですか、美しいですよ( ΦωΦ )」
「そう?ありがとう、アサガオの傘ということにしとくわ(ノ∀`)」
という話になった(笑)。

雨の園内。
こちらはハラン。
d0354903_17005101.jpg
和食のあしらいに用いられる葉だが、改めて見ると緩やかなカーブで広がる姿が印象的だった。
こちらは、下から見上げた丸葉が美しいハクモクレン。
d0354903_17010377.jpg
またアジサイ園より。
d0354903_17011238.jpg
園には青よりピンク系のアジサイが多いのだ。
d0354903_17011847.jpg
こちらは立派なのに、今年全く花を着けなかったカシワバアジサイ(´ΦωΦ)
d0354903_17013515.jpg
また雨が似合うツユクサ。
d0354903_17012506.jpg
この清々しい青が好きだ。
そして色々ミックスな盆栽。
d0354903_17014987.jpg
こんな野趣溢れる作品は好みである。

さて、ハーブ畑より。
今年は開花を期待していたモナルダたち。
d0354903_17015916.jpg
前のハウスで種まきし、その年と翌年は咲かなかった。
そして園に二株ほど移植したのがこのモナルダ。
...いよいよである( ΦωΦ )フッ
d0354903_17020579.jpg
そして開花!
d0354903_17021100.jpg
...おかしいな、僕が蒔いた種には「赤花」と書いてあったのだがな(笑)(´ΦωΦ)ピンク...
d0354903_17021755.jpg
ま、もはや咲いてくれたら何色でも良し!
梅雨に鮮やかなピンクだが、和名はタイマツバナであるし、赤ならまさに燃える炎のような姿である🔥
クレベランディと共に試しにドライに。
d0354903_17022340.jpg
しかしモナルダもうどん粉病になっており、負けじと開花してくれて何よりであった。
何しろ三年越し、待ちに待った花だから尚更嬉しいものである。
課長いわく注目するお客さんも多いらしく、皆さんに見てもらえて更に嬉しい。

ボリジも美しく開花していた。
d0354903_17024266.jpg
ツユクサの青もよいが、この青もまたよい感じ。
ブロンズフェンネルも育ち中。
d0354903_17024842.jpg
ハーブ畑は陽当たりが良すぎるからか、何故かブロンズ色が抜けてしまうのだが。
...もはやフェンネルなら何でもよい(笑)。
またヤロウもよい感じ。
d0354903_17025313.jpg
このところ大雨が続く関西だが、ジメジメを乗り切った後も関西の夏は蒸し暑い。
地中海沿岸地域出身の皆さんにはちとキツイ時期となるが、負けじとのびのびやってもらいたい( ΦωΦ )

その他の眺めたち。
一面のオルレアが見事だった。
d0354903_17030141.jpg
来年は更に増えそうである。
こちらはツキヌキニンドウ。
d0354903_17030909.jpg
これは香らないのだが、スイカズラ、ハニーサックルの一味であった。
また広葉マウンテンミント。
d0354903_17031512.jpg
トップがシルバーっぽくなってきて、こちらは触ると歯磨き粉みたいな爽やかなミントの香りがする(正確にはミントではないけど)。
こちらは今年のコリウス。
皆さんどれが好みかな( ΦωΦ )?
d0354903_17032439.jpg
個人的には、どちらの写真も真ん中に写っている白/グリーン、白/グリーン/ピンクの品種が好みであります。
d0354903_17032855.jpg
コリウスも品種が多いイメージだが、渋いチョイスのものと他の植物を寄せ植えされてる庭とか、色味を合わせたバージョンとか、植える人のセンスが出てユニークだなと思う。
ラストは鮮やかな赤をペンタスから。
d0354903_17033351.jpg
なんか品種名に「スター」が付いていた気がするが、それのダークレッドというバリエーションでありました。
そんな、水無月の庭師便り2。

アディオス( ΦωΦ )ノ

by tuchinoko-sha | 2018-06-30 23:33 | 植物&ガーデニング系

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今日はめちゃくちゃ雨が降った楽水地区だが、梅雨入りしてから一番の雨だったような。
因みにまだまだ降っているが、近頃は風も強いしとにかく荒れ模様な一日であった。
そんな今夜は、適当な写真を挟みつつ近頃の出来事をアレコレと📝

今日は梅雨特有のダラダラした雨ではなく、主に台風のようにメリハリのある降り方だった。
今思ったが、「ピンキリ」の「どっちがどっち?」みたいに、「メリハリ」も「メリとハリはどうなのか?」...みたいな(笑)(´ΦωΦ)?
雷らしい雷の音も久しぶりに聞いた気がするし、そんな吾輩は以前「側撃雷」とやらに撃たれて死ぬかと思った出来事があったのだが、木造ハウスにお住いの方は雷の鳴る時は照明器具から離れる事をオススメしたい。
実際落雷により死亡する人の原因の大半が側撃雷らしいのだが、まさか室内におって雷に撃たれるとは思うまい?
それが撃たれるのである(笑)(´ΦωΦ)⚡

それより、雷の話を書き始めて早々、室内に招かざる虫が窓の隙間から飛来した...。
奴ら、物凄い隙間から平気で侵入してくるんやな(((( ;°Д°))))
先程一人で暴れ、しかし見失い、途方に暮れながら怪しい場所をセージでスマッジ攻めに。
殺虫剤は無く、ハウスにあるのは園から借りてきたうどん粉病とかに効くスプレーのみ...。
キッチン用のアルコールスプレーを振りまくっていたが、それを吸い込んだ己が若干酔ってだらけてきた…そんな情けない有様である(笑)(´ΦωΦ)
奴の行方は知れずなままだが、くそぅ...ま、命までは取られまい。
こんな時に居て欲しい人は側におらず、しかし身の回りの男女は全員僕より虫に関しては期待出来ないタイプばかり(ノ∀`)アホー

ま、そんなヒヤヒヤしながら疲れ始める夜(笑)。
雷鳴は未だ活発で、この際派手に暴れてもらいたい。
僕は雷に撃たれて死ぬかと思ったくせに、雷のエネルギーは変わらず好きなのだ( ΦωΦ )フッ
何だか無性に清々しい。
天と地をダイレクトに繋ぐエネルギーだからか?
ま、撃たれた時は数十秒息が出来なかったし、イメージとしては天狗が持っていそうな特大なヤツデの団扇、それで全力で背中を叩かれたような感じがした(背中に落ちた)。
しかし僕は静電気持ちだが、その体験で余計な帯電が一気に抜けた感じがして、しばらく楽だった。
雷の光と音だが、植物には良い影響があるに違いない...という、根拠の無い自信が僕の中にはある。
稲妻が光る時に、金属製であるハサミを使って剪定する事が何だか理にかなったものである気がするし、以前のハウスではそれを実行していた(笑)⚡
そんな今日の幻ちゃん、湿気のせいか髪がしんなりとしてカッパみたいだった( ̄m ̄)プッ🌵
d0354903_22005117.jpg
...虫のせいでことのほか時間が経っている事に気づいた。
日付が変わるがお構い無しにいく(笑)( `・ω・) ウーム…
吾輩は梅雨の気候が大の苦手で、梅雨入り前から億劫だったのだが、気圧が低いと血圧も下がるかと。
先日再診に赴いた病院で血圧を測ると、なかなかヘルシーだなと思った( ̄m ̄)プッ
d0354903_22010089.jpg
予約してんのに、めちゃくちゃ待たされたが( `・ω・)
しかし近頃たまたま測ると上が130くらいあり、それは別に基準内なのだが、100そこそこがメインな自分としてはめちゃ上がってるような気になるのであった。
僕は家系的なややこしい体質遺伝があるので、病院嫌いでも、やはりたまに自己確認はしといてもいいな…と思うのであった。
僕は一応ハーブが専門だが、自分の状態を知った上での薬草としてのハーブの出番...だとも思う( ΦωΦ )
「この状態では○○だから☆だな...」
的な。
ま、基本的に勘だが(笑)。

今年もやって来たお知らせ。
d0354903_22010931.jpg
今のハウスでは地味で無理だが、以前のハウスでは無謀ベランダガーデニングにより入選した。
ガーデニングをやってる皆さん、色んな賞があって自由な感じがするし、まだ締切に間があるから是非とも応募を(笑)!

先の満月。
...と言うか、満月は昨日だったか。
たまたま見たらちょっと晴れた隙だった。
d0354903_22011849.jpg
ここから写真は更に適当に。
先日友の森ガールとやり取りしており、地震から熟睡出来ぬ...という話になった。
しかし田舎暮らしを始めた彼女は、また違う理由で熟睡出来ない事もあるようで、
「昨夜家の畑から恐竜みたいな鳴き声が(( ;°Д°))」
「...恐竜の声知らん(;゚;ж;゚;)ブッ」
「なんかドタバタと一時間くらい乱闘してて、怖くて確認出来なかった(((( ;°Д°))))」
らしかった。
翌朝近所の人に話したらキツネでは?という話になったらしいが、田舎暮らしやってんな~という報告でもあり(笑)。
d0354903_22013317.jpg
また、彼女と別の日にやり取りしていた際の話。
何だかふとパワーアニマルが気になり、そういや森ガールのパワーアニマルって何か?と改めて思った。
その次の瞬間、頭に「テン!!」と強く浮かび、
「...え、テン(´ΦωΦ)?」
と思った次に浮かんだビジョンがフクロウだった。
「なー、フクロウ好き( ΦωΦ )?フクロウは君のパワーアニマルの一員ちゃうかなと。あと、なんか知らんがテンがいきなり(笑)」
「フクロウ好き~(・∀・)そしてテン、天井裏に住んでて縄張り争いしてるの~(´・ω・`)」
「(;゚;ж;゚;)ブッ...ま、テンおったらネズミ避けになるし、別に良くない?」
「でも、獣臭いのー(´・ω・`)」
「あー(笑)(´ΦωΦ)」
...みたいな(笑)。
テンという事は、アニマルとしてはイタチとしても良いのではないかと思うが、まさかのテン、そして実際テンと暮らしてる森ガールが素敵だ(笑)。

イタチ系は僕もユニークな体験があり、昔実家が木造で裏庭があった頃、学校から帰宅して細長い台所の扉を開けようとしたら微妙な隙間が。
気にせず飲み物を取りに行こうと扉を開けたら、台所のどんつきに白いイタチ(?)がおり、イタチは驚いて二本足で立ち上がった。
非常に美しいイタチだったが、逃げ場がなくて焦っていると感じたので、まず裏庭に通じる戸を大きく開けた。
そして台所の引き戸を全開にして、
「ほれ、出なはれ( ΦωΦ )」
と脇に退いた隙に、イタチは俊敏に裏庭に走り出て行ったのだ。
そして僕の横をすり抜けた時~その後しばらく、香水のような非常に良い香りが漂っていた(家族で僕しか分からなかったが)。
その時、これが麝香とかなのか?と思ったりしたのだが、僕は一般的な香水のいわゆる人工的なムスクは苦手な香りだ。
しかしそのイタチの残り香だが、精油から感じるような嫌味のない、また逆に寺で焚かれている高級な香木とか、そんなナチュラルで華やかな香りだった。
あれはよい経験であった。
因みに僕のパワーアニマルにもイタチはいるし、だからこそ森ガールに分かりやすく察知したのかも?
人に話すとハクビシンか?とも言われながら、あの時の生き物の正体は不明、また大変美しい生き物だなと思った(環境的に下町だった)。
耳が丸くて可愛かったし、二本足で立ち上がった姿はひょろ長かった(笑)。
しかし、何の種類でも動物はびっくりしたら
「...(°д° )!!」
という顔をするのが人と同じだなと( ̄m ̄)プッ
d0354903_22014326.jpg
...書き疲れてきて眠いが、例の虫のその後が不明だから起きているようでもあり。
クソー(笑)(・д・)チッ
最近ユニークだったのが、何となく瞑想でもしてみようかな…と思った時の話。
僕は基本的に集中力散漫なのだが、昨年の秋は必要もあり瞑想するようにしていた。
それにより、持久力とセンタリングを強化する必要に駆られていてもあり。
何しろ自分がクリアリングとセンタリングしつつ、俯瞰しながら一定の対象にクリアリング&プロテクトを...という、目に見えない分野だけでもややこしく、また見える分野でもやる事は色々あり、瞑想と言えばその時に集中してたなー…といった感じ。

で、続けてやれば何となく集中もしやすい気もするのだが、どうにも「今考えなくてもいいよな?」的な事が頭を過ぎるわけだ。
「冷蔵庫に椎茸あったで...( ΦωΦ )」
とか(笑)。
で、思い浮かぶ度に無視していくわけだが、気付いたら特に何も頭に無かった時間も生まれていたりするのだ。
そんな時は上手いこと毎回分かりやすく起こらないが(僕の場合)、ある日自分の周りに何かしらのエネルギーを感じたのだった。
フワッと身体が軽くなったような、自分の中身が上に引っ張られるようなエネルギーだった。
そしてその時に、「アンタ今、こんな感じになってるんやで?」的な、瞑想してる人が光に包まれているビジョンが見えた。
d0354903_22015295.jpg
で、気付いたら30分過ぎていたし、足は適当に胡座をかいていたのだが、確かに足は盛大に痺れていた。
しかし感覚が麻痺しているのではなく、「痛み」の感覚だけ感じなくなっていたのだ。
多分何らかの脳内物質が出ていたのだろう( ̄m ̄)プッ
特に何らかのビジョンが見えた云々は無かったのだが、立ち上がって冷蔵庫の前で「...?」となり、そのまま歩んでキッチン前で「??」となる。
最終的に洗面所のシンクの高さに対して
「いつもより低い(°д° )!!」
と感じた。
例えば宇宙飛行士は宇宙で重力から解放されているから、地球に戻ると4~5cm身長が伸びたりすらしい。
また人は寝ている間に椎間板がゆったりし、寝る前は一番圧縮されているから、身長は寝起きが一番高いとされる。
よく寝た日に、たまに背が伸びて感じられないだろうか?
僕はそれと同じ事を、たまたまやった30分の瞑想で体感してユニークだと感じたのだ。
...こういうの、すぐ縮むけどな(笑)。
しかしその後日、パーフェクトに馴染む宇宙エネルギーを感じる人と会った後、同じく若干背が伸びて感じたのだ。
d0354903_22020583.jpg
背が伸びて感じられる前に共通するのは、フワフワと軽くて繊細なエネルギーに包まれて、自分の中身が引き上げられている感じかも。
もしかしたらその間、重力の干渉がセーブされていたとか(笑)( ΦωΦ )?
それがユニークだったから、その後集中力が乏しいながら軽く瞑想タイムを設けたりするが、内臓が軽くなった体感があったりするものの、毎度背は伸びて感じられない(笑)。
懲りずに思い出した時に5分でも瞑想タイムを設けるようにしているが、そんなユニークな体感より個人的に予想外な変化があったりも。
なんか顔、特に目が変わってきた気が...。 
ややこしいから何だが、目が他とリンクしている気がしてならぬ。
目は魂の窓と言うが、そうなっているのであろうな...と、とりあえず答えは保留にしながら体感を精査していきたくもあり。

そんな、ごちゃ混ぜな近頃のアレコレ。
落ち着いていた雨、そして雷鳴も再び騒がしくなってきた。
鳴るだけ鳴り、光るだけ光り、そのエネルギーの橋渡しを担ってもらえたらなと思うのであった⚡
d0354903_22022270.jpg

アディオス( ΦωΦ )ノ

by tuchinoko-sha | 2018-06-30 01:15 | 雑記系

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今夜は満月だが、風がとても強くて涼しいくらいであります。
昨夜は記事を書いて「公開」を押した瞬間に記事が消え、色々書いていたのにもどかしい思いをしたものであった(笑)(´ΦωΦ)
そんな今夜は昨夜のリベンジ、しかし適当に端折って綴っていこうかと📝

ある日園からアジサイを持ち帰り、ユリが終わってから何も生けてなかった花瓶が突然ゴージャスに。
d0354903_20010143.jpg
園にはアジサイ園があるのだが、そこで雨の重さで項垂れていた花を幾つか。
可愛らしいピンクである。
d0354903_20011146.jpg
またダブルが超絶ラブリーな品種。
「てまりてまり」という品種に似てる気もする。
d0354903_20012142.jpg
ダブルの方は枝の下の方に小ぶりな花がついており、それらは別のミニ花瓶に。
左の青い容器だが、実は壊れた100円ショップ由来の霧吹きであった( ̄m ̄)プッ
d0354903_20013102.jpg

うちのアジサイ「El mar」だが、残している一輪が絶妙な色になってきた。
d0354903_20014134.jpg
さて皆さん、アジサイの葉痕をご存知か( ΦωΦ )?
葉痕とは字の通り葉が落ちた痕なのだが、アジサイの葉痕はハート型なのであります💗
d0354903_15310442.jpg
花瓶のアジサイだが、その後しんなりしてきたものから順にドライ中。
d0354903_19245562.jpg
よい花があるうちに久しぶりにプロフィール画像を撮り直したのだが、ジェンダーがややこしいので個人的に「女装」的ニュアンスを感じる(笑)。
また花といえば、園由来のアピオスの花もあったりした。
d0354903_20020394.jpg
この何とも言えない色味が好きだ。
クズの花にどことなく近いような気もするフォルムだが、アピオスは芋なのでありました。
以上、花の話題。

ある日の朝日。
d0354903_20022101.jpg
夏は早朝が特に清々しいが、もう少しで今月も終わるし、そうするとうっかりしてる間に一年の半分が過ぎた事になる(笑)(°д° )
そして夏も本番になってくるわけだが、今年は本番前からなかなかに暑いな。
今年は空梅雨なのだろうか?
またある日、何となく撮った一枚。
d0354903_20075806.jpg
後から確認したら、ちょっと印象的だなと思う空でありました。
一応梅雨だし、買い出しは天気予報をチェックして自転車を走らせる。
ある日の買い物。
d0354903_20023255.jpg
ネーブルオレンジやヤングコーン、ルッコラにモロヘイヤ、大葉やパセリやいんげん豆など。
とても緑な眺め。
県内産や近県産を買うようにしているのだが、このモロヘイヤは神戸産らしかった。
なんか説明がいい感じだった。
d0354903_20024287.jpg

で、ある日の調理。
中途半端に残っていたビーツをタマネギと炒め、やたらビビッドな色になる( ̄m ̄)プッ
d0354903_21492816.jpg
じっくり炒め、耳を取ったパンドミに乗せて食べたが甘かった。
で、その取った耳部分は生パン粉にして混ぜる。
d0354903_21493750.jpg
豆腐ハンバーグを作っているのであるが、木綿豆腐を一丁使って三つ分が出来た。
二つは冷凍しておくことにしたが、ピンクで可愛らしい豆腐ハンバーグになった。
d0354903_21494675.jpg
しかし冷凍庫を開ける度、色的に肉っぽくも見え
「...Σ(っ゚Д゚;)っヒッ」
と一人驚いたりもした。
個人的に、他の生き物の身体の一部を保存...というのがどうにも(笑)(´ΦωΦ)
とか言いながら、今冷凍庫に明太子がちょっと入っているのだが(ノ∀`)
完成図。
d0354903_21495545.jpg
溶けるチーズと卵も乗せてみた(吾輩はアバウトな菜食である)。
で、後日冷凍した分を焼く事にしたのだが、なんか焼いてたらバラバラになってきたので冷ご飯と共に混ぜて炒めた(〃ω〃)
d0354903_21500303.jpg
良く言えば「融合型ロコモコ」か(笑)。
早く消費したかったサニーレタスはまさかの塩揉みで。

またある日、スーパーをフラフラしていたら興味を持った調味料が。
辛くないトムヤムクンっぽい雰囲気と言うか、とりあえずコブミカンとレモングラスの風味が爽やか。
これは色々アレンジ出来そうな気がする。
d0354903_20030821.jpg
で、珍しく魚を食べようと思った。
安かったし、鮮度も良かったのでツバスをば。
d0354903_20031706.jpg
包丁は切れ味が悪いし、もはや厚切りで。
d0354903_20032586.jpg
ちょっとは刺身で食したかったし、その分を取り分けた残りを、先程のエスニックな調味料でソースを作ってカルパッチョにした。
d0354903_20040523.jpg
あの調味料自体味のバランスが取れているし、適当に作ったわりにやけに美味かったです✨
また一部をヅケにしていたので、後日その分でヅケ茶漬けに。
d0354903_20045185.jpg
刺身・カルパッチョ・茶漬けと、ありがたく三パターン美味しく頂きました🐟

また、時に食べたくなるいなり寿司。
d0354903_19250913.jpg
刻んだ大葉をガッツリ混ぜた。
以前いなり寿司を作っていた際、揚げの中に酢飯を詰めていて
「?...なんかこの揚げやけにご飯が入るな(´ΦωΦ)?」
と思ったら、揚げが破れていて下から酢飯が次々出ていた事に気付いて脱力した( ̄m ̄)プッ
また先日、用事の帰りに歩きながら
「ふむ...何だかやけに日本酒が飲みたい気分だ( ΦωΦ )」
と非常に珍しい事を思った。
「○○が食べたい」とか「○○が飲みたい」とか、そういうインスピレーション的な気分は優先させるようにしているので、意外な思い付きだったが購って帰宅。
d0354903_16491499.jpg
...チョイスが可愛くないから、ちょっと可愛らしく加工してみた(;゚;ж;゚;)ブッ
個人的には更に辛口でも良いくらいである。

ま、そんな花や調理に関する雑記でした。
ラストは石の玉ボケを再び✨
d0354903_20053663.jpg

アディオス( ΦωΦ )ノ

by tuchinoko-sha | 2018-06-28 23:50 | 雑記系

え...

さっき、めっちゃ時間かけて色々書いた記事が「無かったこと」になっており、脱力しまして候(´ΦωΦ)
d0354903_23410099.jpg

by tuchinoko-sha | 2018-06-27 23:38 | 雑記系

gallery「空模様19」

d0354903_22590881.jpg

d0354903_23013744.jpg

d0354903_23004837.jpg

d0354903_23005987.jpg

d0354903_23011396.jpg

d0354903_23012374.jpg

d0354903_23015205.jpg

d0354903_23020348.jpg

by tuchinoko-sha | 2018-06-25 22:42 | 写真系

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
昨夜、この記事を途中まで書いて力尽きたのだが、昨日書いた分はそのまま再利用したい(笑)。
今日は梅雨らしく雨ザーザー、園の帰りにスニーカーから染み込んだ雨で靴下も濡れ、大変気持ち悪い道中でありました(笑)(´ΦωΦ)
そんな今夜は、先日の夏至に因む話題+αな記事を綴ろうかと📝

いきなり夏至と無関係だが、これはちょっと前にフラフラ歩いていて印象的だった道路沿いの植栽。
d0354903_21452913.jpg
ちょっと信号が変わる前だったから急いで撮り、また今ひとつ良さが伝わらないかと。
しかしこの道を更にちょっと前に通った際、ピンクフィーバーな感じが道路沿いに珍しい気がして印象的だった(その時は自転車だったので撮れず)。
ピンクのゼラニウム、そしてピンクのランタナ。
その時はゼラニウムが満開で、ランタナがその隙間を埋めるように競演しているよう、しかしそこには調和を感じる和やかかつ華やかな愛らしさがあったのでありました。

で、夏至。
何となくアプリでオラクルカードを引いたのだが...というか今地震でビビった(´ΦωΦ)
ちょっと前から数回、個人的に地震そっくりな揺れを体感しており、だから余計
「(°д° )!!」
となったのだが。
先の地震から睡眠不足なのだが、どうやら自覚している以上に地震のトラウマがある模様。
...で、夏至。
「あ、今日夏至やん。このタイミングに何か一枚よろしく~( ΦωΦ )ノ」
とクイックリーディングを引く。
するとラファエルの「sun light」だった。
d0354903_19183380.jpg
これは好きなカードだが、夏至といえば陽の長さがMAXなわけで、
「うん...( ΦωΦ )☀」
といった感じであった(笑)。
また最近引くカードだが(そもそも頻繁に引かないのだが)、例えばこんなカードを引く。
d0354903_19184414.jpg
これは風邪をこじらせたりしてから引く度に登場し、またこれはユニコーンが目立っている。
僕はユニコーンのデッキは持っていないのだが、しかしその他関係ない事でカードを引いても(全てジャンプ)、カードの絵の何処かにユニコーンがいるカードをよく引く。
逆にまた「場をとる」ことに少々自信はあったカードリーディングなのだが(まさにドンピシャなカードを引く)、引いたカードの意味が時として微妙だったりする近頃。
しかし、そんな場合はカードの何処かにユニコーンがおり、
「...おるで🦄?」
みたいにユニコーンがアピール...とか?
もうなんか、カードを引く度に
「やかましい程ユニコーン」
な気配を感じるのであった( ̄m ̄)プッ

この機会に書いてみようかと思うが、これまた夏至と何の関係もない話題(タイトル詐欺か)。
ある時ビジョンでペガサスを見たのだが、その時同時にユニコーンも見え、
「え?そんなゴージャスな(´ΦωΦ)??」
と半信半疑であった。
ペガサスはインパクトがあったし、ユニコーンは気のせいかなと思ったのだが、何となく
「ユニコーンもおるん( ΦωΦ )?」
と問いかけておいたのだった。
そして二日後。
僕はアートギャラリーでボタニカルアートのポストカードをオーダーしており、それが届いた。
そしてその中にギャラリーからのオマケにポストカードが入っており、そしてそのオマケ葉書がこれだった。
d0354903_23390911.jpg
これは後から調べて「貴婦人と一角獣」とかいう連作のうちの一枚だと知ったが、その中でユニコーンがこちらを見ているのはこの絵だけだった。
ギャラリーの人は僕がユニコーン云々思っているとは知らないわけだし、適当にオマケの一枚をチョイスしたんだと思う。
そして発送された日にちだが、丁度僕がユニコーンの存在を問い掛けた日と被るのだ。
...ユニコーンの仕業かな(笑)🦄?
このシンクロにちょっとゾクッときたわけだが、何か色々ユニークだな~と思うのである。
そのポストカードの話は二年くらい前な気もするが、現在も引き続きユニコーンアピールを感じるのでありました🦄
皆さんにも、意識していないだけでそんなナニカがサポートしてくれている気がする( ΦωΦ )

...関係ない話を書いていたら、気付けば日付けが変わりそうになっている(笑)(´ΦωΦ)
で、夏至。
たまたまクリスタルボウルのヒーリングが夏至タイミング、都合も良かったので参加してきた。
d0354903_21463494.jpg
今回僕が一番気になったボウルは写真の手前の淡いブルーのもので、終わってから質問したらクリスタルとオーシャンインジウムのボウルだそうな。
そして、その持ち味はアンチエイジングらしかった。
...微かに若くなったかな(笑)( ΦωΦ )✨?
此度は床に直に寝て音浴したが、椅子に座って聴くのとハッキリ違いを感じた。
自分の中の海(水分)がさざ波を起こしているようで、これは終わってから数時間ダイレクトに体感。
また今回も開始前より顔色が良くなったと指摘され、もしかしたら自分に合ったヒーリングなのかも?と思ったりしました。
子供の頃からいわゆる「鳴り物」、音の鳴るものにやけに惹かれるし、音とはすなわちエネルギーの一つの形なわけだ。
昔から「音」にやかましい自分は、そこにエネルギー的なものを求めているのかもな…と感じた。
で、頂戴したフライヤーのイラストが素敵だったので壁に貼った(笑)。
d0354903_21464456.jpg
ここまで昨日書いた分( ̄m ̄)プッ
冒頭は雨の話題だったが、今日は洗濯物もしっかり乾く晴れ間と暑さだった。
明日はめっちゃ暑いみたいだな…。

続きだが、クリスタルボウルの日はペットボトルの水を持参していた。
そしてその水を幻ちゃんにあげた(笑)🌵
d0354903_21461082.jpg
体内にゆらゆらと心地よい振動を感じていたが、この作用(効果)は大体一週間続くそうな。
ヒーリング中はクリスタルボウルの音色などでリラックスし、眠くなったり寝てしまう人もいるが、参加されていた寺の住職は始まってわりとすぐ、元気に鼾をかいていた( ̄m ̄)プッ
夕方帰宅し、何だかクリスタルボウルでお腹いっぱいな感じだったが、とりあえず冷蔵庫の野菜を次々盛ってサラダにした。
d0354903_21465576.jpg
作り置きの、切り干し大根と豆のサラダも入れておいた。

この日の夜、オカンから宅配が届く。
妹宅に置いたままにしていたシャツなどが届いたのだが、中に何とも覇気の感じられないチランジアが混じっていた。
d0354903_21474735.jpg
「お...おぅ(´ΦωΦ)」
とすぐさまソーキングしたのだが、ソーキングしたらちょっとピシッとした感じがした。
d0354903_21560196.jpg
また一緒に入っていたハンギングツールだが、多分チランジアと一緒に買ったのであろうな。
d0354903_21475679.jpg
で、元気が薄くなってきたから
「ええい、送ってしまえ...(´・ω・)」
となったのであろう(笑)。
そして半乾きのクレベラントセージも。
d0354903_21480416.jpg
これはある意味僕のクレベラントセージなのだが、何故なら前のハウスで挿し木した株で、それを妹宅に持参して植え替えたのである。
だから園のクレベランディと兄弟...というか、クローンであった。
ま、そんな夏至のアレコレでありました。

ドライと言えば、山でちょっと失敬してきたスギの葉が乾いた。
d0354903_21482362.jpg
これをホワイトセージみたいにスマッジしてみたが、初めはお寺イメージな和風な香りがする。
そしてその後で、ニオイヒバと似たようなシトラスっぽい香りがふわりと広がるのであった。
香りに関するものと言えば、精油はデイリーに用いているのだが、その他インセンス系となると園由来のホワイトセージやクレベランディのドライ、またこんな風に手に入れた葉をスマッジしたり。
GONESHのNo.8は昔から好きでたまに使うが、ほぼ乾かした葉を燃やしてナチュラルに香りを楽しんでいる感じだ(笑)🔥

こちらは先日記事に貼ったが、レインボー化したガラス皿を明るいうちに撮り直した一枚。
d0354903_21484211.jpg
そしてセッティングされたチランジア(笑)。
d0354903_19181909.jpg
またこちらは手製のソルトスクラブ。
粗塩+精油+EXVオリーブオイルで。
あ、写真のものは手製ハーブソルトも足してみた。
d0354903_21485942.jpg
保湿目的ならシュガースクラブの方がよいが、スッキリしたかったので塩をチョイス。
我が身のお手入れである( ΦωΦ )フッ
塩はクリアリング効果もあるし、お気に入りはジュニパーベリーの精油を使用したバージョン。
これを使った翌朝、デコルテラインなどが
「ピシーッ(`・ω・´)✨」
として感じられ、非常に良い感じであった(笑)。
多分塩とジュニパーの相乗効果なのだと思うし、フランキンセンスの場合はもうちょっと穏やかにスッキリする感じであった。

さて、街のクチナシもラストスパートといった感じだろうか。
ジンチョウゲとクチナシ、そしてジャスミン、これらは個人的に四季咲きであってほしい(笑)。
d0354903_21502689.jpg
今年はタイサンボクが頑張っている気がする。
通りすがりに群れるアジサイ。
d0354903_21504013.jpg
そして乾いたうちのアジサイ「El mar」。
d0354903_19224065.jpg
これで花四つ分であった。
一輪残したままだが、もうちょっと様子を見ようか迷いどころ。
しかし咲くのが早かったしな~(笑)(´ΦωΦ)ウーム
そして、時には美しい空。
d0354903_21511598.jpg
また騒がしい空。
d0354903_19215295.jpg
そんなとりとめのない雑記でありました。

アディオス( ΦωΦ )ノ

by tuchinoko-sha | 2018-06-24 22:41 | 雑記系

「梅雨に笑う」/ 詩

d0354903_00220482.jpg

「欲しいな」
そう言ったら 快く了承を得て
重さで項垂れたいくつかを切る
雨に打たれて 底が抜けそうな紙袋に入れて
持ち帰り 切り戻し 生けた
君が来るからさ
花の一つも欲しいもので

何しろ
僕のお気に入りの品種を含めたからね
ここぞとばかりに
共有したいものなのだよ

d0354903_00221644.jpg

テーブルの上に
水菓子とアメリカンチェリー
妙な取り合わせは 僕の気分だ
ちょっと甘いものも食べたかったし
僕はチェリーフリーク
いそいそと帰り道に購ってきた
またお供は更に微妙で
何となくトロピカルなフルーツティー
卓上に小さなカオス
しかし お構いなしに片付ける
そう 笑いながら
穏やかに笑いながら

d0354903_00222406.jpg

弦楽器とエフェクター
梅の実の収穫に纏わる話
アジサイとアピオス
アイスクリームとチルダウン
梅雨や地震や洗濯タイミング
あとなんだっけ
色々と いつもの調子で話した 

僕はたまに
世間の物差しでは ぶっ飛んだような事を話す
でも君はあくまで落ち着いて
君の心の物差しで受け止め
疑問を感じれば フラットに質問
「君には丁寧に接したいんだ」
そう以前に聞いた気がするけど
君は僕を尊重してくれている気がする
なんだか面映ゆいけど
それって密かに
光栄なことだと近頃は感じるのだよ

d0354903_00223181.jpg

お茶飲みな二人は フルーツティーを消費し
バカみたいに 主に僕が何度も手洗いに消える
のちに清らかな水や
中途半端に残った グレープフルーツジュース
そして
アイスソイラテを用意している隙に
グレープフルーツジュースを飲み干された
君もグレープフルーツラバーだったとは
よく分かるよ 同じだね
しかし 一口欲しかったと不貞腐れる

また君が笑い
「なんだい、突然のその不敵な笑みは?」
僕は微かに笑いながら尋ねる
「今君がニッ、と笑ったから、僕も」
そうかい 
僕も不敵に笑ってたのかと
君を見て 笑いながら感じたのだよ

d0354903_01282438.jpg

好きなものが 色々と被る
そんな話もあり
「好きです」
その言葉の前に置くナニカを模索して笑う
とても 大変 図らずも 奇しくも 否応なしに
...などなど
そして
別れ際は駅前でのシンプルな作法
しかしながら 隙あらば伝え合うのだ
言葉の前に何も置かず
気持ちを受け渡す
心以外に羅針盤はつとまらないもので

何だかこうして 言葉にすれば 
すべてが野暮でもどかしい気がする
それでも表現したいものなのだよ
あの瞬間を標本にするようにね
淡々とね
寂しいね
幸せだね


おや
また気付けば陽は落ちて
キャンドルの灯りだけになっていた
行こうか
送ってゆくよ
そんな言葉を 交わしていたね
穏やかに笑いながら
雨上がりの道を 歩んで行ったよね

d0354903_00223913.jpg

by tuchinoko-sha | 2018-06-24 12:00 | 文芸系

gallery「季節の草花9」

d0354903_22384439.jpg

d0354903_22385263.jpg

d0354903_22465819.jpg

d0354903_22471091.jpg

d0354903_22472025.jpg

d0354903_22472910.jpg

d0354903_21240839.jpg

d0354903_21244786.jpg

d0354903_21245880.jpg

d0354903_21255458.jpg

by tuchinoko-sha | 2018-06-22 21:00 | 写真系

庭師便り(2018.6月・1)

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今日はめちゃくちゃ雨が降ったが、ただ今小休止状態の楽水地区。
しかしまだ明け方までは降るのであろうし、なんだかヒンヤリする夜であります。
そんな今夜は庭師便りでも📝

ある日、シオンとオケラ(共に薬草)を植えている花壇の草抜きを。
東京医科大学だったか、そんなとこからやってきた苗でありました。
僕は植えた時は居なかったので、とりあえず草に紛れるオケラがどれだか分からない...。
d0354903_15213751.jpg
「え~、オケラどれだぁ~( ˘•ω•˘ )?」
と江戸っ子たち。
「もう、明らかに違うもん抜いて消去法でいく( ΦωΦ )?」
とかいい加減な事を言っていたのだが、どうやらこれだと判明した(画質が悪いが)。
d0354903_15214586.jpg
...消去法で間違ったら大変である(笑)。
この日課長が留守で、
「皆さんにお手紙を預かっています(・∀・)」
と朝のミーティングで事務女子が読み上げた。
それにはスポーツドリンクの差し入れをしましたとか、無理せずしっかり休憩を挟んで下さいね...など、我々を気遣ってくれるメッセージが。
それなのに「消去法」とかふざけた事を言う我々であった(主に吾輩だが)( ̄m ̄)プッ
で、草抜き後に敷き藁を施して終了。

園のパイナップルリリー、そのパイナップルな部分がちょっと育ってきていた。
d0354903_15215437.jpg
ふと横の空の睡蓮鉢みたいなものを覗くと、中でヤモリがお亡くなりになられていた(´ΦωΦ)ヤモリン..
d0354903_15220192.jpg
そんなわけで、パイナップルリリーの横に埋葬してテーダ松ぼっくりを乗せておいた。
d0354903_15221107.jpg
と言うか、この松ぼっくりで穴を掘ったのだが(笑)。
久々にテーダ松。
d0354903_15221843.jpg
木の根元に立つと、地面から立ち上る上昇気流ようなテーダ松エネルギーを感じる。
また近くに落ちていたタイサンボクの花びら。
d0354903_15222584.jpg
すっかり変色していたが、乾いてきて反り返りお椀みたいなフォルムに。
アカシア材の食器とかあるが、このフォルムの木製の器があったら素敵だなと思った。

バックヤードにて。
シロツメクサとアオスジアゲハさん。
d0354903_15223644.jpg
こちらは以前僕が植えた、確か「しましまバターナッツ」とかそんな名前のカボチャ。
d0354903_15224349.jpg
順調に育っていて何より。
庭師便りで近頃植えていたカボチャだが、それらは秋の展示会のテーマがハロウィンだからであった🎃

バックヤードのアジサイ。
写真奥にちょっと写っている橋があるが、お客さんはその橋の上からしか眺める事が出来ない場所。
d0354903_15225245.jpg
ここにはちょっと変わった品種ばかり植わっているのだが、品種名とかサッパリ分かりません(〃ω〃)
d0354903_15230034.jpg
これは装飾花のエッジが丸くて可愛い。
d0354903_15230797.jpg
対岸にはアナベル。
d0354903_15231606.jpg
この辺りはスギナも収穫できます。
園のアジサイで個人的に一番好きな品種。
d0354903_15232422.jpg
密かにダブルである。
d0354903_15232965.jpg
しかし、遠目に見たお客さんは
「あ、なんか青いアジサイが咲いてるな」
としか思わないだろうし、ちょっと勿体ないなと思ったりもする(笑)。
そして橋の手前にカシワバアジサイがあるのだが、どうしたことか今年花が殆ど着いていない...。
これは別の場所にある、去年吾輩が剪定したカシワバアジサイ。
d0354903_15233624.jpg
こっちは無事咲いているが、何か去年より花数が少ないような気もする(´ΦωΦ)

移動して、以前ペンタスを植えた花壇。
d0354903_15234603.jpg
植えた時は殆ど咲いてなかったが、その後順調にじわじわ開花してきているところ。
次はラベンダーの刈り込みをば。
d0354903_15235488.jpg
二箇所でやったが、どちらもフレンチラベンダーです。
d0354903_15240082.jpg
作業途中、僕は個人的に休憩したりゴミ置き場に運搬したりウロウロしていた。
そしてふと刈り込みが終わったラベンダーを見て、
「...汚いッ(;゚;ж;゚;)ブッ」
「いやだ、ほんとめちゃくちゃだわ(〃ω〃)」
とオレンジマダムと思わず笑ったのだが、なんというか素人丸出し的な仕上がりであった。
...課長が泣くで(ノ∀`)

そして収穫祭Ψ( ΦωΦ )Ψ
d0354903_15241141.jpg
今年スモモが不作だったのだが、飄々オジサンが木登りして枝を揺すり、その下でブルーシートを広げてキャッチする我々。
写真は梅を収穫しているのだが、梅農家みたいに丁寧に収穫するわけもなく。
高枝切りで揺すったり、その後飄々オジサンが枝をブンブン揺すって実を落とした。
しかし上下に揺すらず勢いよくしならせるから、梅の実が散弾銃の弾のように無作為に枝から放たれる。
そしてヒットして悲鳴を上げる感動マダム。
d0354903_15241682.jpg
遠くに転がっていった実を小走りで拾いに行きながら、江戸っ子と僕は爆笑であった(;゚;ж;゚;)ブッ
梅はまだまだ木に残っていたが、とりあえずこんな感じで収穫を終えた。
d0354903_15242092.jpg
梅は豊作でありました。
そして我々はビワ狩りに向かった( ̄m ̄)プッ

その他、いつも観賞用で終わる西洋サンザシも実っていた。
d0354903_15295402.jpg
またこちら、今年は去年より多く実っているヤマブドウ🍇
d0354903_15300112.jpg
これはツルものグリーントンネルにホップやらと植わっているのだが、色付き始めるとトンネルを通るお客さんがつまみ食いして行くのだ。
そんなわけで去年は完熟の頃に実は殆ど残っておらず、袋をかけていた分もまともに残らなかった(笑)(´ΦωΦ)
しかし今年はいっぱい実っているし、ちょっと期待したいところである。
そんな、6月の庭師便り1でありました。

アディオス( ΦωΦ )ノ

by tuchinoko-sha | 2018-06-20 23:00 | 植物&ガーデニング系

皆さん、こんばんは( ΦωΦ )
今日は大変梅雨らしい天気の関西だが、昨日はまだ晴れ間も出ていたし、しかし雨前だからか湿度も高く感じられた。
今夜はここ数日のアレコレについて雑記をば📝

そんな昨日、朝から地震に驚いたわけだ。
あの否応なしに鳴るスマートフォンなどの地震速報だが、ギュイギュイ系のあの音がまず嫌である。
「来るで、気を付けて( `・ω・)!」
と注意喚起なのは分かるが、気を引き締める以前に、阪神間の人間はあの震災を思い出して恐怖を感じる...という人も多いのではないだろうか(警戒よりフラッシュバックを煽るような)。
そして場合によっては揺れてから鳴り出すし、揺れる前でもその音に
「...うわー(°д° )!」
となっていると揺れ初め、もはや何も手につかない。
せめて、「揺れるから気を付けろ」的な音声ガイダンス、そしてそのBGMを「森のくまさん」とかにして欲しいと毎度思うわ(笑)(´ΦωΦ)🐻💫
そんな朝、空も騒がしかった。
d0354903_21274687.jpg
目に見えない何らかの粒子とか、そんなのが普段より大気中に多いようなニュアンス。
地震後は、多分街を行き交う人々のソワソワした感じなのだろうが、そんな集合意識が溢れかえっている感じがして、歩いていても落ち着かない雰囲気でありました。
バス停前とか、人が多く集まっている付近は尚更。
妙に交通量も多かったし。

尾崎放哉ではないが、基本的に「咳をしても一人」な暮らしをしているもので、此度は友たちからの「大丈夫~(´ΦωΦ)?」なメッセージが有り難く(笑)。
シンガポールでもニュースになっていたようで、あちらの友からもメッセージを頂戴したり。
個人的には震度のわりに揺れは控え目に感じたのだが、それなりに古いのに、案外このハウスがしっかりしているのかな?と思ったりした。
しかし、パワーアニマルのライオンは冷蔵庫の裏に飛ばされていた(笑)。
d0354903_21275991.jpg
謎に思うのが、今回の地震に限った事ではないのだが、例えば今朝の明け方頃に余震でドン!と振動の後に僅かな揺れを感じた。
大きな地震の時は寝れないので
「(°д° )!」
とすぐに身体に力が入ったのだが、地震情報を見るとその時間に確かに地震があったのだ。
しかし住処の辺りは震度1にも入っていないのだ。
「嘘つけー、揺れたやろ( `・ω・)!」
と思うのだが、こういうのは以前から度々あり、一体どうなっているのか…と思う(笑)(´ΦωΦ)
...地震の度に落ちて転がる、可哀想なヒマラヤクリスタル(笑)。
d0354903_21281198.jpg
揺れる中まずこれを拾いに行ったが、クラックいっぱいなのが逆に美しいです。
d0354903_21282394.jpg
僕は阪神の震災でタンスで頭を打って死んでいたかもしれないのだが(不思議な出来事により助けられた)、それ以来無意識に自分より背の高い家具を置かないようにしている。
これは大きな地震を経験してない方にもおすすめしたいし、また圧迫感が減って部屋が広く感じるというメリットもある( ̄m ̄)プッ
今の暮らしで一番背が高い物といえば、それでも2ドアの冷蔵庫くらいであった。

ある日撮った石。
これは...ブルーゴールドストーンだったかな?
石ではなくガラスだが、接写による玉ボケが可愛らしい。
d0354903_21283612.jpg
光り物は昔から好きだ✨
d0354903_21284707.jpg
そんな光り物好きな吾輩だが、相変わらず何も塗っていない爪や肌が光り物状態になっている( ̄m ̄)プッ
d0354903_21290217.jpg
そしてこちらはだいぶ前に100円ショップで買ったガラス皿だが、多肉の鉢底皿にしたり、適当に何かに使いまわしていたもの。
d0354903_21291475.jpg
それを今夜洗っていて気付いたのだが、何故かガラス皿もレインボー化していた(笑)。
d0354903_21292427.jpg
ちょっと照明の加減で分かりづらいが。
d0354903_21293690.jpg
石にレインボーが入ったり増えたりは日常の出来事だが、同じくガラスも変化していたりするし、ガラスなんか変化するわけが無い...という無意識な思い込みをアッサリ塗り替える、そんな変化がユニーク。
皆さんの持ち物も、意外な何かが密かに変化してるかも( ΦωΦ )?

友の森ガールから、先日届いた研修先で撮った写真をシェアさせてもらう事に。
d0354903_21300529.jpg
ネイチャー系の研修で北九州に遠征していたらしいが、最後に青龍屈という場所を訪問したらしい。
祀られているのは豊玉姫命らしいが、龍神らしかった🐲
内部の写真。
d0354903_21301715.jpg
これを見て、洞窟なのに宇宙的気配を感じた。
そして、とても細かく舞うように動きのあるエネルギーだとか、天の河だとか、煌めく光を感じ、
「なんか僕、このエネルギー知ってる( ΦωΦ )」
と感じた不思議(笑)。
実際行っていないからよく分からないものの、この写真から感じるエネルギーはちょっと好みだなと思った。
そんな森ガールは築年数のいった木造平屋に越したわけで、地震の際は激しい揺れでハウスの崩壊を覚悟したらしい。
無事で何よりでありました。
今日も落ち着きなく変な感じだし、セージをスマッジしたりして香りに和んだり。
d0354903_21310115.jpg
レインボーなフィルターをかけてみた(笑)。

うちのアジサイ「El mar」をカットした。
d0354903_21312271.jpg
試しに一輪だけ様子見に残しているが、先に干していた一輪と一緒にドライに。
d0354903_21313514.jpg
元々小さな株だったし、切ったら更に丈が低くなり、非常にちんちくりんなアジサイになってしまった(ノ∀`)
また、図書館で借りた一冊(笑)。
読み始めたばかりながら、印象的だった箇所を抜粋してみたい。
d0354903_21265588.jpg

「もっと人が木を植える習慣が出来たら、この世は更に楽しいものに成るように思う。更に私は、人が死んだら墓碑として好きだった木を植えるようにしたら、とまで考える。石塔ではなく、木は成長するし繁って行く。死んだ人に代って生きていくのである。木が枯れるのは何十年か先であろう。花の咲く木を選んだりしたら、墓地がこれまでとは違い、如何ばかり明るくなることだろうか。
赤ん坊が生れた限り、必ず、一本の木を親たちが植える。人それぞれのトオテム・ポールのように。そんなことにも空想は及ぶ。場所は都市がその為に地面を提供するのである。恋人同士は、あなたの木は何ですかと尋ねることも出来れば、恋人の木の下へ連れ立って憩いにいくことも出来る。そんな風にする習慣が出来たら墓地のみならず、人間の住む土地が、どれほど美しく変貌することであろうか?
小さい庭を眺めながら、私はこんなことを考えた。悪くない夢のようである。
(「木を植える」/大佛次郎 より)」

...いいな、と思った( ΦωΦ )

街で目にした植物。
もうアサガオが(°д° )
d0354903_21332297.jpg
これは琉球アサガオだろうか?
アサガオというか、これは昼も結構長い時間咲いている気がする(笑)。
また、こんな色々ミックスも個人的には好ましい。
d0354903_21333454.jpg
色んなグリーンや葉の形が混じり合い、それでも調和している感じに自然のバランスを感じる。
ま、そんなここ数日のアレコレ。
ラストは先日うっかり目にした、穏やかな夕方の虹をお裾分けしたいと思います🌈
d0354903_21340045.jpg

アディオス( ΦωΦ )ノ

by tuchinoko-sha | 2018-06-19 23:01 | 雑記系